2008年06月24日

沖縄 慰霊の日 6月23日

グラフィック0624.jpg
沖縄県糸満市の平和祈念公園 沖縄県糸満市で沖縄全戦没者追悼式に参列した河野洋平衆院議長は23日、追悼の辞で「国家の指導部が戦争の適切な早期終結を図れなかったことが、沖縄の大きな犠牲を生んだ」と述べた。
 「軍が沖縄の住民の安全を第一に考えていたわけではない、という疑念からも目をそらしてはならない」と、旧日本軍の責任にも言及した。
 また「東アジアに平和な外交環境をつくり出し安全保障情勢を変えることで、少なくとも今のような大規模な米軍の駐留を不必要なものにしていくべきだ」と述べ、沖縄の基地負担軽減の必要性を指摘した。
 河野氏は平成18年と19年の終戦記念日に開かれた全国戦没者追悼式でも、戦争を主導した指導部の責任や、旧日本軍の一部による非人道的行為に触れている。
======================================================産経ニュースより引用



あのキチガイ河野洋平がまたしても、このお馬鹿発言です。どうしても、このキチガイ野郎はあの戦争は日本が悪い、日本軍が全て悪かったということにしたいらしい。しかし…よ〜く考えて欲しい。確かに多数の地元民が犠牲となったことは紛れもない事実だ。だが、戦争というものは「相手」がいなければ成り立たない。本当に多くの命を奪ったのは「鉄の暴風」と揶揄されるほどの艦砲射撃や爆撃を仕掛けてきた米軍である。しかしこのキチガイ河野は子供でも少し考えればわかることでも全くのスルーだ。


また、仲井真弘多知事は「戦争の記憶を正しく伝えること、二度と戦争を起こしてはならないと確認し続けることが沖縄の原点」とおっしゃられたようで。
確かに一聞、耳障りは良く聞こえますが、この部分→戦争の記憶を正しく伝えるっていうのが大江健三郎の「沖縄ノート」のような、集団自決は日本軍の一方的な命令であったなどという全くのデタラメな主張を元にした「正しい記憶」ならそんなものは伝えなくて良い。というか、今 この瞬間に脳内から消し去って頂きたい。
少なくとも、あの教科書問題で11万人などという偽造を作り出した左翼勢力を沖縄から一掃した上で発言して欲しい。

そして極めつけはチンパン福田だ。
この人、人の嫌がる事はしない。という信条の元、靖国参拝はしないと明言してますが、何故沖縄はよいのか?
全くもって疑問である。



! まさか靖国はA級戦犯という「戦争犯罪人」が祀られているからいかない。けど、沖縄は日本軍の一方的な命令で自決した「犠牲者」だから良い。とかそんなとんでもない認識ではないよな。いくら、チンパン福田でも…。

甚だ疑問である…。
応援お願いします。日本を守るために命を掛けてくれた英霊を貶める発言をする奴は許さない!と思う方はクリックを!ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 豪 at 01:57| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 売国政党・議員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
河野洋平

かつて江の傭兵、今胡の傭兵。

中共に阿る媚中政治家の代表格。彼が残した数々の“業績”が、どれだけ日本の国益を損ね続けているか計り知れません。

 「東アジアに平和な外交環境をつくり出し安全保障情勢を変えることで少なくとも今のような大規模な米軍の駐留を不必要なものにしていくべきだ」って、露骨ですね。米軍にかわり、人民解放軍に進駐していただこうと思っているんでしょうかね。

一刻も早く政界から退場願いたい。
Posted by lizard at 2008年06月24日 06:25
本当にこの河野洋平は日本に甚大な被害を及ぼしてます。何故、このような人物がいつまでも政界に居座って居られるのか不思議でなりません。
Posted by 豪 at 2008年06月24日 12:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。