2011年08月03日

江田【人権救済機関の基本方針発表】人権侵害救済法案は日本人弾圧法案

ご面倒お掛けします。まずは最初に忘れずクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


委員は国会同意人事 人権救済機関の基本方針発表 権限強化の余地も
 江田五月法相は2日の記者会見で、人権侵害の被害者救済を図る新たな人権機関設置の基本方針を法務省政務三役名で発表した。人権侵害の有無を調査する「人権委員会」は法務省の外局とし、委員長と委員は国会同意人事にする。民主党政権は基本方針を軸に年内の人権救済法案作成を目指す。
 基本方針は、人権委員会について「国民の人権擁護に関する施策を総合的に推進し、政府に対して国内の人権状況に関する意見を提出することなどを任務とする」と規定した。
 その上で、政府からの独立性を保つため、公正取引委員会や国家公安委員会などと同様、独自の規則制定権を持つ「三条委員会」として設置する。
 都道府県では、人権擁護事務を担っている法務局や地方法務局などが窓口となる。都道府県の人権擁護委員は地方参政権を有する者から選ぶ方針を示し、永住外国人に地方参政権が付与されれば外国人も有資格者になる。
一方、人権侵害の調査に関しては「任意調査に一本化し、調査拒否に対する過料などの制裁規定は置かない」とした。救済措置についても「調停・仲裁を広く利用可能とし、訴訟参加、差し止め請求訴訟の提起は当面導入しない」と定めた。報道機関の活動に対しても「自主的取り組みに期待し、特段の規定を設けない」とした。
 ただ、基本方針は「制度発足後5年の実績を踏まえて必要な見直しをする」ともしており、今後の政治情勢によっては人権委員会の権限が強化される余地を残した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110802/plc11080210120014-n1.htm



ーーー以下、2ちゃんの反応ーーー

24:名無しさん@12周年 08/02(火) 15:22 1zoJj2oC0 [sage]
おっそろしいわ〜
何でこんな物がまかり通るのか

25:名無しさん@12周年 08/02(火) 15:22 V4F53JL/0 [sage]
おいエダお前「国籍」の意味がわかってないだろ

26:名無しさん@12周年 08/02(火) 15:22 lkI6HXUA0 [sage]
日本人の誰が望んだ法案だよ

27:名無しさん@12周年 08/02(火) 15:22 CGvR3c0c0 [sage]
きがくるっとる

28:名無しさん@12周年 08/02(火) 15:22 tCyVkv020 [sage]
で、こいつを法務大臣に任命したのはカンチョクト

29:名無しさん@12周年 08/02(火) 15:23 ikcuPyZb0 [sage]
日本人全ての人権が朝鮮民主党によって侵害されようとしています。

32:名無しさん@12周年 08/02(火) 15:24 /pYBSJm40
ミンス党にはキチガイしかいないしな

34:名無しさん@12周年 08/02(火) 15:25 T79ovDDVO
民主党は日本人の敵ってことがよくわかる法案だな

35:名無しさん@12周年 08/02(火) 15:25 ELqDaAVf0
「総理が反日スパイ」な事実を
どこもテレビで報道しない時点で
もうこんな法律いらねーじゃん

57:名無しさん@12周年 08/02(火) 15:30 kiYjQEW90
民団と民主党により
日本人を弾圧する法律が作られつつある。
これでは全体主義国家だ。

74:名無しさん@12周年 08/02(火) 15:32 nQ0nHVd00
世界的に見て人権侵害なんて日本には存在すんのかw

80:名無しさん@12周年 08/02(火) 15:33 CLUjIZwKO
これ憲法違反じゃん

81:名無しさん@12周年 08/02(火) 15:33 Ei8YQPjD0
絶対に阻止しないと!!

94:名無しさん@12周年 08/02(火) 15:35 k/53Q0KuO
マジでキチガイ過ぎる・・こいつら脳みそ膿んでる

96:名無しさん@12周年 08/02(火) 15:36 z9C/j5P00
これは全力で阻止しないと

100:名無しさん@12周年 08/02(火) 15:37 KkqYJGiy0
究極の売国法

ーーーここまで引用ーーー

民主党が遅々と進まない震災の復興をよそに、またしても日本人弾圧法案を制定化しようと本性を露わにしています。

人権と聞くと一見、耳障りは良いですが、実はとんでもない激薬です。

【人権擁護法(人権侵害救済法案)の問題点 】
1) 国籍条項がない。(外国人でも人権擁護委員になれる)
2) 人権の定義が非常に曖昧で恣意的な解釈が可能。(心的外傷後ストレス障害でなんでも因縁をつけられる)
3) 人権擁護委員の選定方法と基準が曖昧。(外国人でも人権擁護委員になれる)
4) 人権委員の資格条件が"特定の政治目的を持って活動する者"に都合が良い。(外国人でも人権擁護委員になれる)
5) 冤罪の救済が明記されていない。(言いがかりをつけられた無実の人が救済されない)
6) 家宅捜査、差し押さえの権利の濫用の可能性がある。(令状が要らない、土足で踏み込める)7) 人権擁護委員を監査する機関が存在しない。(自己チェック機能がないので暴走する)
8) 人権擁護委員が持つ権力が大きく、実質法の下ではなく上に存在する。(三権から独立している)
9) 言葉狩りを生む危険性がある。(心的外傷後ストレス障害でなんでも因縁をつけられる)
10) 国家転覆活動歴のある者を排除する欠格条項がわざわざ削除された。(殺人鬼の日本赤軍でも人権擁護委員になれる)

【人権擁護法案(人権侵害救済法案)は 憲法違反】
この人権保護法案は、「人権委員会」という組織にその法律の執行を任せているが、
その権限が
 1) 人権侵害かどうかの基準を、人権委員会が決め(立法的行為)
 2) 人権を侵したおそれのある人物を摘発・家宅捜査し (行政的行為)
 3) 人権を侵したと目される人物への科料・社会的制裁を加える (司法的行為)と、憲法で謳っている三権分立の精神に反する、独裁者のような行政機関である。

ーーーここまで引用ーーー

定義が曖昧だから、いくらでも拡大解釈できる。
しかも日本国籍に限定しないことで外国人が日本人を自由にコントロールできるようになる。

また、ある特定の団体の人物を故意に選ぶことで、三権分立に反した強力な権限を与えることが出来るようになる。


・人権擁護委員は捜査令状等なしに警察のような立ち入り調査権限と、裁判官のように「差別」かどうかを判断する権限が与えられる。

しかも判断基準は「擁護委員が差別と感じるかどうか」

・その人権擁護委員に在日や部落解放同盟など、ある特定の団体の人物を据えることができる。

つまり警察・裁判官並の権限を恣意的に選ばれた在日や部落解放同盟に与えることができる。

法案によれば、人権委員会が委嘱する人権擁護委員は、弁護士などの他、「人権の擁護を目的とし、又はこれを支持する団体の構成員のうちから」選ばれることになっている。
被差別部落民の人権擁護を目的としている部落解放同盟や、外国人参政権法案が成立すれば、民潭構成員も人権擁護委員の要件を満たすことになり、これに含まれることになります。

つまり、特定の勢力に対する批判を「差別」として糾弾し、封じ込めることが可能になる訳です。

最近、世の中を騒がせている俳優の高岡の件を見ていてもわかる通り、ごく普通の一般人が感じる率直な意見を少し発言しただけで、民族差別だフェミニストだと批判され、事務所まで解雇されてしまいました。

この法案が通ってしまえば、高岡のように、まともな当たり前の指摘が「差別」とされ、それに対する恒常的な糾弾と反省(撤回)の強要が人権侵害救済委員会によって行われることになる訳です。

部落解放同盟の「糾弾会」で人格を破壊された人たち

このような糾弾が行われればメディアも国民も特定の勢力に対して沈黙を強いられることになるでしょう。

これは大きな禍根となって後世に残るのは明らかでしす。

しかも、この法案は

人権をたてに、人権をうばう可能性が高い=違憲
外国人参政権は、憲法で参政権は国民にのみあたえられた権利とある=違憲

であり、違憲の法律は無効です。

もともと人権ってのは法一般を規制する概念なんで、法で人権が守れないのはあたりまえであり、だから裁判所が違憲審査権を持ち、たとえ国民の代表が多数決で決めた法律でも覆せる制度にしてるわけで、改めて人権擁護に関する法など制定しなくても、人権の保護にとってはそれで必要十分な訳です。

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します

http://www.shomei.tv/project-1300.html

こちらで署名お願いします。

日本人弾圧法案はいらない。

と思う方はクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

日本ブログ村
「政治・社会問題」

ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。


P.S

本日は、しばらくぶりに御礼とご報告をさせていただきますw

まず、7月末時点でブログ開設からの総アクセス数が421970回と40万回を超えさせていただきました。

また7月、1ヶ月でのアクセスは18585回、1日平均で599.6人。

1ヶ月間で10265人のユニークユーザーの方に訪問していただきました。

真に有難うございます。
また、訪問していただいた上に、さらにブログランキングの応援クリックをしてくださっている方々にも合わせて御礼申し上げます。

世の中にはもっと、面白いブログ、為になるブログが沢山ある中、1日の中の貴重な時間を使ってこのブログに訪問してくださり、私の書いた拙い記事を読んでくださる方がいるということに大変、感謝しております。

今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。
posted by 豪 at 01:17| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 売国政党・議員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。