2011年12月31日

ご挨拶

ご面倒お掛けします。まずは最初に忘れずクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

こんばんは!

早いもので、今年も後数時間ですねw
大晦日だというのに、私の方はなんだか慌ただしく、本当はもう少しまともな記事を書くつもりだったのですが、とりあえずご挨拶をw

以前、お知らせさせていただのですが、年内一杯で少しの間、ブログ更新をお休みさせていただくという話ですが、当初は完全にお休みさせていただこうかと思っていたのですが、更新のペースをゆっくりにしてブログ自体は続けていこうかな。と考えています。

生活環境というものに、大きな変化はなく、これまでと同じペースで更新をしていくのはちょっと厳しいのですがw

何分、不器用なもので記事を作成するのに、ネタ探しから始まって、そのネタを検証するサイトをいくつか探して、記事を読んで自分で文章を作る。という作業をしていると、長いと1つの記事を書くのに2時間近くかかってしまうこともありましてw
(でも、そのお陰で随分勉強にはなりましたが。)


知識が豊富で文才のある方なら、楽な作業なのでしょうが、生憎と私にはどちらも備わっておらずこれを毎日とか2日に1回とかはかなりきつい状況で、おまけに詳しくは表現出来ないのですが、普通の人とはちょっと違う生活環境にあるもので、1人でゆっくりとネットに取り組む時間が殆どと言って良いほどとれません。

挙げ句、lizardさん、Sakuranboさん、世界史は面白いさんを始めコメントいただく方にも気を使わせてしまっている状況で、申し訳なく思っております。

また、ご訪問下さる方、応援クリックをして下さる方、有難うございました。

こうしてブログを書くことで、自分自身が大変勉強になりました。



更新ペースはゆっくりとなりますが、来年もよろしくお願いしますm(_ _)m

P.S
とりあえず新年のご挨拶くらいは普通にさせていただこうと思っておりますw

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

日本ブログ村
「政治・社会問題」

ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。
posted by 豪 at 21:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

一年間有難うございました。

ご面倒お掛けします。まずは最初に忘れずクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


本年も残すところ、明日1日となりました。

本年も沢山の方にご訪問いただき真に有難うございます。

本日は、この一年間エントリーさせて貰った拙い記事を、多くアクセスいただいた順番に並べて、改めてご紹介したいと思いますw

◎1位 ピースボートの正体 救援物資横流しの真実2

1161点

◎2位 ピースボートの正体 救援物資横流しの真実1

1048点

◎3位 謝謝台湾計画

1010点

○4位 松本龍【被災地の知事を恫喝する復興大臣。その上、マスコミに圧力をかけ言論統制】恫喝しか出来ない無能

1008点

○5位 中国【高速鉄道、事故車両埋め立て】原因隠蔽

934点

6位 管【拉致事件と関係ある団体であることを知らなかった】嘘つき管直人は北朝鮮のスパイ工作員。

904点

7位 8・21フジテレビ韓流ゴリ押し・偏向報道抗議デモ(通称、フジテレビデモ)に参加して来ました1
829点

8位 8・21フジテレビ韓流ゴリ押し・偏向報道抗議デモ(通称、フジテレビデモ)に参加して来ました2
777点

9位 示せ、日本の底力! 頑張れ東北、世界中が応援している。

771点

10位  管【久しぶりの会見】献金問題の説明と謝罪をし解散を発表する会見しかやる必要はない。

735点

11位  管【「首相給与」カット】原発事故の責任はそんな程度で済まされる問題ではないだろ

729点

12位  辻元【被災地訪問へ】何か役に立つのか疑問

711点

13位  菅直人首相の献金問題、民主党の北献金に沈黙するテレビ新聞。日本のマスコミの汚染度は放射能レベル。

695点

14位  管【違法献金返金、こっそりやった訳ではない】そういう問題じゃない。お前はもう詰んでいる。

693点

15位  知られざる自衛隊の真実【誰かのために】強く優しい戦士たちの物語

674点


この一年間を振り返ってみると、やはり今年は3月11日に起こった、東日本大震災が、一番大きな出来事だったと思います。
なので震災関係の記事が多いですね…。


観測史上最大のM9を記録し、それによって引き起こされた津波による災害。

東北の町を次々と飲み込んでいく、黒い津波の映像は今でも、鮮明に脳裏に焼き付いています。

そして、死者・行方不明者は2万人近くに上り、戦後最悪の災害となりました。

ここに改めて、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り致します。

昔より、政治は政(まつりごと)と言い本来は、天の神と交流する神聖な行いのことを指すものでした。

そしてその政が停滞すると、人心を目覚めさせる為に、大きな天災が起こると言われています。

正しく、自虐史観という亡国の思想に犯され、日本人として本来、一番大切にしなければならなかった日本の心というものを否定し、その民族性というものを低下させ、民主党政権などというものを誕生させてしまった日本人に対する天からの警告だったのではないか。と思います。

この震災では、本当に多くの方が亡くなられいます。
この天災が、天からの警告であるならば、今こそ日本人が目覚めて行かなければ亡くなられた方々は浮かばれません。

そして、日本人が覚醒していかなければ、東日本大震災に止まらず、更なる大きな天災を、引き寄せていくことになるのではないかと思います。

その証拠に多くの地震学者が、日本近海にはまだ膨大な地震エネルギーが眠っていると証言しています。

それを止め、これ以上の悲しい思いをする人々を出さない為に、日本人が持つ良き特性を取り戻していかなくてはならないと思います。

その日本人が立ち返るべき姿というものが、震災で被災した東北の人々が見せた姿だと思います。
困難な中にあって、礼儀正しく、秩序を守る東北の人々の姿は世界中の多くの国の人達から賞賛されました。

あの姿こそが、日本精神、大和心の表れであり日本人本来の姿でしょう。
その日本精神、大和心というものを一人でも多く方が取り戻し、震災からの復興はもとより、日本が真の意味で復活する。
来る年が、そんな素晴らしい一年になることを、願って止みません。



にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

日本ブログ村
「政治・社会問題」

ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。
posted by 豪 at 22:24| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

靖国【在日半島人がツィッターで犯行予告】放火騒ぎ

ご面倒お掛けします。まずは最初に忘れずクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


東京都千代田区の靖国神社で26日午前4時ごろ、境内にある「神門」に火がつけられる事件が発生した。
近くの防犯カメラに、男性が火をつけるような姿が映っており、警察は放火事件として捜査している。
韓国メディアも同件に注目を集め、一部の日本メディアが放火事件に対して、インターネットのツイッターに掲載された放火を予告するような書き込みに基づき、「在日韓国人の関与」を疑っていると報じた。
日本メディアが、放火事件が発生前に「在日コリアンの苦しみは日本人の心には届かない。
だったら、靖国神社を放火してやろう」「もし事実なら、日本国内の嫌韓感情は一層高まりそうだ」と伝えた。(編集担当:永井武)

サーチナ 【社会ニュース】 2011/12/27(火) 10:16

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1227&f=national_1227_058.shtml


image/2011-12-27T23:48:00-1.jpg

hokat2.jpg

犯行予告と見られる書き込み

ーーー以下、2ちゃんの反応ーーー

4:名無しさん@12周年 12/27(火) 11:39 2sirlabX0 [sage]
チョン君、とっくに高まってるのに(´・ω・`)

6:名無しさん@12周年 12/27(火) 11:39 4tv7Lxb50
国技が批難されないか心配してるニダね

8:名無しさん@12周年 12/27(火) 11:39 eztrVqrqO [sage]
元々高いんで。

10:名無しさん@12周年 12/27(火) 11:40 MlkRfAeG0
>日本国内の嫌韓感情は一層高まりそうだ
日本マスゴミより韓国メディアのほうが現状認識は正しいなw

17:名無しさん@12周年 12/27(火) 11:41 CwrXcftm0 [sage]
すぐ火をつける手口は朝鮮人そのもの。

29:名無しさん@12周年 12/27(火) 11:43 ICQXLIhT0
マスゴミの報道
無し or 九段下でボヤ騒ぎ

38:名無しさん@12周年 12/27(火) 11:44 IT9YqyQY0 [sage]
通名報道
ノータッチ
この2つ以外選択肢が思い浮かばない

41:名無しさん@12周年 12/27(火) 11:45 sErcFkZC0
まぁ在日だろうな

53:名無しさん@12周年 12/27(火) 11:47 nFfvr0pC0 [sage]
>>1
>在日コリアンの苦しみは日本人の心には届かない。
なんでだと思う? 気に入らないとなれば放火とかするからやん。

54:名無しさん@12周年 12/27(火) 11:47 v+0u1ckjO
もう既に昔から高まりまくってますが
早く寄生虫在チョン引き取れよ南朝鮮

61:名無しさん@12周年 12/27(火) 11:47 Y/8bYzWo0 [sage]
>>在日コリアンの苦しみは日本人の心には届かない
つーかさ
だったら帰ればよくね?
仲間がたくさんいるところの方がいいだろ?
マジで日本にいたら絶対コイツのためにならんよ

65:名無しさん@12周年 12/27(火) 11:48 leuAnsZA0
韓国人=犯罪者

72:名無しさん@12周年 12/27(火) 11:49 XPwCsTuy0 [sage]
朝鮮人の頭に初めに浮かぶこと
誰かに言うことを聞かせたいとき → 拉致・監禁
何かに抗議したいとき → 放火

74:名無しさん@12周年 12/27(火) 11:49 73ind15l0
南朝のニュースなんか見てても、朝鮮人は火を付けるの大好きだよな。

75:名無しさん@12周年 12/27(火) 11:49 pkuJ692G0 [age]
在日連呼リアンは、反省しろクズ。
とっと祖国に帰りたまえ。

78:名無しさん@12周年 12/27(火) 11:50 A6vO2gAx0 [sage]
>>1
韓流が日本を占拠したとか散々書いてる割に、嫌韓感情が高いのは知ってたのかよ。

88:名無しさん@12周年 12/27(火) 11:51 xrL6khw00
もはや気にする事でもない位に高い

89:名無しさん@12周年 12/27(火) 11:51 z2/KDqtv0
いまさら

95:名無しさん@12周年 12/27(火) 11:53 GMA7hg2NO
苦しいなら帰国すればいいじゃないw

100:名無しさん@12周年 12/27(火) 11:54 2Rt4/Je+0
強姦強盗放火詐欺の98%は在日で確定

102:名無しさん@12周年 12/27(火) 11:55 S7Jlcu9M0 [sage]
恨まれることばっかしてきて今更何言ってんだよバカチョンが

104:名無しさん@12周年 12/27(火) 11:55 Tl6rgQsP0
・密航してきて
・在日の苦しみ
・復讐してやる
アタマおかしいんと違うか?

108:名無しさん@12周年 12/27(火) 11:56 IYyWkr3q0 [sage]
>>1
在日も引き取れよ

113:名無しさん@12周年 12/27(火) 11:57 MRkemGyN0
もう在日朝鮮人は、祖国へお帰り下さい。
韓国とも国交を断絶すべきです。

120:名無しさん@12周年 12/27(火) 11:58 qBlQUyzB0
いや嫌韓感情は常に平常心です

ーーーここまで引用ーーー

この年の瀬が押し迫った時期に、実に嫌な気分にさせられるニュースです。

ツィッターに、在日半島人の犯行予告ともとれる書き込みがあったようで、因果関係を調査中とのことですが、靖国神社は明治維新以降、日本という国を守る為に殉職した英霊がお祀りされている社であり、日本人の精神的柱ともなる聖地であり、まともな日本人ならこんなことは、出来ようはずがありません。

自虐史観という思考停止に陥っている反日ブサヨか、プロ市民団体ならやりかねませんが、普通の日本人なら絶対にやりません。

このツィッターの書き込み真偽の程は不明ですが、恐らく十中八九在日半島人の仕業と考えて間違いないでしょう。


捜査当局は犯人を必ず特定し、しかるべき刑罰を必ず下してもらいたいと思います。

しかも、嘘とねつ造、虚言で日本人に対する逆差別とも言える、あらゆる特権を生み出し、その甘い汁を吸い日本に寄生する害虫の存在のくせに、このツィッターの在日の被害妄想は理解に苦しみます。

日本で受ける差別がそんなに嫌なら、祖国同胞のもとへ、何故帰ろうとしないのか?

強制連行されて来たというのなら、何故何代にも渡り、日本に住みついているのか?

もう誰も強制する奴もいないし、引き止める奴もいない。

サッサと祖国に帰り、幸せに暮らせば良いだけの話だろ?

靖国に放火予告をする程、日本が嫌いな奴に日本に無理矢理いてもらう筋合いは全くない。

在日半島人はとっとと祖国へ帰れ。
と思う方はクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

日本ブログ村
「政治・社会問題」

ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。
posted by 豪 at 00:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 在日問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

聯合艦隊司令長官 山本五十六 −太平洋戦争70年目の真実

ご面倒お掛けします。まずは最初に忘れずクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


今日はいつもと少し趣向を変えて、映画の感想など述べてみたいと思いますw
政治ブログとしてご訪問くださっている方には、申し訳ありませんが、お付き合いいただければと思います。

タイトル
【聯合艦隊司令長官 山本五十六 −太平洋戦争70年目の真実】

image/2011-12-24T19:49:33-1.jpg

『聯合艦隊司令長官 山本五十六 ―太平洋戦争70年目の真実―』予告編


解説: 真珠湾攻撃によって自ら開戦の火ぶたを切って落とす一方、誰よりも戦争に反対し続けた連合艦隊司令長官・山本五十六の実像を描くヒューマン大作。監督は、『孤高のメス』『八日目の蝉』の成島出。山本五十六を日本映画界を代表する名優・役所広司が演じ、海軍大臣・米内光政役の柄本明、軍務局長・井上成美役の柳葉敏郎、新聞記者役の玉木宏ら豪華俳優陣が脇を固める。刻一刻と変わる情勢の中、未来のために突き進んだ日本人の姿を、壮大なスケールで描く注目の一作だ。(シネマトゥデイ)

image/2011-12-24T19:52:00-1.jpg

あらすじ: 昭和14年夏。日独伊三国軍事同盟をめぐり、締結を強く主張する陸軍だけではなく、国民の大半も同盟に希望を見いだしていた。そんな中、海軍次官の山本五十六(役所広司)、海軍大臣の米内光政(柄本明)、軍務局長の井上成美(柳葉敏郎)は、陸軍の圧力や世論にも信念を曲げることなく同盟に反対の立場をとり続ける。しかし、第2次世界大戦が勃発(ぼっぱつ)し……。(シネマトゥデイ)


キャスト

役所広司
柄本明、柳葉敏郎、
阿部寛、吉田栄作、椎名桔平、五十嵐隼士、坂東三津五郎、
原田美枝子、伊武雅刀、宮本信子、
玉木宏、香川照之、瀬戸朝香、田中麗奈、益岡徹、袴田吉彦

【山本五十六の人となりに焦点を当てた良作】

評価☆☆☆☆

今日は、23日から公開が始まった、聯合艦隊司令長官 山本五十六 −太平洋戦争70年目の真実を鑑賞してきました。

原作が、あの左翼的発言の多い半藤利一ということで、内容に少し不安があったのですが、その辺は心配していた戦前、戦中の日本と軍部は悪。
といった描かれ方ではなく、淡々と山本五十六という人物にスポットを当てた内容となっており、変に気を揉む出来ではなかったので良かったです。

山本五十六については、肯定的な評価と否定的な評価とあるようですが、この作品は、山本五十六を主役としているだけあり、肯定的評価から見た角度で描かれています。
私も山本五十六という人物については、

若き部下が戦死すると、都度号泣した。

戦死した部下の名前や出生地、日時など一人一人手帳に書き留め常に読み返していた。

アメリカとの国力の差を十分に承知しており、対米戦には反対派だった。
戦闘機による航空戦が主体となり、戦艦は海戦の主力にはならず、大和や武蔵の建造に関して、あまり乗り気ではなかった。

等、その情の厚い人柄や先見の明の高さに良い印象を持っており、どちらかというと肯定派ですw

image/2011-12-24T19:58:14-1.jpg

なので、日独伊三国同盟締結や対米戦に、断固反対する姿。

自分の意志とは裏腹に、対米戦の火蓋を自ら切っておとさなければならなかった矛盾に対する葛藤。

山本五十六の苦悩に、共感する部分は沢山ありました。

特に、開戦が決定的となった後の食卓で、いつも魚の身を取り分けて子ども達に食べさせてやる煩悩な父親である五十六が、母親の準備した鯛に最後まで手をつけなかったシーンには五十六の胸の内が痛い程伝わり、泣けてきました。

image/2011-12-24T20:03:53-1.jpg

また、当時の陸軍や海軍内部での対立にも触れられており、特に海軍内部での対立が後のミッドウェー海戦での敗北につながっていく様は、わかりやすく描かれていたと思います。

ただ、対立の構図をわかりやすくする為、南雲忠一を一方的な悪という描き方には異議がありましたが…。

反面、私の尊敬する人物の一人、山口多聞を出番は少なく実際の人物像とはイメージが違う印象だったのですが、阿部寛が熱演しており、ミッドウェー海戦での空母飛龍の善戦と艦と運命を共にした多聞の最後がしっかりと描かれているのが良かったです。


image/2011-12-24T19:53:57-1.jpg

今回は、戦闘シーンはあくまで脇役であるのですが、空母赤城から飛び立つ零戦、真珠湾のアメリカ太平洋艦隊に対する爆撃シーン、ミッドウェー海戦で炎上する日本の空母群、大海原を往く長門や大和、連合艦隊の雄姿、など恐らく低予算だったと思われる中、特撮とCGを駆使したよく頑張った出来になっていたと思います。

それから、当時開戦へと世論を煽ったマスコミと、それを熱狂的に支持した国民の姿にもスポットが当てられており、当時軍部だけが暴走して始まった侵略戦争、という描き方ではないことも今回の作品の特色です。

特に、大本営の発表を鵜呑みにし、そのまま撤退を転進と報道するマスコミの姿勢に疑問を持ち始め真実を伝えることが、マスコミの使命と、現実と理想の間で悩む記者を玉木宏が好演しています。
こういう良心は、今のマスコミに是非とも見習って貰いたいものですねw
全体的に淡々と史実に沿って話が進み、戦争映画として戦闘シーンなどを期待して見ると物足りなさを感じるかも知れません。

しかし、この作品の本質は山本五十六の人となりを主に描いた良作であり、多くの人にその姿を通し、敗戦を機に自己批判と反省だけを繰り返し、一番大切なものを否定して来てしまった日本人に、日本人の心とは?
本当に大切なものは何か?
を考えるキッカケとなる作品だと思います。

興味のある方は、ご覧になって見て下さい。

今日は内容が政治・社会問題じゃないけどまぁいいか。
と思う方はクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

日本ブログ村
「政治・社会問題」

ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。
posted by 豪 at 01:41| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

奉祝【天長節】

ご面倒お掛けします。まずは最初に忘れずクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

本日は天長節、今上天皇陛下にはおかれましては78歳のお誕生日をお迎えになられました。


image/2011-12-23T10:14:35-1.jpg

天皇陛下のお誕生日に際してのご近影

宮内庁ホームページより


先月マイコプラズマによる感染症を患い,入院を余儀なくされたことから,多くの人々に心配を掛けました。私の健康を気遣ってくれた人々の気持ちに対し,謝意を表します。退院から日もたち,皇太子に委任していた国事行為も再開することができるようになり,体調も今では発病前の状態と変わらないように感じています。今後とも健康に十分気を付けながら新年にかけての行事を務めていきたいと思っています。

3月11日に起こった東日本大震災は,今から88年前の大正12年,10万人以上の死者を出した関東大震災以来の大きな災害で,死者,行方不明者数は2万人近くに上りました。更に後日この地震に誘発された地震が長野県の栄村を始めとして各地で起こり,犠牲者が出たところもありました。家族や親しい人を亡くした人々の悲しみはいかばかりかと察しています。また住まいや生活の場を失った人々,原発の事故で住んでいた地域に住めなくなった人々のことが深く案じられます。震災発生以後,皇后と共に被災地や各地に設けられた被災者のための避難所を訪れ,被災者を見舞ってきましたが,これらの訪問を通して,被災者が様々な悲しみや苦しみを抱えつつも,決して取り乱すことなく,強い連帯感を持ち,互いに助け合って困難を乗り越えようとしていることが感じられ,そのことを非常に心強く思いました。また日本各地で,人々が被災者のために支援活動を始めたり,何らかの形でこれに携わろうとしていることも心強いことでした。

厳しい環境の下,我が身の危険も顧みず,専心救援活動に当たった自衛隊,警察,消防,海上保安庁を始めとする国や地方自治体関係者,また原発事故の対応に当たった,東京電力及びその関係者の献身的努力に深く感謝しています。

諸外国からも救援の人々が来日し,日本の救援活動を助けてくれました。また駐日外国大使等日本に住んでいる外国人を始め,災害発生後日本を訪れた多くの外国人も,被災地を訪れ被災者を励まされていることに感謝しています。震災に際して頂いた外国元首からのお見舞いの電報の多くに,自分たちは被災者と共にある,という言葉が添えられていたことが思い起こされます。

歴史を振り返ると,我が国は,今回の地震津波災害とほぼ同じ犠牲者数を記録した明治29年の「三陸地震」を始めとし,これまでにも幾度となく地震や津波による災害を蒙(こうむ)ってきました。しかし,時の経過と共に,次第にその記憶や認識が薄れてきてしまっていたように思います。私が津波の恐ろしさに接したのは,平成5年「北海道南西沖地震」のお見舞いに皇后と共に奥尻島を訪れたときのことです。島は地震と津波で大きな被害を受けており,200人以上の死者,行方不明者が生じていました。少しの地形の違いでも,津波の高さは場所によりかなり違うこと,自動車で逃げようとした人が渋滞で助からず,歩いて高台に上がった人が助かった等と聞いたことが記憶に残っています。記録には津波の高さは青苗の市街地で10メートルを超えた所があると書かれていますから,もしこの度の被災地域の人が,奥尻島の津波災害の状況を更につまびらかに知っていたならば,一刻も早く避難することにもっと力を注ぎ,より多くの人が助かっていたのではないかと残念に思われてなりません。この度の津波災害においても,避難訓練と津波教育が十分行わ
れていたところほど被害者が少なかったと聞き,施設面の充実と共に,今後も避難訓練と津波教育が十分に行われ,災害に当たり少しでも多くの人が危険から守られるよう願っています。

私どもの住む日本は,四方に海を持ち,山や川も多く,風光に恵まれた島国です。一方,我が国はいくつものプレートが重なり合う所に位置し,地震が多く,火山や急峻(しゅん)な山川,日頃は人々に幸を与えてくれる海も,時に荒れ,多大な被害をもたらします。この厳しい現実を認識し,災害時における人々の悲しみを記憶から消すことなく,常に工夫と訓練を重ね,将来起こるべきことに備えていかなければならないと思います。今,被災地には再び厳しい寒さが訪れようとしています。住環境が十分でない所に住む被災者,殊に高齢者の健康が心配です。寒い冬を皆が少しでも健康に過ごすことができるよう願っています。

今年は豪雨による災害も,7月には新潟県と福島県で,9月には和歌山県,奈良県他で起こりました。9月に和歌山県等で起こった台風12号による豪雨災害では,森林に覆われた斜面がえぐり取られる深層崩壊というこれまで耳にしたことのない恐ろしい現象が起こりました。こうした災害により100人以上の生命が失われたことは本当に残念なことでした。ただ注目したいのは,7月に新潟県を襲った豪雨災害では,7年前に同地域が受けた豪雨災害時の雨量より更に多くの降雨量があったにもかかわらず,前回に比べ犠牲者の数が少なかったことです。これは前回の災害を教訓として治水や住民の避難に対し,様々な対策が講じられた成果であり,防災に力力を注ぐことがいかに生命を守ることになるかを教えてくれます。

水害はタイ王国でも起こりました。国王陛下は長らく御入院中で,この水害にお心を痛めていらっしゃることとお案じしています。タイの水害は日本の産業にも影響を与え,タイにおいて日系企業が行っていた操業が不能となり,生産に携わっていたタイ人の少なからぬ人数を日本に呼び,生産を再開することになりました。言葉や生活習慣の異なるタイ人が日本での生活をつつがなく過ごすことができるよう願っています。この度の日本における災害及びタイの水害は,改めて今日の世界が様々な国の人々と共に生きる社会であることを感じさせるものでした。

今年は先の戦争が始まって70年になります。この戦争における死者はおびただしい数に上り,戦後,こうした戦争の惨禍を再び繰り返すことのないよう,日本の人々は,真摯に過去を学びつつ,戦後の厳しい困難に耐え,営々と国づくりに励み,今日の日本を築き上げました。戦争の記憶が薄れようとしている今日,皆が日本がたどった歴史を繰り返し学び,平和に思いを致すことは極めて重要なことと思います。

振り返ると,今年は災害に明け暮れた心の重い年でした。しかし,被災地の人々が,厳しい避難生活の中で,我慢強く耐え,多くの人々がボランティアとして被災者を支援したことは本当に心強いことでした。日本人全体がこの震災に向き合い,被災者のために何かの役に立とうとしていることを感じています。本年もあと僅かになりました。新しい年も被災者に心を寄せつつ過ごしていきたいと思っています。来る年が少しでも良い年となるよう願っています。


私は本日、仕事があった為、天長節一般参賀に行かせてもらう事ができませんでしたが、こうして陛下が本年も天長節を迎えることができましたことを、この場をおかりしてご慶祝申し上げます。
宮内庁ホームページに記載されている、陛下のこの一年の動向を拝見させていただくと、本年は通常の御公務、国賓の方々の接待、それに加え東日本大震災の被災地へのご訪問が7週間に渡り、37箇所にも及んだこと。
ご高齢の両陛下にはいかに激務だったかが伺い知れます。


しかし、被災地をご訪問くださった両陛下のお姿に、どれほどの人が励まされ、感激の涙を流したことでしょう。

陛下のお姿を、じかに拝させていただいたことがある方ならおわかりになるかと思いますが、常に国民のことを思い、国民と共にある。
そのお気持ちが伝わってくる、正に無為にして化すお姿に感動をおぼえます。

これこそが皇室が、日本の国体として存続している所以であると思います。

そして多くの先人達が、この国体を護持するために、大変な努力をしてきました。

それは日本人として、皇室が世界に誇れる尊い存在であると自然と理解していたからでしょう。

僭越ではありますが天皇、皇后両陛下のご健勝と皇室の御繁栄をご祈念申し上げます


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

日本ブログ村
「政治・社会問題」

ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。
posted by 豪 at 16:51| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

金正日死亡【やっと死んだか】 北朝鮮人民の本音w

ご面倒お掛けします。まずは最初に忘れずクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


金正日(キムジョンイル)総書記の死去発表後の北朝鮮内部の様子が20日、ソウルの脱北者らに伝えられた情報で明らかになってきた。
厳冬の中、食糧難にあえぐ住民の様子について、「心底悲しんだ金日成(キムイルソン)主席逝去時と異なる雰囲気だ」との指摘が出ている。
金日成主席よりカリスマ性において劣る金総書記と比べても、実績や住民への浸透度が乏しい金正恩(キムジョンウン)氏の新体制は今後、人心掌握で多くの困難に直面すると予想される。
韓国の脱北者団体「自由北韓運動連合」の朴相学(パクサンハク)代表は読売新聞の取材に、北部・両江道の住民と19日、電話で話したと明らかにした。
この住民は「19日は朝10時頃から、総書記死去のうわさが広まっていた。
公開処刑や餓死は金総書記の時代になってひどくなった。正直言って、やっと死んでくれたと思う。国営テレビで悲しむ住民らが映っているが、あれは大半が演技だ」と語ったという。住民らが陰で金正恩氏を「ガキ」と呼んでいることも明かした。
他の韓国の脱北者団体の関係者によると、国境地帯に住む30代の露天商は「(外出禁止令が)恐ろしかったが、19日も午後に1時間ほど隠れて食糧を売った。
表では(少なくとも)泣くふりをしないと連行されるから、皆泣いているが、本当は泣いていない者もいる」と携帯電話で伝えた。この関係者は「建国の父である金日成主席が死去した時は、みな地べたに座り込んで慟哭(どうこく)したものだ。庶民の心に以前では考えられない変化が起きたようだ」と話す。
脱北者らの話では、北朝鮮の住民らは19日午前、理由を知らされないまま地区の集会所や学校などに集められ、金総書記死去を伝える「特別放送」を聞いた。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111220-OYT1T00718.htm?from=main1



ーーー以下、2ちゃんの反応ーーー

2:名無しさん@12周年 12/20(火) 18:17 YmFlzc8b0
ワロタ

5:名無しさん@12周年 12/20(火) 18:18 Dhu3HJB50 [sage]
悲しみ組か

6:名無しさん@12周年 12/20(火) 18:18 Ky0V6fOE0 [sage]
リアクションしすきw

7:名無しさん@12周年 12/20(火) 18:18 3joVNRLk0 [sage]
嘘泣きの達人

8:名無しさん@12周年 12/20(火) 18:18 8Da4ErVN0 [sage]
>>1
>本当は泣いていない者もいる
泣いてるヤツがいることに驚き

10:名無しさん@12周年 12/20(火) 18:19 +BI/TjL00 [sage]
そんなもんだろw

11:名無しさん@12周年 12/20(火) 18:19 GU1mIkgx0
×ガキ
○あのクソガキ

29:名無しさん@12周年 12/20(火) 18:21 Dx7Y6Vr00
北のなんたら劇団の団員が大泣きしてるのはそのまんますぎて吹いた

30:名無しさん@12周年 12/20(火) 18:21 EbnSCjas0
北朝鮮も大変だな

32:名無しさん@12周年 12/20(火) 18:22 rtGhfn7S0 [sage]
あれが演技じゃなかったら、怖すぎる。演技でも異常なのに…。

33:万時 12/20(火) 18:22 iRRHWuyh0
悲しいから泣くんじゃなく、生きるために泣いてるんだな。

42:名無しさん@12周年 12/20(火) 18:23 wMktIKHx0 [sage]
嘘泣きアイゴーwww

43:名無しさん@12周年 12/20(火) 18:23 663v5xc80
嘘の楽園

48:名無しさん@12周年 12/20(火) 18:23 abHbO4YvP [sage]
南朝鮮も泣きまねが上手いもんな

50:名無しさん@12周年 12/20(火) 18:23 0R+T24pB0
派手に泣き叫んでたけど実際涙出てる奴一人もいなかったもんなw

60:名無しさん@12周年 12/20(火) 18:26 lJJlBVKz0 [sage]
>泣くふりをしないと連行
さすがキチガイ国家w

61:名無しさん@12周年 12/20(火) 18:26 YshXum3D0 [sage]
こういう泣いたフリするのは中国・韓国の風習みたいなものだろ?

68:名無しさん@12周年 12/20(火) 18:28 uh8VreJs0
いかにも演技くさいし涙も流れてないよな

86:名無しさん@12周年 12/20(火) 18:31 18qjnFRC0
もしこの国が変わったとしたら
韓国がもうひとつ増えるみたいな事か

91:名無しさん@12周年 12/20(火) 18:32 Ehm9ZcafO
だろうなと思う。
あんな演技じみた泣き方。

92:名無しさん@12周年 12/20(火) 18:32 FNXx+E3o0 [sage]
まあ、あの嘘泣きっぷりみりゃわかる

95:名無しさん@12周年 12/20(火) 18:33 L10jMqzu0
コリアン名物泣き女でしょ?

105:名無しさん@12周年 12/20(火) 18:35 ezg+mI0G0
そりゃそうだwww
正直憎かっただろうよ。
その昔、日本や他の国々が貧困に喘ぐ”国民の為”に
支援物資を送ったのに8、9割を将軍は我欲の為に奪ったからね。

110:名無しさん@12周年 12/20(火) 18:35 SXkw9I76O
独裁者が死んだのに悲しむ訳ない

113:名無しさん@12周年 12/20(火) 18:36 Uw5pOnb40 [sage]
ほんと北朝鮮に生まれなくてよかった

121:名無しさん@12周年 12/20(火) 18:37 ah8c6sKlP [sage]
像の最前列で絶叫してたババア共は、どう見たって泣き女だろ。

ーーーここまで引用ーーー

2008年頃から、体調不良が囁かれていた北朝鮮の悪の権化、金正日がついにあの世へ旅立ったようです。

死者に鞭打つつもりはないですが、自国民が大量に拉致され、未だに解決の糸口が見えない、その首謀者に対して哀悼の意を表してしまう、どこぞの国の官房長官やもっと酷くなると崩御などいう言葉を使い、その死を天皇陛下並に表現してしまう、どこぞの国の総理大臣のような気には到底なれず、どちらかと言えば、北朝鮮のよく肥えた豚が一匹やっと死んだか。程度の感慨しかわきません。

テレビや新聞では金正日の死の報道で一杯ですが、その死を泣き叫び悲しむ、北朝鮮人民の姿が幾度も目に入りました。

そんな映像を目にする度に、自分と体制を守ることに終始し、国民が飢餓で苦しもうが、構わない。
反体制派は強制収容所で、重労働をかせられる。
そんな独裁者の死を悲しむ北朝鮮人民がいるのか?
甚だ嘘臭く、信じられない思いだったのですが、やはり嘘だったようです。

しかも、朝鮮には昔から、葬式の時にはわざと大泣きする演技で雰囲気を盛り上げる習性があるようなので、これもその類かと思ったのですが、悲しまないと捕まるので、泣くなんて葬式で演技をするより酷い、北朝鮮人民が今さらながら哀れに見えてしまいます。

今後、金正恩が権力と体制を引き継いでいけるのか、北朝鮮人民がクーデターでも起こし、金親子の独裁体制を拒否するか、それを中国共産党が鎮圧する名目で人民解放軍を投入し、朝鮮自治区にしてしまうか。

はたまた、お隣と同族同士で殺し合いを再開させるか、そうなればアメリカやロシアも介入してくるでしょうし、この先の動向は全く読めませんね。

ただ、ハッキリ言えることは拉致被害者の早期救出を日本政府は北朝鮮がどんな状態であっても、しっかりと考えて対応することと、日本が、変にとばっちりを食らうのはごめんということで、朝鮮総連などの北朝鮮の下部組織の動向には十分、目をつけておいた方が良さそうです。

金正日が死んだ当日、北朝鮮が日本に向け、短距離ミサイルを発射したことなど、民主党政権は十分把握出来ていなかったようですし、もとから北朝鮮シンパが多い政党なので、日本有事の際に日本の為に機能するかは、甚だ疑問ではありますが…。

金正日の死を悲しむ奴なんていないだろ。
と思う方はクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

日本ブログ村
「政治・社会問題」

ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。
posted by 豪 at 23:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 拉致問題・朝鮮半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

李明博大統領【来日、慰安婦問題、日本政府に解決に向け努力を要求】たかり国家韓国

ご面倒お掛けします。まずは最初に忘れずクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


韓国の李明博大統領は17日午後、大阪空港着の専用機で来日した。
この後、大統領は大阪市内で開かれた在日本大韓民国民団(民団)の会合に出席し、旧日本軍の従軍慰安婦問題について「この問題を解決しなければ、日本は永遠に両国間の懸案を解決できない負担を持つことになるだろう」と述べ、解決に向けて日本側の努力が必要との考えを強調した。野田佳彦首相と大統領は18日に京都市の京都迎賓館で会談する。
韓国大統領府によると、大統領は民団の会合で「韓国は今、慰安婦問題で国民が心を痛めている。
(元慰安婦が)生きている間に解決することが両国の未来への助けとなる」と語った。さらに、日本側が「慰安婦問題は解決済み」との立場を取っていることを念頭に、「この問題はいくらでも解決できる問題だと考えている」と述べた。
今回の訪日は首脳が互いに行き来する「シャトル外交」の一環で、負担を持つこと言及した場合、首相は「解決済み」との立場を伝え、ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦問題を象徴する少女像の撤去も求めるとみられる。
首相はまた、日本統治時代の朝鮮半島から日本に連れて来られた民間徴用者の遺骨を年明けに返還する方針を表明。
04年以来中断している日韓経済連携協定(EPA)の早期交渉再開を呼び掛ける。
北朝鮮拉致問題の解決に向け、韓国側の協力も要請する考えだ。

(2011/12/17-19:23)
▽時事ドットコム

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011121700229



ーーー以下、2ちゃんの反応ーーー

3:名無しさん@12周年 12/17(土) 20:06 3ED+rp3C0 [sage]
遺骨だけじゃなく在日も返還しろ

5:名無しさん@12周年 12/17(土) 20:06 vlyqoYVx0 [age]
いいからさっさと帰れ
空気が汚れる


9:名無しさん@12周年 12/17(土) 20:08 CPHjcR/B0 [sage]
たかりにくんな

10:名無しさん@12周年 12/17(土) 20:08 202dT9970 [sage]
慰安婦問題は朝日新聞の捏造
はい解決!!

16:名無しさん@12周年 12/17(土) 20:08 OH20fsqJ0 [sage]
朝日捏造新聞のせいでえらい迷惑だわ

26:名無しさん@12周年 12/17(土) 20:10 /p9+F3Z60
金おかわり二ダーw

29:名無しさん@12周年 12/17(土) 20:10 /w819iGB0 [sage]
もう国交断絶でいいじゃん

30:名無しさん@12周年 12/17(土) 20:10 f599KAuH0
ぜひ断交まで拗れてください

31:名無しさん@12周年 12/17(土) 20:10 bJp83Jv10 [sage]
韓国の存在自体が負担ですが

32:名無しさん@12周年 12/17(土) 20:10 vOmNfxLu0
全国民が被害妄想のキチガイの国ってスゲーな

39:名無しさん@12周年 12/17(土) 20:11 as1iRb5R0 [sage]
竹島がある限り永遠に両国間の懸案など解決できないだろ

41:名無しさん@12周年 12/17(土) 20:11 cWeszQmN0
中国に攻め滅ぼされれば良いのだ。

58:名無しさん@12周年 12/17(土) 20:12 2Y8qFflh0 [sage]
1000年経っても同じ事言ってそうだ

64:名無しさん@12周年 12/17(土) 20:12 yZjyXG4w0 [sage]
ゆすりたかり捏造は国技です

65:名無しさん@12周年 12/17(土) 20:12 zZnKanAk0 [sage]
そもそも乞食を入国させんなよ。

83:名無しさん@12周年 12/17(土) 20:13 vTY4MlzD0
んなこたどうでもいいから竹島返せよ

86:名無しさん@12周年 12/17(土) 20:13 rG6JGGEb0 [sage]
永遠に国交断絶で。

87:名無しさん@12周年 12/17(土) 20:14 3uzRzP2q0 [sage]
こんな嘘捏造を平気でやる国と友好なんてしたくないわ。敵国で結構。
韓国人は絶対に許さん。
92:名無しさん@12周年 12/17(土) 20:14 CgdBiMxkO
すでに解決してる。
来日の度に言うな屑が

103:名無しさん@12周年 12/17(土) 20:15 VmMrl05z0 [sage]
何様だよこのチョン

110:名無しさん@12周年 12/17(土) 20:15 XwvPqJgz0 [sage]
>1
よろしい、では国交断絶およびインフラ代金の請求だ。

111:名無しさん@12周年 12/17(土) 20:15 HxKOkDv/0
解決済みだから、負担もへったくれもありません。どうしてもというなら
徹底的に論争して、強制の事実が証明できなければ今までの名誉毀損に対して謝罪と賠償を求めます。

ーーーここまで引用ーーー

…(;´-ω-)y-~~

既に、この従軍慰安婦問題は全くのデマを元に作り上げられた捏造話であることは、十分に論破されているのですが、毎週水曜日に韓国の日本大使館前で行われている、偽慰安婦を筆頭にした反日デモが1000回を向かえるということで、反日団体や左翼集団が呼応して、またぶり返しているようです。

外務省囲みシュプレヒコール=元慰安婦支援の団体―東京・霞が関

時事通信 12月14日(水)13時26分配信
 ソウルの日本大使館前に従軍慰安婦問題を象徴する少女の像が設置された14日、東京・霞が関の外務省前でも、元慰安婦を支援する「日本軍『慰安婦』問題解決全国行動2010」などが集会を開いた。参加者は外務省の周りを手でつないで囲み、代表者が問題解決を訴えシュプレヒコールを上げた。
 同団体の梁澄子共同代表は少女像に関し、「日本政府は平和の碑を共に喜ぶのでなく、阻止しようとしている」と述べて日本政府の姿勢を批判。
元慰安婦だったという宋神道さん(89)は「一日も早く解決してくれないと死んでも死に切れない」と訴えた。 

image/2011-12-17T22:45:34-1.jpg

韓国、日本大使館前に設置された慰安婦の像


いくら民間の企業がやったこととは言え、こんな銅像まで建ててしまうところが流石は韓国。
常識を逸しています。

この日は、これに対抗して、頑張れ日本を始め幾つかの保守系団体がこれを迎え撃ったようですが、正しいことはキチンと主張すべきであり、参加された皆さんには敬意を表します。

もう改めて言う必要もないのですが、日本政府に謝罪と賠償を求める基地外慰安婦の異常性を伝えたいと思います。

日韓基本条約

 日韓基本関係条約が締結されたのと同時に、韓国併合による賠償などの問題を解決する為、『財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定(日韓請求権協定)』が結ばれました。
 この協定で、日韓は次の経済協力や財産権について決定しました。
・毎年108億円を10年、計1080億円の無償供与
・720億円の長期低金利の経済援助
 また、朝鮮半島において韓国政府が接収した日本の資産も、日本は放棄しています。
・日本資産、約1兆35億円(GHQ調査)
 この金額がどの程度なのかは、当時の韓国の年間国家予算、約1260億円と比較して戴ければ判ると思います。
 この協定にて、財産の請求権については、個人、法人を含めて「完全かつ最終的」に解決されたとしています。
 しかし、この協定を締結する時、日本政府は韓国人被害者に直接補償をする提案をしていたのですが、韓国政府はそれを拒否、韓国政府が補償を受け取って分配する方式を選択しました。
しかし、実際には個人に賠償金は殆ど支払われず賠償金はどこに消えたのかわからない状態で、今回のような騒動をぶり返しす根本的原因となっています。

つまり、日本政府に謝罪と賠償を求めている自称慰安婦の皆さん方は、日本政府ではなく韓国政府に支払いを請求するのが筋道であり、日本政府に賠償しろなどとはお門違いも甚だしいと言うことです。

また更に、根本的なことを言えば、慰安婦問題は自称慰安婦の証言のみが論拠となっており、日本政府が関わった(強制連行した)という証拠は一切発見されておらず、しかもその慰安婦証言がころころと変わっていることから、慰安婦強制連行の事実があったことすら嘘であるということ、
慰安婦ではなくただの売春婦(しかも異常な高給取り)だったことが以下の参考サイトでよくわかります。

従軍慰安婦の真実

未だに、慰安婦問題で日本に謝罪と賠償を請求してくる自称慰安婦とその周辺団体の異常性がよくわかるでしょう。

李明博大統領はこの事実を本当はわかっている筈です。

しかし、政権への批判をかわす為に国民を反日でまとめてきた過去があり、それが思いの外、国民に強烈に浸透してしまった為、日本に対する弱腰な対応では、自分が批判にさらされる為、敢えて国内向けにこのような発言をしているのでしょう。

しかし、それは韓国国内の身勝手な事情であり、日本がそれにつき合う義理は一切ありません。

それどころか、野田は首脳会談で、度重なる日本への名誉毀損行為、日本領土である竹島の不法占拠など、逆に李明博に謝罪と賠償を請求するべきでしょう。

乞食、たかり国家
韓国とは国交断絶。
関わり合いを持たないことが、一番だ。

と思う方はクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

日本ブログ村
「政治・社会問題」

ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。
posted by 豪 at 00:55| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 歴史問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

前原【靖国、A級戦犯分祀に期待】無知で恥ずかしすぎるだろw

ご面倒お掛けします。まずは最初に忘れずクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


民主党の前原誠司政調会長は12日、都内で講演し、靖国神社へのA級戦犯合祀(ごうし)について、「政治が靖国神社に分祀(ぶんし)を求めることはできないが、自主的な判断を望んでいる」と述べ、神社側による自発的な分祀に期待を示した。 前原氏は「A級戦犯が後から合祀され、天皇陛下が行かれなくなったことが大きなポイントだ」と指摘。
分祀が実現した場合については、「天皇陛下、首相が参拝できる環境が整う」と述べた。 

時事通信 12月12日(月)20時14分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111212-00000098-jij-pol



ーーー以下、2ちゃんの反応ーーー

2:名無しさん@12周年 12/13(火) 12:48 aBPXFNwY0 [sage]
もはや誰も相手にしてくれなくなったらこれかw

5:名無しさん@12周年 12/13(火) 12:48 L+PNRWtw0 [sage]
こういうこと言うから、朝鮮から金もらった売国奴だなんて言われるんだよ

9:名無しさん@12周年 12/13(火) 12:49 Z6D2Zqql0
何の配慮だ馬鹿が
むしろ日本人と区別せずに弔ってくれて本当にありがとうございますって言われる立場だ、こっちは

10:名無しさん@12周年 12/13(火) 12:49 mNf2/MkL0 [sage]
前原、政治家辞めろ

17:名無しさん@12周年 12/13(火) 12:54 ybIkCVPu0
どこに、死者の扱いについて他国にお伺いを立てる国があるのかよ?
こいつはそれが世界の常識と思い込んでいるようだが。

28:名無しさん@12周年 12/13(火) 12:56 1Aalkm1a0
朝鮮人の献金が有効ということを
身を持って証明する前原w

29:名無しさん@12周年 12/13(火) 12:57 +R5aK5s00
現代のA級戦犯から一言

33:名無しさん@12周年 12/13(火) 12:58 kuZAhxFZ0 [sage]
売国S級戦犯は黙って死ねよw

38:名無しさん@12周年 12/13(火) 12:59 /JP6Zl940 [sage]
祀る場所が増えるだけで
分祀しても意味無えんじゃね?

40:名無しさん@12周年 12/13(火) 12:59 9LrEOaze0 [sage]
なんだよ朝鮮人並みの知識しかないのかよ
前原はやっぱりオモニと焼肉を焼いてるのが一番似合うなw

42:名無しさん@12周年 12/13(火) 13:00 IQt2iErN0 [sage]
なぜに中国と韓国にばかり配慮するのか?

43:名無しさん@12周年 12/13(火) 13:00 cGDplwG00
おまえは自分の献金に配慮してりゃいいんだよ、クズ野郎

66:名無しさん@12周年 12/13(火) 13:06 j7E7ZKqG0
朝鮮人だとバレた前原の暴走が止まらない

68:名無しさん@12周年 12/13(火) 13:07 sHABw6kv0 [sage]
朝鮮人は黙ってろ

75:名無しさん@12周年 12/13(火) 13:08 Ceac50NV0 [sage]
なんかまるで何も知らないでかっこつけている奴がいる。

79:名無しさん@12周年 12/13(火) 13:09 zqZ5n+vq0 [sage]
朝鮮は大事なんだね

80:名無しさん@12周年 12/13(火) 13:09 b2Bb13UH0
キチガイ
まじできもいわ半島人

85:名無しさん@12周年 12/13(火) 13:10 ury716LC0 [sage]
献金効果抜群ニダ

95:名無しさん@12周年 12/13(火) 13:13 acRopC8gI
なぜ日本国民には配慮しないのか?
俺にはまったく理解出来ない。

99:名無しさん@12周年 12/13(火) 13:14 PL7/KMhV0
憲法で保障されている信教の自由を侵害している。
おめぇーよ、本当に法学部卒業してんのかよ。

100:名無しさん@12周年 12/13(火) 13:14 lMcDiSTY0
なんで犯罪者がまだ議員やってんのさ
前科さんは公民権停止でむしょ行きが妥当な売国奴だろう
政治家面してんな、カス

101:名無しさん@12周年 12/13(火) 13:15 0xWcc8BY0 [sage]
>>1
日本の事に口出すな。
朝鮮人には分からん事だ。

103:名無しさん@12周年 12/13(火) 13:15 ZE+WPh7KO
以上
違法献金を貰っている民主党議員の言い分でした
ーーーここまで引用ーーー

「戦犯とは」

ポツダム宣言六條に基づき、極東国際軍事裁判所条例第五条(イ)項により定義された戦争犯罪に関し、極東国際軍事裁判(東京裁判)により有罪判決を受けた者である。
A級戦犯 - A項「平和ニ対スル罪」で有罪とされた戦犯
BC級戦犯 - B項「戦争犯罪」、
C項「人道に対する罪」で有罪とされた戦犯
のことを指している。

しかし、平和に対する罪・人道に対する罪の適用は事後法であり、法の不遡及原則に反していることから、ラダ・ビノード・パール判事はこの条例の定義を適用せず、被告人全員の無罪を主張した。

パール判事 ( 1952年、広島弁護士会において )
「1950年のイギリスの国際事情調査局の発表によると、東京裁判は結論だけで、理由も証拠もないと書いてある。ニュルンベルクにおいては、裁判が終わって3ヶ月目に裁判の全貌を明らかにし、判決理由書とその内容を発表した。
しかるに東京裁判は判決が終わって4年になるのに、その発表がない。
他の判事は全部有罪と決定し、わたくし一人は無罪と判定した。
わたくしはその無罪の理由と証拠を微細に説明した。しかるに他の判事らは、有罪の理由も証拠もなんら明確にしていないので自己のアジア侵略の正当性を誇示すると同時に、日本の過去18年間のいっさいを罪悪であると烙印することが目的であったにちがいない。
東京裁判の全貌が明らかにされぬ以上、後世の史家はいずれが真なりや迷うであろう。
歴史を明確にするときがきた。そのためには東京裁判の全貌が明らかにされなくてはならぬ。
・・・・・・これが諸君の子孫に負うところの義務である」
「パール判事の日本無罪論」 より引用



昭和27年4月28日、サンフランシスコ講話条約が発効され、正式な戦争状態が終結すると国会は直ちに戦犯として扱われた彼等の名誉回復に取り組んだ。
こうして、昭和28年8月、遺族援護法が改正され、旧敵国の軍事裁判で有罪とされた人々は日本の国内法では、罪人と見なさない判断基準が明確に示され遺族に年金と弔慰金が支給されることになった。

これは、全会一致の可決となり、公文書では罪人のイメージのある戦犯刑死、獄死という言葉は使わず、法務死と記載。
靖国神社では、殉職死と記すことになった。

A級もBC級もない。
連合国が裁いた戦犯は罪人ではない。

それが、法律上の正答であり、当時の日本人全員の合意であり、殉職死者を靖国神社に祀るのは当然のことである。

東京裁判が国際法上、何の根拠もない戦勝国による野蛮な復讐劇でしかないことは、今では世界中の法学者の常識である。
また、昭和天皇が、靖国参拝をされなくなった理由としてよく語られる、問題の富田メモとは、天皇と侍従長の発言をメモしたものが出てきてそれを昭和天皇の発言としてミスリードしたもの。
昭和天皇の遺族への対応を調べればなにが真実かわかる。
因みに、靖国参拝を今現在していないのは昭和天皇の考えではなく、 天皇の仕事を仕切る宮内庁が対中感情に配慮したたためであり、A級戦犯が合祀されているからではない。

また、総理大臣が自分の国の為に、殉職した人達が祀られている靖国に参拝するのは、当然であり他国がこれに口を出すのは内政干渉以外の何物でもない。

しかも、中国、朝鮮が文句を言える法的根拠でさえ一切存在しないのである。

こうして、見てみると前原の発言がいかに無知であり、かつ恥ずかしいものであるかが、一目瞭然にわかります。

もう、靖国神社に関する認識や感覚が、日本人のそれとはかけ離れすぎており、朝鮮人や中国人と同化してしまっています。

そんな奴に靖国神社のことを語ってほしくはありませんし、語る資格もありません。

現代のA級戦犯、前原は日本から分離しろ。
と思う方はクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

日本ブログ村
「政治・社会問題」

ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。
posted by 豪 at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 売国政党・議員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

世界に愛された日本〜教科書に載らない歴史?【世界に轟いた会津武士道】義和団事件と柴五郎

ご面倒お掛けします。まずは最初に忘れずクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

本日は久しぶりに
「世界に愛された日本〜教科書に載らない歴史シリーズ」
をお送りしたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


明治維新以降、欧米世界の中で最も早くその名を知られた日本人は誰かご存知だろうか。
白色人種至上主義が当然とされ、黄色人種というだけで差別されることが当然だという、恐るべき偏見が支配していた時代にあって、世界に名を轟かせた日本人がいたのだ。
実は、それは乃木希典大将でも、東郷平八郎元帥でもなかった。
義和団事件の際に活躍し、欧米社会に名を轟かせた日本人がいたのだ。
その名を柴五郎という。

image/2011-12-11T22:25:25-1.jpg

柴五郎

柴五郎は強運の人であると同時に悲劇の人でもあった。
会津の武士の家に生まれた柴は十歳の時に、戊辰戦争を迎えている。偶然、親戚の家に松茸狩りに出かけている最中に戦争は勃発した。この戦いで彼は自身の祖母、母、兄、姉、妹を亡くしている。兄は戦死であったが、他の女性は全て西軍の侵攻を前に自害して果てたのだ。
柴家の男達は戦い、女達は自害した。壮絶な会津武士道というべきだろう。

戊辰戦争後、敗北した会津藩士達は、極寒の地斗南(現在の青森県むつ市)に移住されられた。そこは豊かな故郷会津とは異なり、火山灰土の風雪厳しい不毛の土地であった。
柴五郎も斗南に移住し、、極貧生活を送っている。冬の厳しい寒さの中、満足な防寒対策も出来ず、僅かで粗末な食事だけで何とか生き延びたのだ。
当時の柴家の生活を調べてみると、よくぞ生き延びることが出来たと思わずにはいられないほどの経済状況、生活環境にあったといわざるえない。
こうした環境下で、柴五郎は、人々の暖かい支援の下、何とか東京へ出る。だが、東京に出たものの、食べていくことに必死という状況が続く。
彼に転機が訪れるのは、学費の必要のない陸軍幼年学校に入学した時である。

軍人としてトントン拍子で歩んだ柴の名が世界に知れ渡ることになるのは、義和団事件における彼の奮戦が凄まじかったからである。

■1.唐突な日英同盟締結の背景■

 ちょうど100年前の1902(明治35)年1月30日、日英同盟が成立した。同盟締結を推進したのは、駐日公使マグドナルドであった。マグドナルドは前年夏の賜暇休暇にロンドンに帰るとソールズベリー首相と何度も会見し、7月15日には日本公使館に林菫公使を訪ねて、日英同盟の構想を述べ、日本側の意向を打診した。マグドナルドは翌日も林公使を訪問して、イギリス側の熱意を示した。それからわずか半年後には異例のスピードで同盟締結の運びとなった。

 イギリスが日本と結んだのは、ロシアの極東進出を防ぐという点で利害が一致したからである。しかし、当時の超大国イギリスがその長年の伝統である「光栄ある孤立」政策をわずか半年で一大転換し、なおかつその相手がアジアの非白人小国・日本であるとは、いかにも思い切った決断である。その背景にはマグドナルド公使自身が一年前に経験した一大事件があった。

■2.義和団の地鳴り■
 1885(明治28)年、日清戦争に敗北して、清国が「眠れる獅子」ではなく「眠れる豚」であることを露呈するや否や、列強は飢えた狼のようにその肉に食らいついていった。三国干渉により日本に遼東半島を返還させると、それをロシアがとりあげ、同時にドイツは膠州湾と青島、フランスは広州湾をむしりとる。イギリスは日本が日清戦争後にまだ保障占領していた威海衛を受け取り、さらにフランスとの均衡のためと主張して香港島対岸の九龍をとった。

 こうした情況に民衆の不満は高まり、義和団と称する拳法の結社があらわれた。呪文を念じて拳を行えば、刀槍によっても傷つくことはない、と信じ、「扶清滅洋(清国を助け、西洋を滅ぼせ)」をスローガンとして、外国人やシナ人キリスト教徒を襲うようになっていった。

 1900(明治33)年5月28日、義和団の暴徒が北京南西8キロにある張辛店駅を襲って、火を放ち、電信設備を破壊した。
北京在住の列強外交団は、清国政府に暴徒鎮圧の要求を出す一方、天津の外港に停泊する列国の軍艦から、混成の海軍陸戦隊400名あまりを北京に呼び寄せた。日本も軍艦愛宕からの25名の将兵が参加した。今風に言えば多国籍軍である。

image/2011-12-11T22:29:02-1.jpg

義和団事件に出兵した連合軍の兵士達
左からイギリス・アメリカ・ロシア・インド・ドイツ・フランス・オーストラリア・イタリア・日本


 6月4日、北京−天津間の鉄道が、義和団によって破壊された。北京の外交団は万一の場合の脱出路を奪われた形となった。
すぐに2千の第2次混成部隊が出発したが、鉄道の修復時間がかかり、いつ北京にたどり着けるか、分からない状態だった。

■4.義和団の来襲■

 6月11日、日本公使館の杉山書記生が惨殺された。救援部隊が来ないかと北京城外に出て、戻ろうとした所を清国の警備部隊に捕まり、心臓を抉り抜かれ、その心臓は部隊長に献上された。外交団は治安維持の頼みとされていた清国官憲までも外国人襲撃に加わったことに衝撃を受けた。

 13日、公使館区域に4,5百人の義和団が襲いかかった。
おおぜいたむろしている清国官兵は、見て見ぬふりをしている。
しかし刀や槍を振り回す暴徒は、列国将兵の銃撃に撃退された。
14日、怒った暴徒は、公使館区域に隣接するシナ人キリスト教民の地域を襲った。凄まじい男たちの怒号と、女子どもの悲鳴が公使館区域まで聞こえてきた。一晩で惨殺された教民は千人を数えた。

 15日、タイムズの特派員G・モリソンはイギリス公使マグドナルドを説き、20名の英兵を率いて5百人余りの教民を救出してきた。しかし、それだけの人数を収容する場所がない。
困ったモリソンが、シナ事情に詳しそうな柴中佐に相談すると、柴は即座に公使館地域の中央北側にある5千坪もの粛親王府を提案した。粛親王は開明派で、日本の近代化政策を評価していた。柴が事情を話してかけあうと、教民収容を快諾した。

 この王府は小高くなっており、ここを奪われれば、公使館地域全体を見下ろす形で制圧されてしまう。この事に気づいていた柴は教民たちを動員して保塁を築き始めた。欧米人と違って、日本人の多くはシナ語を話せたため、彼らは日本兵によくなつき、熱心に協力した。また30名ほどの義勇兵も出て、日本軍と共に自衛に立ち上がった。

■6.清国軍も攻撃開始■

 6月19日、シナ政府から24時間以内に外国人全員の北京退去を命ずる通牒があった。抗議に赴いたドイツ大使は清国兵にいきなり銃撃され、即死した。

 20日午後からは、地域の警備についていた清国軍が公然と攻撃を始めた。暴徒とは異なり近代装備を持つ清国軍は大砲まで持ち出して、公使館区域を砲撃した。

 最初の2日間の戦いで区域の東北端に位置するオーストリーとベルギーの公使館が火を放たれて、焼かれた。西正面と北正面を受け持っていたイギリス兵は、イギリス公使館が西から攻撃を受けると、そちらに移動してしまった。

 北正面ががらあきとなり、清国軍が侵入するには絶好の隙間が生じてしまった。少数の日本将兵と教民たちがたてこもる北辺の粛親王府が破られれば、そこから清国軍は区域全体を見下ろし、砲撃することができる。清国軍は激しい攻撃を加えてきた。

 区域全体の総指揮官に推されたイギリス公使マグドナルドは、粛親王府の守備を固めるために、イタリア、フランス、オーストリー、ドイツの兵に柴中佐の指揮下に入るよう命じたが、兵達は土地は広く、建物は迷路のように錯綜する王府を見ると、「とてもじゃないが守りきれない」とそれぞれ自国の公使団保護に帰ってしまった。



にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

日本ブログ村
「政治・社会問題」

ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。

世界に愛された日本〜教科書に載らない歴史?【世界に轟いた会津武士道】義和団事件と柴五郎

ご面倒お掛けします。まずは最初に忘れずクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


■7.日本兵の勇気と大胆さは驚くべ
きものだ■

 王府防衛の有様を柴中佐の指揮下に留まっていたイギリス人義勇兵の一人B・シンプソンは次のように日記に記した。

 数十人の義勇兵を補佐として持っただけの小勢の日本軍は、王府の高い壁の守備にあたっていた。その壁はどこまでも延々とつづき、それを守るには少なくとも5百名の兵を必要とした。しかし、日本軍は素晴らしい指揮官に恵まれていた。公使館付き武官のリュウトナン・コロネル・シバ(柴中佐)である。・・・

 この小男は、いつの間にか混乱を秩序へとまとめていた。
彼は部下たちを組織し、さらに大勢の教民たちを召集して、前線を強化していた。実のところ、彼はなすべきことをすべてやっていた。ぼくは、自分がすでにこの小男に傾倒していることを感じる。

 この後、王府を守る柴中佐以下の奮戦は、8月13日に天津からの救援軍が北京に着くまで、2ヶ月余り続く。睡眠時間は3,4時間。大砲で壁に穴をあけて侵入してくる敵兵を撃退するという戦いが繰り返し行われた。総指揮官マグドナルド公使は、最激戦地で戦う柴への信頼を日ごとに増していった。イタリア大使館が焼け落ちた後のイタリア将兵27名や、イギリス人義勇兵を柴の指揮下につけるなど迅速的確な支援を行った。

 6月27日には、夜明けと共に王府に対する熾烈な一斉攻撃が行われた。多勢の清国兵は惜しみなく弾丸を撃ちかけてくる。
弾薬に乏しい籠城軍は、一発必中で応戦しなければならない。
午後3時頃、ついに大砲で壁に穴を明けて、敵兵が喊声を上げながら北の霊殿に突入してきた。
柴は敵兵が充満するのを待ってから、内壁にあけておいた銃眼から一斉射撃をした。敵は20余の死体を遺棄したまま、入ってきた穴から逃げていった。
この戦果は籠城者の間にたちまち知れ渡って、全軍の志気を大いに鼓舞した。

 イギリス公使館の書記生ランスロット・ジャイルズは、次のように記している。

 王府への攻撃があまりにも激しいので、夜明け前から援軍が送られた。王府で指揮をとっているのは、日本の柴中佐である。・・・

 日本兵が最も優秀であることは確かだし、ここにいる士官の中では柴中佐が最優秀と見なされている。日本兵の勇気と大胆さは驚くべきものだ。わがイギリス水兵がこれにつづく。しかし日本兵がずば抜けて一番だと思う。

■8.安藤大尉の奮戦■

 王府を守りながらも、柴中佐と日本の将兵は他の戦線でも頼りにされるようになっていった。
アメリカが守っている保塁が激しい砲撃を受けた時、応援にかけつけたドイツ、イギリス兵との間で、いっそ突撃して大砲を奪ってはどうか、という作戦が提案され、激しい議論になった。そこで柴中佐の意見を聞こうということになり、呼び出された柴が、成功の公算はあるが、今は我が方の犠牲を最小にすべき時と判断を下すと、もめていた軍議はすぐにまとまった。
 イギリス公使館の正面の壁に穴があけられ、数百の清国兵が乱入した時は、柴中佐は安藤大尉以下8名を救援に向かわせた。
最も広壮なイギリス公使館には各国の婦女子や負傷者が収容されていたのである。

 安藤大尉は、サーベルを振りかざして清国兵に斬りかかり、たちまち数名を切り伏せた。つづく日本兵も次々に敵兵を突き刺すと、清国兵は浮き足立ち、われさきにと壁の外に逃げ出した。館内の敵を一掃すると、今度はイギリス兵が出撃して、30余名の敵を倒した。安藤大尉らの奮戦は、イギリス公使館に避難していた人々の目の前で行われたため、日本兵の勇敢さは讃歎の的となり、のちのちまで一同の語りぐさとなった。

 後に体験者の日記を発掘して「北京籠城」という本をまとめ上げたピーター・フレミングは本の中でこう記述している。

 戦略上の最重要地点である王府では、日本兵が守備のバックボーンであり、頭脳であった。・・・ 日本軍を指揮した柴中佐は、籠城中のどの士官よりも勇敢で経験もあったばかりか、誰からも好かれ、尊敬された。

 当時、日本人とつきあう欧米人はほとんどいなかったが、この籠城をつうじてそれが変わった。日本人の姿が模範生として、みなの目に映るようになった。

 日本人の勇気、信頼性、そして明朗さは、籠城者一同の賞賛の的となった。籠城に関する数多い記録の中で、直接的にも間接的にも、一言の非難も浴びていないのは、日本人だけである。

■9.コロネル・シバ■

 救援の連合軍が、清国軍や義和団と戦いながら、ついに北京にたどりついたのは、8月13日
のことだった。総勢1万6千の半ばを日本から駆けつけた第5師団が占めていた。その他、ロシア3千、英米が各2千、フランス8百などである。籠城していた柴中佐以下は、ほとんど弾薬も尽きた状態だった。

 14日、西太后の一行は西安に向けて脱出した。その午後、北京入城後最初の列国指揮官会議が開かれた。冒頭マグドナルド公使が、籠城の経過について報告した。武器、食糧の窮迫、守兵の不足、将兵の勇敢さと不屈の意志、不眠不休の戦い、そして公使は最後にこう付け加えた。

 北京籠城の功績の半ばは、とくに勇敢な日本将兵に帰すべきものである。

柴中佐が日本軍将兵と日本人義勇兵にこの言葉を伝えると、嗚咽の声が漏れた。誰もが祖国の名誉を守り、欧米の人々からも認められた誇らしい感情を味わっていた。

 柴中佐はその後も日本軍占領地域では連合軍兵士による略奪を一切許さず、その治安の良さは市民の間のみならず、連合軍の間でも評判となった。

 柴中佐には欧米各国からも勲章授与が相継ぎ、またタイムズの記者モリソンの報道もあいまってコロネル・シバは欧米で広く知られる最初の日本人となった。その後、総指揮官を務めたマグドナルドは駐日大使に転じ、日英同盟の締結を強力に押し進めていくことになる。柴中佐と日本将兵の見せた奮戦ぶりから、日本こそは大英帝国が頼みにするに足る国と確信したのであろう。


もちろん、同盟締結に至るには、複雑な世界情勢判断が最優先されたであろうことは間違いないし、外交を人情話に喩えるつもりもない。
ただし、柴五郎という堂々たる日本人がいたという事実の重みが、白色人種至上主義の時代の外交における人種偏見を打破する契機となったこともまた、事実なのである。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当時のイギリスと言えば、世界の面積の4分の1を植民地とする大英帝国として君臨する大国であり、遅れて世界の舞台に踊り出たアジアの小国、日本と同盟を締結するなど常識では考えられない稀有な出来事だったのです。

そして、この日英同盟があったからこそ、後の日露戦争の際に、日本は欧米諸国からの支援を受け、ロシアに勝利し世界列強の仲間入りを果たすことが出来た訳です。

言わば、会津武士道の体現者であった柴五郎の存在が、日本という国が列強国の植民地化することを防ぎ、世界の中の大国として生き残っていく為の、大きな役割を果たしている訳です。

日本という国土に生まれ育った純粋な日本人が、例えば、皇室、天皇家と聞くと自然と尊く敬しい存在として感じ取る、日本人としてのDNAを受け継いでいくように、それぞれの地方においても、その土地の風土や精神性というものは受け継がれていくものと思います。

柴五郎という、その名を世界に轟かせた会津武士道を受け継ぐ福島の皆さんなら、原発と放射能のフクシマから、元の美しい福島へ必ず、復興を成し遂げることでしょう。
福島は必ず復活する
と思う方はクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

日本ブログ村
「政治・社会問題」

ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。