2008年06月15日

震災 お見舞い

グラフィック0615.jpg
発生から一昼夜が経過した「岩手・宮城内陸地震」では、死者9名、行方不明者15名、多数の方が避難所にて余震などの不安の中で大変な思いをされながら、過ごされているようです。

グラフィック0615002.jpg

厚生労働省は12都県の医療機関へ災害派遣医療チームを要請し、36隊が現地で医療活動支援を行っていると伝えられていますが被災者、行方不明者の方々の早期発見、救出が円滑に行われますようにご祈念申しあげますと共に、お亡くなりになられました方々のご冥福をお祈り致します。

グラフィック0615005.jpg

また、被災地の1日も早い復興を願っております。

グラフィック0615001.jpg


時間にすればわずか何十秒から1分程度のことで、日常の当たり前の生活が全て崩壊し、家族や大切な方々の健康や生命まで奪ってしまう地震とは大変恐ろしいものです。


東京にも巨大な地震が起こると言われてひさしいですが日頃の防災への準備は怠りなく、いざという時に後悔のないようにしておかなけばいけないと感じさせて頂きました。
posted by 豪 at 20:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。