2008年08月18日

【オリンピックの裏で行われているジェノサイド】 ーあなたはこれでもオリンピックを楽しめますか?ー

次から次へと嘘がバレてしまい、普通の神経の持ち主なら恥ずかしくて「穴があったら入りたい。」と思うこと間違いなしと言うほど、嘘まみれのオリンピック。
しかし、当の本人(シナ人)達はそんなことには全くお構いなしで試合中に相手国のプレイヤーに「殺せ、殺せ」コールを巻き起こしたり、またはお家芸の他国の国旗を破くなどの品性の乏しさを披露し更に恥の上塗りの如き、姿を国際的に見せつけております。
そんな詐欺五輪、ニセ五輪、捏造五輪の見せ掛けだけの華やかさに思いっ切り騙されている方々にこのニュースをお届けします。

グラフィック0818.jpg

中国・チベット暴動 その後 チベット人女性作家 ツェリンウォセ氏
2008年8月17日 07時09分
華やかに開催されている北京五輪の会場周辺では、中国のチベット政策に抗議する人々が拘束される事件が相次いでいる。三月のチベット暴動は真相が解明されないまま、現在も六千人近くの僧侶らが獄中にいるといわれる。北京を拠点にチベット暴動の経緯を記録し続けているチベット人作家、ツェリンウォセ氏にチベット人の思いを聞いた。(北京・鈴木孝昌)
   ◇  ◇
 −拘束された人々はどのような処罰を受けているのか。
 「主な収監場所はラサ駅にある倉庫の中。友人の一人は四肢を針金で縛られて一カ月間もつるされ、拷問を受けた。水ももらえず、最後は自分の尿を飲んで命をつないだ。こん棒やワイヤ、電気棒など、拷問に使う刑具は自分で選ばせ、どれを最も痛がるかを楽しむ。トイレに行く時は後ろ手に縛られ、汚物散乱する床に顔がつくほどに近づけて、排便させられる。徹底的に人間を侮辱し、おとしめ、もてあそぶやり方だ。耐えかねて自殺したり気が狂ってしまった人も多い」
 −事件の死者は結局どのくらいか。
 「当局発表の死者数にはチベット人が含まれていない。だが、各地で発砲があり、多くのチベット人が殺された。三月十四日の午後、ラサで特殊警察部隊が一人の女性を射殺し、すぐに遺体を片付けるのを見た人がいる。自殺者や獄死者、行方不明者などを合わせれば相当な数になる」
 −暴動はなぜ起きたのか。
 「宗教への弾圧が最大の原因。一九九五年に始まった愛国主義教育はすべてのラマ僧に“チベットは中国の一部である”と認めさせ、ダライ・ラマ十四世を攻撃する言葉を書くよう強要した。僧にとっては地獄と同じ。積年の恨みが爆発するから衝突が起こる」
 −当局は「チベット青年会議」を暴動の首謀者とみている。
 「暴動は政府への恨みと不満が原因だと言えば、チベット政策が失敗だったと認めることになる。また、軍や警察はなぜ暴動を防げなかったのか。当局としては責任を転嫁する対象が必要なだけ。自分の失敗を認めるわけにはいかないから」
 −中国政府との対話は進展がない。当局は高齢のダライ・ラマが死去するのを待っているとの見方もある。
 「ダライ・ラマの死後も魂は転生し、永遠に存在し続ける。彼の寿命はチベットの将来とは関係ない。中国は対話について何の誠意もなく、期待はできない。ダライ・ラマが求めている自治とはチベット文化に関するものだ。真の自治があるのなら、中国語よりもチベット語を使わせてほしい。ラサではチベット語で手紙を書いても配達されない。言葉を失った民族は必ず衰退してしまう」
 ツェリンウォセ氏(中国名・茨仁唯色) 1966年、ラサ生まれ。チベットに関する詩集、紀行文などを多数発表。個人ブログにチベット暴動の内幕を発表していたが、ブログを閉鎖され軟禁状態に置かれている。
ーーー中日新聞より引用ーーー

欺瞞に満ちた華やかさの裏では、現在進行形でこのような残虐行為がまかり通っているのが中国です。
また更に、オリンピックのどさくさに紛れてシナと台湾の馬政権は接近しています。そして国内では移民受け入れ計画などが進行しています。


これでもオリンピックに浮かれていられますか?


応援お願いします。中国共産党の嘘に騙されるな!と思う方はクリックを!
undefined
posted by 豪 at 15:19| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | チベット 少数民族 問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
抑圧されている人々のことを忘れて、オリンピックを楽しんでいる人が増えてきましたね。我々は絶対に忘れないようにしましょう。
スポーツと政治は別などと、のめりこんだら、中共の思う壷です。
Posted by 佐々木小次郎 at 2008年08月19日 19:26
正しく、その通りでオリンピックを政治利用しているのは、他でもない中共ですし、政治問題を理由にオリンピックを数々ボイコットしてきたのも中共ですからね…。


そんな中共のダブルスタンダードに騙されてしまう人が非常に多いことが残念です。
Posted by 豪 at 2008年08月19日 23:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。