2012年12月01日

みらいの党の正体

ご面倒お掛けします。まずは最初に忘れずクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

滋賀県の嘉田由紀子知事が新党「日本未来の党」結成を表明 脱原発勢力の本命か

http://www.asahi.com/politics/update2/1127/OSK201211270043.html

image/2012-11-30T23:46:41-1.jpg

琵琶湖を望む会見場で、党名を発表する嘉田由紀子代表

<滋賀県の嘉田由紀子知事(62)は27日午後3時過ぎから大 津市内のホテルで記者会見し、新党「日本(にっぽん)未来の党」を結成する、と表明した。原発を段階的に削減する「卒原 発」など六つの主要政策を掲げ、「未来をつくる政治の結集軸」 を目指すとした>。

<嘉田氏は知事のまま代表に就く。任意団体としてスタートし、 政党を含む幅広い層に賛同者を募る。代表代行には脱原発を訴え る環境エネルギー政策研究所の飯田哲也所長が就任する>。

<「卒原発」以外の政策の柱は、「活女性、子ども」誰もが居場所のある社会を実現▽「守暮らし」生活に対する不安を取り除く ▽「脱増税」消費増税の前に、徹底してムダを削除▽「脱官僚」 国民・地域の立場に立った行政・司法に改める▽「誇外交」食品の安全、医療制度を守り、品格ある外交を展開、とした>。

滋賀県の嘉田由紀子知事が動いた。新党「日本未来の党」を結成するとのこと。

嘉田氏は学者から知事になった人で、政治家臭さがない。女性な のもあって、フレッシュな印象がある。以前から脱原発のオピニオンを発していて、筋も通っている。これは、脱原発勢力の本命になるかもしれない。

<嘉田氏は「びわこ宣言」も発表。東日本大震災後初の国政選挙であるにもかかわらず、原発のない社会に向けての議論は不透明 なままだ、と指摘。「自民党はこれまで原発の安全神話をつく り、事故への備えを怠り福島事故に対する反省は一切なく、原発 推進ともとれるマニフェストを発表した」と批判した>。

これは私もその通りだと思う。日本の原発体制は自民党政権が 作ってきたもので、民主党政権はその尻拭いをさせられた。自民 党は原発の総括をしておらず、福島の事故を無視しているようにしか見えない。



さて、野ブタが解散宣言をし、4日公示、16日当開票でいよいよ選挙の話題がデットヒートしていますが、今回の選挙で注目を集めているのが第3極としての少数政党の乱立。

どこが合流し、どこが合流できなかった。
など、今回の目玉のような話題になっています。
橋下などと言う、アホと組んでしまった石原慎太郎に文句の一つも言いたいところですが、今回は小沢一郎の国民の生活が第一と組んだ、みらいの党の正体について書いてみたいと思いますm(..)m

まず、みらいの党について語る前に、記憶を呼び起こしてほしいのが、市民の党について。

http://conikki.seesaa.net/article/216001655.html

拉致問題に関与し、よど号ハイジャック事件の犯人の息子を選挙で擁立した市民の党。
そして、そのテロ組織に管直人の政治資金団体が民主党からの政党助成金をマネーロンダリングし、献金していた事実。

現職の総理がテロ組織に献金していたと言う事実は、記憶に強く焼き付いている人も多いかと思います。

嘉田由紀子知事は県知事選の際、その市民の党から選挙応援を受けていたことが、判明しました。↓↓↓↓↓↓↓

滋賀県知事選挙、かだ由紀子さん市民選 挙で相乗り現職を破る!: 山本ひとみ onTheNet

昨日投票の滋賀県知事選挙は、自・ 公・民相乗りの現職知事を、京都精華大 学教授の嘉田由紀子さんが破り、当選。 全国で5番目の女性知事が誕生しました。

嘉田さんは、環境問題の専門家として、「もったいない」を合言葉に東海道 新幹線の栗東新駅の凍結を訴え、多くの県民の心をつかみました。相乗りの3政党の組織に依存しない、市民の力が当選 につながり、とても元気の出る結果でした。昨年の総選挙での自民圧勝に、地方から明確に批判の大きさを示しました。 民主党は、5月に小沢代表が首長選挙での相乗りに否定的な考えを表明しましたが、この選挙では、地元を説得できず従来の相乗り路線から転換できなかったことは、今後の大きな課題だと思います。

私は、学生時代から約12年京都で暮 らしました。琵琶湖も滋賀県も身近に感 じていました。

今回の選挙には、市民の党の仲間も、たくさん応援に行きました。
連れ合いも立川市議選翌日から、泊まりこんでいました。私もわずかですが、電話かけをしました。「新幹線新駅 凍結」にたくさんの県民が共感している ことがわかり、税金のムダ使いをとめたい、政治の流れを変えたい、という思いが嘉田さん勝利につながったことが感じられました。
2006年7月 3日 (月) 経済・政治・国際| 固定リンク



http://homepage2.nifty.com/simin/izawa/060724.html

image/2012-11-30T23:48:50-1.jpg

嘉田由紀子と市民の党、伊沢けい子

2006年7月24日

応援に行ってきました!! 滋賀県に女性知事誕生――かだ由紀子さん、市民ボランティア選挙で勝利!!

去る7月2日に行なわれた滋賀県知事 選挙で無所属新人のかだ由紀子さんが、 現職知事で自民・公明・民主推薦の国松善次氏との事実上の一騎打ちの末、見事当選しました。

かだ由紀子さんは京都精華大学の教授 で、過去30年以上にわたり、滋賀県内 各地を歩き回り、琵琶湖の調査や滋賀の 地域研究などを行なってきました。教え子である学生たちや環境市民団体、大型公共事業の反対を訴える多くの県民に支援され、選挙戦を戦いました。

かだ由紀子さんは、最大の争点となった「新幹線の新駅建設計画」(総額650億円)をはじめとした大型公共事業計 画に対して、《もったいない》を合言葉 に建設凍結を訴えました。滋賀県政は1兆1000億円もの借金がある危機的状況で、無駄な事業に税金をつぎ込むのは 「もったいない」。新駅建設計画、6つ のダム建設計画、焼却施設建設計画など の事業の凍結で得た財源は、福祉や雇用や教育にもまわしていきたい、と訴えました。

私も、市民の党の仲間と共に、1週間 泊り込みで選挙を手伝い、毎日朝から晩 まで、かだ支持を訴え電話をかけました。
自公政権による政治によって国内で経 済格差が広がり、雇用が不安定になり、 年金や医療などの社会保障が切り捨てられるなか、現職知事が大型公共事業の利権を手放そうとせず、福祉にしわよせを 行なおうとしたことに対し、「もったいない」の合言葉が浸透し、最後には県民の運動の大きなうねりとなりました。これは現職候補を応援した自民、公明、民主の支持基盤をも大きく揺るがし、滋賀県民が自らの意思を示した反乱といえます。
↑↑↑↑↑↑↑
テロ組織から支援を受けていた。
この事実一つで嘉田由紀子の素性も知れたものだと思います。

その上、選挙を戦う為にだけ小沢一郎の国民の生活が第一と合流し、たいした政策も政治信条もないものなんで、マニフェストは民主党をそっくり真似ています。
↓↓↓↓↓↓

image/2012-11-30T23:55:05-1.jpg

挙げ句、国民の生活が第一には民主党から60人ものゴミが流れいる為に、これでは第二民主党。
image/2012-11-30T23:59:33-1.jpg

看板だけ嘉田由紀子に掛け換えていますが、政党を作っては壊し、作っては壊し日本の政治を腐らせてきた小沢一郎の今までの手中に見事にはまっています。
それが、有権者にバレないように、「卒原発」なんて旗印にしていますが、
↓↓↓↓↓↓
【大飯稼働「認めるしかない」滋賀知事が軌 道修正】 滋賀県の嘉田由紀子知事は16日の定例記者 会見で、関西電力大飯原子力発電所3、4号 機(福井県おおい町)の稼働について「現状 では認めるしかない」と述べ、従来の慎重姿 勢を大きく軌道修正した。

橋下徹・大阪市長が稼働に否定的立場を取っていることについても「現実的とは思えない」と批判した。

嘉田知事は大飯原発の再稼働後も「安全基 準は暫定的で、一刻も早く再審査に臨んでほしい」などと主張していた。ある県幹部は 「関電と原子力安全協定の締結に向けた協議 を進めている今、再稼働の議論をしても仕方 がないとの考えがあるようだ」と話した。 (2012年10月16日13時28分 読売新聞)

↑↑↑↑↑↑↑
自分の政党の目玉政策に対してブレブレ、ブレまくっています。

小沢一郎は
「御輿は軽くて馬鹿がいい。」
と鳩山由紀夫などを担ぎ上げ、民主党を始め様々な政党を作っては壊し、自分の懐を温めてきた訳ですが、今度の御輿のおつむも随分と軽くて馬鹿そうですねw


ただ、有権者はもう騙されないと思いますがo(_ _*)o


みらいの党の正体拡散にご協力いただける方
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

日本ブログ村
「政治・社会問題」

ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。
posted by 豪 at 00:05| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。