2008年12月25日

シナ人がハッキングか!? 靖国ホームページが五星紅旗に書き換えられた!

b2a2520d.jpg

五星紅旗に書き換えられた靖国ホームページ(現在は消された模様)

靖国神社HPに不正アクセス 中国旗も表示(産経2008.12.25 00:30)


24日午後、靖国神社(東京都千代田区)のホームページ(HP)に何者かが不正にアクセスし、内容が書き換えられた。一時は中国国旗も表示されており、国外からの不正アクセスの可能性もある。
靖国神社によると、24日午後11時半ごろ、HPを見た人から「HPがハッキングされている。対応した方がよい」と電話があったという。トップページが書き換えられており、「Hacked By 小飯,Beach,RichMan,s4t4n」という表記と、「2008年12月24日」という日付が記載された。
同神社で経緯を調べている。
ーーー産経ニュースより引用ーーー


現段階ではハッキングの詳細は判明していないようですが、このような悪質な行為を容認する訳にはいきません。

もし、本当にシナ人の仕業なら靖国と日本の精神を冒涜しています。

これを仕掛けた張本人はやって良いことと悪いことの分別がつかない愚か者です。

この分別のなさが、シナ人または左翼脳な反日日本人らしさを醸し出しています。

とにかく、あやふやにすることなく徹底して犯人を洗い出していただきたいと思います。


ランキングに参加しております。
応援クリックお願いします。
undefined
posted by 豪 at 03:04| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(9) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんばんは〜!
 よりによって「靖国」ですか〜?(はぁ〜)礼儀や節度が無さすぎですね。幼稚すぎます!
 いくら「微笑外交」してても、こんな国民性なら確実に世界から嫌われて行きますから、、、多分ですが(期待も込めて)
 フランスのニュースでは、ダライラマ訪仏のとき、中国人の「ご機嫌が悪い」なんて皮肉ってましたよ。内心フランスは、中国を気に入らないんじゃないかとニュアンス的に感じました。
Posted by keiko at 2008年12月25日 23:40
keikoさん こんにちは!

コメント有難うございます。

ダライ・ラマ訪仏に合わせて中国フランス大使館のウェブサイトもハッキングの被害にあったようですね…。

今回の靖国ホームページの件もシナ人の仕業ではないかと思います。

こういった品性のかけらもない行為はシナ人に多く見受けられますから。

靖国神社が血塗られた五星紅旗で汚された気がします。

ホントに腹立たしいことです…。
Posted by 豪 at 2008年12月26日 10:48
ご無沙汰しております。同じテーマになったら、TBかコメントをと思って待っていたのですが、ちっともならないので、焦れてやってきました。

靖国HPへのハッカーは、日本人の心に土足で踏み込んだも同然の行為です。許せません。中共 ファシストの狗たちには、いずれ鉄槌を下さねばなりませんね。

当方のコメント覧を荒らし対策のため、許可制にしましたので、反映まで時間がかかりますが、豪さんのコメントは必ず載せますので、ご容赦を。
Posted by 小次郎 at 2008年12月26日 11:03
小次郎さん こんにちは!


ここのところ仕事が忙しいせいもありこちらこそなかなかコメント残せずにすいません!

あまり賢くないものので小次郎さんのような流暢な文章がサクサクっと書けないのでw

でも更新記事は欠かさず拝見しております。

コメントを認証制にした方とのやりとりも拝見しました。

大変でしたね。
お疲れ様でした。


トラバについては同じテーマのものでなくてもドンドン送信していただいて構いませんよ。


小次郎さんの方が更新頻度も早いので一つの記事に何度トラバしてもらっても結構です。

小次郎さんがそれで良ければこちらからもトラバ送信させていただきます。
Posted by 豪 at 2008年12月26日 11:53
お言葉に甘えてTB早速送らせていただきました。豪さんも送ってください。
これからは更新のたびごとに送ります。
でも、私のTBは時折行方不明になっちゃうのですよね。(苦笑)
Posted by 小次郎 at 2008年12月26日 17:33
了解しました。

では、こちらからも記事を更新したらトラバ送ります。

トラバが反映しない件はご迷惑おかけしてます。すいません!

何度か送信していただけば反映すると思います。
重複していればこちらで削除しますので気にせずに送信して下さい。
Posted by 豪 at 2008年12月26日 21:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

今そこにある危機(229)
Excerpt: 靖国神社と日本人 (PHP新書)価格:¥ 693(税込)発売日:1998-07
Weblog: 行雲流水の如し
Tracked: 2008-12-26 01:40

今そこにある危機(230)
Excerpt: 中国が崩壊する日―チベット、四川大地震から北京五輪へ! (OAK MOOK 22
Weblog: 行雲流水の如し
Tracked: 2008-12-26 01:41

今そこにある危機(231)
Excerpt: 防衛省改革価格:¥ 1,260(税込)発売日:2008-11-05「制服組の権限
Weblog: 行雲流水の如し
Tracked: 2008-12-26 01:41

今そこにある危機(232)
Excerpt: 護衛艦パーフェクトガイド (GAKKEN REKISHI GUNZO SERIE
Weblog: 行雲流水の如し
Tracked: 2008-12-26 01:42

全米メディアの編集長が選んだ「今年の名言」17選
Excerpt:   ||| The Quotes of the Year 2008 ||| AP通信/ニューズウィーク恒例・全米メディアの編集長が選んだ「今年の名言」 大統領選に明けて暮れた今年のアメリカは、..
Weblog: 米流時評
Tracked: 2008-12-26 15:48

今そこにある危機(233)
Excerpt: 日本と中国は理解しあえない価格:¥ 1,470(税込)発売日:2008-04-0
Weblog: 行雲流水の如し
Tracked: 2008-12-26 17:17

今そこにある危機(234)
Excerpt: 自衛隊2等陸・海・空士採用試験 2009年度版―中卒・高卒程度 (2009)価格
Weblog: 行雲流水の如し
Tracked: 2008-12-26 17:18

今そこにある危機(235)
Excerpt: 中国動漫新人類 日本のアニメと漫画が中国を動かす (NB online book
Weblog: 行雲流水の如し
Tracked: 2008-12-26 17:19

ソマリア沖に護衛艦派遣は当然。拉致被害者救出に自衛隊派遣も当然
Excerpt: 日本の漁船を守るのに、海上自衛隊を派遣するのは当然のことである。国民の生命財産を守れないなら、自衛隊の存在価値はない。武器使用の可否などは論ずるまでもあるまい。海賊と同程度の装備では、やられる危険性が..
Weblog: 拉致被害者全員救出!・荒木和博調査会代表を支持する勝手連
Tracked: 2008-12-26 17:27
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。