2008年11月29日

【国籍法改正案、3日にも成立 付帯決議案固まる】

参院での採決が先送りされている国籍法改正案について、与野党の参院法務委員会理事は27日、「半年ごとの国会への報告」などを盛り込んだ付帯決議案に合意した。懸念されている偽装認知を防ぐために、同委に半年ごとに施行状況を報告することを求めるほか、DNA鑑定導入の報告」などを盛り込んだ付帯決議案に合意した。懸念されている偽装認知を防ぐために、同委に半年ごとに施行状況を報告することを求めるほか、DNA鑑定導入の「要否及び当否を検討する」としている。
 決議案が固まったことで、改正案は早ければ来月2日の委員会で付帯「要否及び当否を検討する」としている。
 決議案が固まったことで、改正案は早ければ来月2日の委員会で付帯決議とともに採決され、3日にも参院本会議で可決・成立する見通しとなった。ただ、自民、民主両党内には慎重論がくすぶっており、民主党は週明けに党内向けの説明会を開いて改正に理解を求める方針。
 付帯決議案はこのほか、父親への聞き取り調査の「可能な限りの実施」、出入国記録の調査なども求める。聞き取り調査では、父親の出生から現在までの戸(除)籍謄本、子の出生証明書、分娩(ぶんべん)の事実の記載がある母子手帳、母子の外国人登録原票の写しなど11点の資料提出などが想定されている。詳細は法務省が省令改正や通達で対応する。ーーー朝日新聞より引用ーーー


なんと、国籍法改正案に関してあの「朝日新聞」までがその経過を報道するようになりました。


いつものごとくマスメディアが沈黙を決め込むきな臭い法案ながらも、ここまで国会を動かし、マスコミに影響を与えたのは、この国を思う多くの良識ある国民の声でしょう。

この法案の問題点を指摘した良識の声が議員に届き付帯決議で可決されるようです。
ですが、一度可決された法案の付帯が改善される可能性はそう高くありません。
危険な法案であることには間違いありませんので、今後も動向を注視していく必要があると思います。

粘り強く改善を求めていくしかないでしょう。


新たな犯罪の温床になりうる危険な法案をこのままにしておいて良い訳がありません。


ランキングに参加しております。
応援クリックお願いします。
undefined
posted by 豪 at 15:09| 東京 ☀| Comment(11) | TrackBack(6) | 売国法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 在日の中国人評論家石平(せき・へい)氏は中国人として、中共独裁政権の膨張主義、覇権主義を批判し続けてきた方ですが、日本に帰化手続きをするとき、当局から日本への忠誠心や皇室などについてまったく聞かれなかったことに驚き、「これでは反日的な人でも簡単に日本人になれてしまう」と憤慨したそうです。
「平成の帰化人となって日本のために尽くしたい」とおっしゃってる石平さんは、河野や山拓より、はるかに強い愛国心をお持ちですね。
帰化の際、日本国への忠誠を絶対必要条件にすべきです。
Posted by at 2008年11月30日 10:07
名前入れるの忘れました。小次郎です。
Posted by 小次郎 at 2008年11月30日 10:09
豪さん、コメント遅くなってすみません。

もう何をが言わんですね。

どんな悪法も、一部の議員の誘導で決まる!
まるで、独裁国家みたいですね。
北朝鮮を、笑っていられません!

無知蒙昧の人間が、一国の政治権力を持つとこう言う事になる。その悪い例ではないでしょうか?
そろそろ、自分の国の総理総裁は、我々国民が選ぶ。そのようにせねば、同じような繰り返しのような気がしてならない。

総理総裁は、国民が選ぶ。その時が到来したら、
・・・躊躇なく〜田母神氏に、1票を投じたい〜♪

応援クリック〜☆
Posted by reiko at 2008年11月30日 12:38
小次郎さん こんにちは!

石平さんの書はボクも何冊か目を通したことがあります。

この方は確かにその辺の反日日本人よりも立派な愛国心をお持ちであると感じました。

このような方が日本国籍を修得することには異存はありませんが、悪事に使おうとする輩が多いことが問題ですよね。

やはりハードルをもっと高く設定することが必要だと思います。
Posted by 豪 at 2008年11月30日 14:37
reikoさん こんにちは!


総理を自分達で選べる。

すごく理想的なことですね…。

そうなれば少しは日本の政治もまともになるでしょうw


今のままでは日本の国益に害をなすだけです…。
Posted by 豪 at 2008年11月30日 14:41
 こんにちは〜!
 「そこまで委員会」凄かったですね。陸、海、空勢揃い!田嶋さんの代わりに原さん(ふぅっ)田母神氏言って下さいましたネ。「政治家は腹黒くても能力が必要だ。」「原さんは人は好きだが政治家に向いてない。」順序は逆ですが、今国会にいる方たちにも聞いて頂きたいです。
 私の居住する市の市役所でも、玄関口でホームレスの方が亡くなりました。誇りをお持ちの人だったらしく、倒れるまで助けを求めなかったそうです。倒れた彼に市の職員は災害用のカップお粥(水で戻す)を水無しで与えたのです。そして2時間後、彼はカップお粥を持ったまま亡くなりました。今、解雇された期間社員の外国人が街にあふれ、助けろっ!と話します。でも、本当に困ってる日本の方は声をあげてません。声の大きい人ばかり目立ってしまいますね。あぁ、無情です、、、
Posted by keiko at 2008年11月30日 16:04
豪さん、こんばんは。今度の国籍法改正法案が衆院を通過した際、DNA鑑定の導入などに道を残した『付帯決議』が行われましたが、実はこの付帯決議 の中には、
『四・本改正により重国籍者が増加することにかんがみ、重国籍に関する諸外国の動向を注視するとともに、我が国における在り方について検討を行うこと。』
という項目があります。つまり、二重国籍容認に向けて今後前向きに検討すべし。という項目が追加されているのです。しかも、最初に民主党が作成した案には、後半部分にはっきりと『二重国籍を容認する』と記されているのを、自民党が手を入れて修正させたとのことです。
あらためて民主党が恐ろしい政党であるということは認識できましたが、今回の件では自民党も全く信用ができません。そんな中で、自民党の一部議員がギリギリのところでかろうじて歯止めをかけているという非常に危うい状態に感じられます。
Posted by にっきん at 2008年11月30日 19:50
keikoさん こんばんは!
いつもコメント遅くなりましてすいません。

「そこまで〜」はボクの住んでいる地域では放送してないんですよ(泣)

一度見てみたいんですけどね…。

それから亡くなられた方、お気の毒ですね。

市役所の役人の態度にムカつきますが行政自体にもいろいろと問題ありますよね。

本当に助けを必要としている人達を救済する制度が必要だと思います。
Posted by 豪 at 2008年12月01日 01:13
にっきんさん こんばんは!

全く民主も公明も次から次へとよくやってくれますね。

日本国籍ではない議員には全員、辞職していただきたいですね。

自民党もそうですが既存の政党に心から支持できる政党がないのはイタすぎます。

真に国の将来を思っている保守の方々に頑張っていただくしかありませんね。
Posted by 豪 at 2008年12月01日 01:20
豪 様
こんにちは。私は、国籍法改正に必ずしも、反対ではありません。偽装認知を防ぐために十分な対策が取られているのかという観点から関心を持って見ています。最新状況が産経記者、阿比留さんのブログにあります。2日の参院法務委員会の開催は流れ、自民と民主の付帯決議案の折り合いがつかなかったとのこと(どの部分が自民と民主の間で折り合わなかったかは不明と)。
また、日テレの太田光総理の番組ホームページの「国民の怒り」欄に「国籍法改悪反対」の旨を書き込み、同時に書き込んだことを戸井田議員のブログコメント欄で報告して数をカウントし、日テレが多数意見をきちんと取り上げるかどうか検証しようという運動が起こっています。私は、日テレは、ウソの数字は出さない(出せない)と思うので、12月5日(金)には、番組でふれることになると推測するのですが。議員さんたちのブログを巡回して状況を知りたいところですが、今日はここまでにしておきます。
Posted by 散策 at 2008年12月01日 22:32
散策さん こんばんは!
コメント遅くなりましてすいません。
色々と情報ありがとうございます!

国籍法改正案は今のままでは犯罪の抑止力になりうる対策がなされておらず危険な法案であることは間違いありません。
今後、動向に要、注目です。
Posted by 豪 at 2008年12月02日 01:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

今そこにある危機(163)
Excerpt: 中国「悪魔の辞典」 (Clickシリーズ)価格:¥ 1,050(税込)発売日:2
Weblog: 行雲流水の如し
Tracked: 2008-11-29 21:34

今そこにある危機(166)
Excerpt: 外国人労働者受け入れは日本をダメにする (Yosensha Paperbacks
Weblog: 行雲流水の如し
Tracked: 2008-11-29 21:36

今そこにある危機(167)
Excerpt: ネットvsマスコミ!大戦争の真実―不祥事続きのマスコミへNO!ネットの逆襲 (O
Weblog: 行雲流水の如し
Tracked: 2008-11-29 21:36

今そこにある危機(168)
Excerpt: 戦争の歴史・日本と中国―こんなに違う、日中の戦争観!価格:¥ 1,785(税込)
Weblog: 行雲流水の如し
Tracked: 2008-11-30 19:39

今そこにある危機(169)
Excerpt: 軍事を知らずして平和を語るな価格:¥ 1,575(税込)発売日:2006-10
Weblog: 行雲流水の如し
Tracked: 2008-11-30 19:39

今そこにある危機(170)
Excerpt: 8・15と靖国の真実−日本の平和と独立を守る、ワンダーランド!! (OAK MO
Weblog: 行雲流水の如し
Tracked: 2008-11-30 19:40
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。