2008年07月21日

物乞いは物乞いらしい態度でいろ! 北朝鮮 竹島問題に言及

産経ニュース(2008/7/20)
竹島問題で日韓を非難 北朝鮮の統一運動団体
北朝鮮の統一運動団体「祖国統一民主主義戦線」は19日、日本が新学習指導要領解説書に竹島(韓国名・独島)を初めて記述したことを「民族の尊厳と自主権への侵害」と非難、韓国の李明博政権に対しても「(竹島記述は)親日売国政策がもたらした結果だ」と批判する談話を出した。朝鮮中央通信が伝えた。
 北朝鮮が今回の問題で立場を表明したのは初めて。
 談話では、竹島を「わが民族固有の領土」と主張。「われわれは神聖な領土を略奪しようとすることを決して許さない」とした上で、李大統領も「売国奴」と非難した。(共同)


何でも言うこと聞いてくれてたトンデモ大統領 「ノムたん」に比べれば、明博くんは金正日から見れば売国奴なのだろう。


仲間割れや兄弟ケンカは好きにやってくれと言っておくが、竹島問題に北朝鮮が口を挟むのは頂けない。


だいたい、金くんは日本に対して今、物乞いの真っ最中じゃないか。


恵んで貰いたいならそれなりの態度を示さないと得るものはないでしょう。


北朝鮮が今、やるべきことは竹島問題に口を挟むことじゃなく、拉致問題の再調査で誠意ある結果を出すことだ。


乞食は乞食らしく。

「利権」の二文字しか頭に無いアホの行動が北朝鮮をつけあがらせる。


応援お願いします。物乞いは黙ってろ!と思う方はクリックを!
undefined
posted by 豪 at 00:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 拉致問題・朝鮮半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。