2008年12月03日

韓国の飲食店のとんでも事情!?

「不況の為、おかずを再利用しなければやっていけない」…飲食店の「残飯使い回し中止キャンペーン」の反響  朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/article/20081129000026

【記者手帳】残り物の再利用が招く結果
「そうでなくても不景気で商売が上手くいかないというのに、飲食店を皆殺しにするつもりか」
「信用して食事ができるところがない。残り物を使い回す飲食店は、摘発したら即廃業させるべきだ」
ソウル市瑞草区が区内のすべての飲食店を対象に展開している「残った食材の使い回し中止キャンペーン」が報じられて以降、記者に電子メールや電話で寄せられた市民の意見は、このようにはっきりと分かれた。
最も怒りをあらわにしたのは、1日に2回以上外食している会社員たちだった。また、外食を頻繁9回近くも外食していることになる。
一方、全国に約50万軒ある飲食店が国内の景気に与える影響を理由に挙げ、「残り物の再利用を問題にすれば外食産業全体が低迷することになり、それによって雇用も縮小することが懸念される」とする主張も一部で出ている。さらに、ある小規模な中華料理店は「家でも残ったおかずを繰り返し食べているのに、店でそうして何がいけないのか。商売が上手くいかず死にたいほどだが、こんなことではいつ自殺を決行するかも分からない」と脅しめいたメッセージを寄せた。
もちろん、すべての飲食店が残り物を再利用しているということはないはずだ。だが、「調査の結果、区内の飲食店の約80%が残り物を再利用していた」というソウル市のある区の関係者の話は、決して楽観的な状況ではないことを示すものだ。残り物の再利用の禁止を面倒がる飲食店が理由に掲げる「不況」は、世界的な経済危機に端を発するものだ。この危機が経済の主体となる「信頼」の崩壊によって深刻化したということもまた広く知られている事実だ。
「不況のため、おかずを再利用しなければやっていけない」という飲食店経営者らの認識が変わらなければ、再利用しているのか否かが分からない客は外食の回数を減らすしかない。食材を再利用する飲食店は、それに伴う信頼の欠如が、ブーメランのように自分たちに帰ってくるということを、じっくり考えてみるべきだ。
来年から残飯を再利用する飲食店は営業停止に 中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=107889&servcode=400§code=400
2009年から顧客が残した残飯を使用する飲食店は営業停止や店舗閉鎖などの処罰を受けるようになる。企業は中国から生地の状態で輸入される菓子類のような半加工原料も品質検査をしなければならない。保健福祉家族部は26日、このような内容の「食品衛生法施行規則改正案」を11月10日までに立法予告し、2009年上半期中に施行すると明らかにした。
改正案によると、飲食店主は顧客が食べ残した残飯を販売または料理して摘発された場合、営業停止1カ月の処罰を受ける。再度摘発された飲食店は営業停止3カ月、3回摘発された場合には営業許可を取り消されて店舗閉鎖となる。寿司屋やいけすを所持している飲食店はろ過装置を清掃して水を交換し、いけすの苔や浮遊物などを取り除く義務も新たに設けられる。
ーーーこごまで引用ーーー



日本ではなんとか吉兆だかはっちょうだかが、お客の食べ残した料理を使い回ししていたことで連日、マスコミから袋叩きに合い社長が謝罪会見まで開いたことが記憶に新しいが、韓国ではなんとソウル市内の飲食店の80%が普通に使い回ししているというから驚きだ。



強姦、捏造、パクリに続いて残飯の使い回しという新しい国技の誕生でしょうかw


いずれにしても、韓国の飲食店では使い回しを疑ってかかる必要性が高そうだ…。



ランキングに参加しております。
応援クリックお願いします。
undefined
posted by 豪 at 15:20| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 拉致問題・朝鮮半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
豪さん、コメント遅くなってすみません。

残飯の使い回しは、今始まった事ではないようで、

3年前に、韓国旅行した知人が、
ソウルの屋台で韓国式煮込ラーメンを頼んで食べた所、スープの中から爪楊枝が何本も出てきたので気持ちが悪くなり、お金を払いその店を後にしたそうです。
帰り際に、ふと厨房を見たら、先ほど知人達が残したスープを、躊躇する事無く大きな鍋に戻していたそうです。

それを聞いて、なんて野蛮な国と思っていたら、
豪さんが仰るように、日本でも・・・(情けない)

韓国は、日常茶飯事おこなわれてきた残飯の再利用も、もっと酷い形で変貌するかと思うと恐ろしくて、お土産も軽々しく〜戴けませんね。ブルブル・・

応援クリック〜☆

Posted by reiko at 2008年12月03日 21:36
reikoさん、こんばんは!
もう根本的に衛生観念が違うのでしょうね。
韓国には多分、行くことはないとは思いますが、気をつけないと何が出てくるかわかったもんではありません。

そんな話聞かされると正直、気持ち悪いですね…。
Posted by 豪 at 2008年12月04日 02:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。