2011年03月18日

示せ、日本の底力! 頑張れ東北、世界中が応援している。

ご面倒お掛けします。まずは最初に忘れずクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


米紙「日本は復興する」 「驚くべき対処能力」

 【ワシントン共同】15日付の米紙ワシントン・ポストは、東日本大震災に襲われた被災者が「冷静で礼儀正しく、驚くほどけなげに対処している」とたたえるコラムを掲載、「日本は復興する」とエールを送った。

 執筆者は同紙コラムニストでピュリツァー賞受賞者のアン・アップルバウム記者。津波で壊滅的な被害を受けた岩手県陸前高田市からの報道で、消防団員や自衛官、警官の「能率的な活動」を見たとし「日本人は結束力や驚くべき対処能力を見せている」とした。

 また福島第1原発の事故に関して「有能で技術に秀でた日本人が安全な原子炉をつくることができなければ、誰ができるというのか」と指摘した。
ーーー共同通信ーーー


「なぜ略奪ないの?」=被災地の秩序、驚きと称賛−米

 【ワシントン時事】東日本大震災の被害や福島第1原発事故が連日、トップニュースで伝えられている米国で、被災者の忍耐強さと秩序立った様子に驚きと称賛の声が上がっている。「なぜ日本では略奪が起きないのか」−。米メディアは相次いで、議論のテーマに取り上げている。 CNNテレビは、2005年に米国で起きたハリケーン・カトリーナ災害や10年のハイチ大地震を例に「災害に付き物の略奪と無法状態が日本で見られないのはなぜか」として意見を募集。視聴者からは「敬意と品格に基づく文化だから」「愛国的な誇り」との分析や、「自立のチャンスを最大限に活用する人々で、進んで助けたくなる」とのエールも寄せられた。

ーーー時事通信ーーー

【放射能漏れ】
自己犠牲50人「最後の防御」 米メディアが原発作業員を絶賛 

 【ニューヨーク=松尾理也】米メディアのあいだで、相次ぐ爆発と深刻な放射性物質(放射能)漏れに苦しむ福島第1原発に残って作業を続けている50人の作業員への注目が急激に高まっている。16日付米紙ニューヨーク・タイムズは「最後の防御」と題して50人を特集したが、驚くべき自己犠牲の精神に対する称賛の裏側には、この国家的危機に際しても他の電力会社や国際社会の総力を結集できずに手厚い作業体制を敷くことができない日本の対応への疑問やいらだちも透けてみえる。

 「日本を核の大惨事から救う最後の頼みの綱」。ニューヨーク・タイムズは50人をこう表現した上で、「彼らは迷宮のように機器が入り組み、停電で真っ暗になった施設内を、懐中電灯だけを頼りに、防護服とマスクに身を包んではいずり回り、海水注入などの作業にあたっている」と、その献身ぶりを伝えた。
(一部抜粋)



image/2011-03-17T23:56:15-1.jpg

リーガ・エスパニョーラのセビージャ(Sevilla FC)対バルセロナ(FC Barcelona)の試合では、試合開始前に選手が整列し、横断幕を掲げて日本に宛てたメッセージを発信した。


image/2011-03-17T23:59:19-1.jpg

13日付の英紙インディペンデント・オン・サンデー


image/2011-03-18T00:03:26-1.jpg

16日付のタイ英字紙ネーションは紙面で、「前を向いて歩こう日本」と書いた。(共同)

そして、最後は日本の盟友、台湾から私の友人、Wrightさんがブログにて紹介してくれた動画を改めて当ブログでもご紹介します。

【台灣如何看待日本311】

http://www.youtube.com/watch?v=eKduLvFwGGw

東北、太平洋沖大地震にて被災された当地の、被災者の様子を賞賛する声が、様々に外国から聞こえてきています。


中にはごく稀に、略奪行為などに走る輩もいるようですが、それでも諸外国に比べ、その数は少なく、災害の最中にあっても秩序が保たれている。
そして苦境の中、団結し復興に向け立ち上がろうとする東北の人々の姿は、尊敬の念を集めそれだけで世界中から救いの手が差し伸べられることを、示してくれました。

正に、東北の人々のもつ大和魂、日本精神が世界中に認められたと言っても過言ではないでしょう。


そんな中、仙石を官房副長官に任命し、辻元をボランティア担当として被災地に送り込んだり、売国奴ばかりでこの未曾有の災害を対処しようとする菅は、氷点下の寒さの中、物資や食料がなかなか届かず、暖をとるのにも苦労している被災地に向けての輸送手段すら、具体的に示せず、世界中が注視する中、福島の原発の対処は後手、後手に周り収集がつかない始末。

これでは、逞しく災害を生き抜こうとしている被災者を政府が殺害しているようなもの。


自分を良く見せようと、役にも立たない原発の視察や、東電に乗り込んで東電幹部をどなりつけるパフォーマンスばかりやっている暇があるなら、死ぬ気で働け!!!
と言いたいのは私だけではない筈です。

政府与党は全くあてになりませんが…

東北人の大和魂がある限り必ず東北、甚大な被害を受けた岩手、宮城、福島を始めとする被災地は目覚まし復興を遂げる。
そう信じています。

示せ! 日本人の底力。 頑張れ!東北、世界中が応援している。
と思う方はクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

日本ブログ村
「政治・社会問題」

ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。


東北地方太平洋沖地震 寄付、義援金募集サイト一覧

皆様、何卒ご協力よろしくお願い致します。
posted by 豪 at 00:57| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。