2008年12月01日

「在日に地方参政権認められないのは差別。反対する日本人は在日の歴史を学べ」 地方参政権シンポジウム

グラフィック1201.jpg
外国人の参政権について意見を述べるパネリストたち=29日、鳥取市尚徳町の県立図書館

「第二回永住外国人地方参政権シンポジウムin鳥取」が二十九日、鳥取市尚徳町の県立図書館で開かれ、
有識者たちが地方選挙での外国人の選挙権の獲得を目指して話し合い、認識を深めた。
永住外国人の地方参政権は、一九九八年に法案が国会に提案されたが成立せず現在に至っている。
同シンポは教育や人権活動家らで実行委員会(八村輝夫委員長)を組織し昨年に続いて二度目。
今回は「民主主義よ、その果実を在日に!」をテーマに開き、永山正男・鳥取大学副学長を
コーディネーターに田中宏・龍谷大学教授、薛幸夫・民団鳥取県本部団長、鄭早苗・大谷大学教授、 岡崎勝彦・愛知学院大学教授、元公務員任用国籍条項訴訟原告の鄭香均さんの五人のパネリストが話し合った。
田中教授は「在日韓国・朝鮮人は、本国でも日本でも選挙権がなく一度も投票したことがない。
この実態をどうするか。韓国ではすでに外国人参政権が認められ、十月二十日を『世界人の日』
と定めて啓発している。日本も何かやってみては」と問題提起した。
薛団長は「在日はさまざまな生活権に対して意見が言えない。参政権は民主主義の根本であり、
それが認められないのは最大の差別だ」と話した。
鄭教授は「若いころは日本人並みの人権があるとは考えなかったが、大学で学んで意見が変わった。
人権を意識するためには学習しないと駄目だ。外国人の参政権に反対する日本人もいるが、
在日の歴史を学んでほしい」と学習の大切さを強調した。ーーー日本海新聞より引用ーーー

中央政府では国籍法改正案という危険な法案が可決寸前。

地方ではまだ未だにこんなことを真面目にやっている集団が存在する。
思わずため息が出てしまいます…。
民団が深く関与していることは記事から推察できますが、あまりに一方的な言い分です。

民主主義、民主主義と都合の良いように使っていますが、なんでも許される訳ではありません。

日本人と外国人の「区別」はきちんとされるべきでこれは「差別」でもなんでもありません。

きちんとした法があってこそ民主主義は成り立つもので合法的に許せば明らかに混乱を招くような条例や法案は成立させてはいけません。

在日の歴史を学んで欲しいなどと言っていますが、ホントにいいんですか?

在日の歴史と今の実態を多くの日本人が学んだら在日半島人は日本にとってとんでもなく不利益で参政権どころか国外退去とか追放とかいう運動が高まることは間違いありませんよ…。

ランキングに参加しております。
応援クリックお願いします。
undefined
posted by 豪 at 12:37| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(4) | 売国法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
豪さん、こんばんは。在日半島人どもが何をごちゃごちゃ騒いでいるのやら。在日の歴史はよく知っています。私の母は戦前世代だから、そういう歴史を実体験しております。在日半島人たちは日本の敗戦後、日本政府が半島に一度全員帰還させたそうです。今いる在日はその後、自分から望んで日本に移り住んだ連中で、強制連行された半島人の子孫ではないそうです。しかも、敗戦直後の半島人たちは、日本人を襲いまくったそうです。台湾人の人たちは日本の敗戦を心から悔しがっていたそうです。何事もウソはいけませんね。
Posted by にっきん at 2008年12月01日 17:25
こんばんは〜!
 在日韓国人には、2つのグループがあるそうですね。本国に戻って国を立て直したい人と(精神的)、本国には徴兵制があるので我が身かわいさで平和な日本にいる人(いいとこどり)両者とも「日本の歴史」や「日本文化」に愛着をお持ちなのでしょうか?
 韓国政府が現在まで在日韓国人の「参政権」を放置したことが原因なのでは?
 日本がどうして議論する必要があるのでしょう?
 どうして「内政干渉」だと韓国側が突っ込んでこないのでしょう?
 もし「参政権」を得たいのなら本国か、日本に帰化するのか宣誓(国防の観点)し、どちらか一方しか選べないようにする必要があります。
Posted by keiko at 2008年12月01日 21:48
にっきんさん こんばんは!


今日本にいる在日のルーツを辿っていけば参政権を与えるなど、とんでもない妄言であることは明らかですよね。

参政権を与えたらどんなことになるか、考えただけで恐ろしいです。
Posted by 豪 at 2008年12月02日 01:26
keikoさん こんばんは!
コメント遅くなりましてすいません。

おっしゃる通りで、本国で在日は放置状態なのが一番問題です。

参政権を獲得するなら国籍がある自分達の国か日本国籍に帰化するべきです。

あまりに虫の良い話すぎます。

Posted by 豪 at 2008年12月02日 01:31
終戦当時私は中学生であった。当時振り返って
不思議に思っていたことが1つあった。
自分は国鉄列車に乗って学校に通っていたが、
いつも上り列車には
朝鮮語をしゃべる人がたくさん乗っていた。
日本から朝鮮に帰るなら下り列車に乗って
九州に向かうはずなのに、下り列車にはほとんど
朝鮮語話す人は乗っていなかった。
あるとき戦後まもなく多くの朝鮮人が
日本へ不法侵入したのではないかということを
聞いた。ああそうか、それで疑問が
解けた。上り列車で大阪やあるいは名古屋
東京方面へどんどん朝鮮語しゃべる人が
移動しているということだった。そう考えると
辻褄があった。在日朝鮮人の多数は戦後の
ドサクサ紛れに日本へ紛れ込んだと考えて
矛盾はないとおもう・

Posted by 一老人 at 2008年12月07日 10:52
こんにちは!

コメント有難うございます。
歴史の捏造や他国からの内政干渉が横行している日本だからこそ、自分で体験し見たことの証言はとても貴重です。


どうも有難うございました。

これからもよろしくお願いします。
Posted by 豪 at 2008年12月07日 16:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

今そこにある危機(171)
Excerpt: 日本の防衛―防衛白書〈平成20年版〉価格:¥ 1,200(税込)発売日:2008
Weblog: 行雲流水の如し
Tracked: 2008-12-01 21:05

今そこにある危機(172)
Excerpt: 自衛隊に誇りを―銀座に装甲車を入れた元陸将の「国防軍」改革案 (小学館文庫)価格
Weblog: 行雲流水の如し
Tracked: 2008-12-01 21:05

聯合艦隊浮上ス!(5)
Excerpt: 日本は勝てる戦争になぜ負けたのか価格:¥ 1,890(税込)発売日:2007-0
Weblog: 行雲流水の如し
Tracked: 2008-12-02 14:04

速報!インドでまた爆破テロ、アッサム州の列車で3名死亡
Excerpt:    ||| アッサム州列車爆破テロ事件 |||   インドでまた爆破テロ、アッサム州の列車爆破で3名死亡、29名負傷 インド・アッサム州ゴーハチ発 |2日火曜インド北東部アッサム州で、列..
Weblog: 米流時評
Tracked: 2008-12-02 23:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。