2008年12月31日

「自らの身は顧みず」

mizukaranomihakaerimizu20081211c.jpg

著者/訳者名 田母神俊雄/著
出版社名 ワック (ISBN:978-4-89831-128-8)
発行年月 2008年12月
価格 1,470円(税込)
-------
目 次
第1章 歴史を捻じ曲げる政治の責任
第2章 国会に参考人として招致されて
第3章 「日本は悪くない」
第4章 不磨の大典となった「村山談話」
第5章 日本の防衛体制のお粗末さ
第6章 精強な自衛隊をどうつくるか
-------


もうすでに購入され、熟読されている方も多いと思いますが、ボクも昨日やっと購入し一気に読み終えました。


自虐史観に惑わされ、国防や領土問題、歴史問題など嘘や捏造がまかり通り事実を言うと言論弾圧で社会から抹消される。
そんな全体主義国家のような愚かな行為に田母神氏も犠牲となったと言っても間違いではないと言えるでしょう。

しかし、あれだけマスコミやメディアから一斉に非難されたにも関わらず終始一貫して信念を貫き通した姿は国防の第一線に長く身を置いてきた自衛隊 航空幕僚長としての「このままでは国が滅びる。」「譲歩の繰り返しで左傾化が進む中どこかで踏ん張る必要がある。」という思いにつき動かされてのことだということが強く伝わってくる内容だったと思います。
航空幕僚長という立場から更迭されても信念を変えない姿は正に「自らの身は顧みず」を体現していると思いました。


また、左傾化の強いマスコミやメディアがどれだけ田母神氏を批判してもネットでは田母神氏を支持する意見が60%を超えるなどもはや既存の捏造報道に国民は騙されなくなりつつあることを実感し政治がどれだけ腐敗していようとこれまで未曽有の危機を一致団結して乗り越えてきた国民性は必ず発揮されると希望を新たにした次第です。


ーーーーーーーーー
早いもので今年も大晦日を迎え、本年最後のエントリーとなりました。


ブログを通し多くの方との交流が生まれ、有意義な年となりました。

リンクして下さっているブログ管理人の皆様、またトラックバックやコメント下さった方、そしてご訪問下さった皆様のお陰で政治に関しては全くの素人のボクが日々ブログを更新することが出来ました。

皆様に感謝御礼申し上げます。

どうぞ良いお年をお迎え下さい。


来年もよろしくお願いしますm(_ _)m


ランキングに参加しております。
応援クリックお願いします。
undefined
posted by 豪 at 13:30| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(1) | 言論弾圧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
豪様
今年は、コメントさせていただきありがとうございました。「米流時評」にこちらがリンクされていたので、夏頃から拝見させていただいておりました。たぶん私は考え方の違うことが多々あると思います。でも、同じように感じ考えることもあります。同じように感じることで、交流できればと思っています。トラックバックをさせていただいていましたが通りませんでした。あまり、コメントに行かないものでコメントにお邪魔する機会も少ないかとは思いますが、またその節は宜しくお願いいたします。良いお年をお迎えください。
Posted by 散策 at 2008年12月31日 14:51
散策さま コメント有難うございます。
またご訪問いただき御礼申し上げます。

考え方や感じ方は人それぞれ十人十色です。

その中からいろいろと勉強になることも多々ありますのでこちらこそどうぞよろしくお願いします。
よいお年をお迎え下さい。


来年もよろしくお願いします。

P.S
よろしければ相互リンクしませんか?

お返事お待ちしております。
Posted by 豪 at 2008年12月31日 15:25
あけましておめでとうございます!

本年が、豪さんにとって幸多き一年でありますよう心からご祈念いたしております。

今年もよろしくお願いいたします!

最近は書きたいことがたくさんあるのに気が向かず筆が進まないというある種スランプ状態になってしまいました。
今年は豪さんを見習って、マメなアップを目指したいと思います!

私はこの本、本屋さんでは見かけたのですがまだ入手しておりません。是非GETしたいと思っています。

我々保守派にとってはまだまだ臥薪嘗胆のつらい日々が続きますが、希望を持ってがんばっていきましょう!!
Posted by lizard at 2009年01月01日 00:41
 明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

私も購入しましたよ(^◇^)まだ読んでませんが、とても楽しみです。
お正月に積んである本を、ゆっくり読みます。今年は4日までお休みです。なんとか4冊程、読めるといいなぁ(はぁと)
Posted by keiko at 2009年01月01日 01:45
lizardさん 新年明けましておめでとうございます。

昨年中はいろいろとお世話になり有難うございます。

日本をとりまく状況は政治、経済その他においても困難を向かえることが想像に難くないですが、明るく前向きに日々取り組んでいきたいと思います。

本年がlizardさんとご家族にとってご多幸な一年でありますようにご祈念申し上げます。

今年も一年よろしくお願いします。
Posted by 豪 at 2009年01月01日 12:06
keikoさん 新年明けましておめでとうございます。

旧年中は当ブログをいろいろとお引き立ていただき有難うございました。


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

お正月休み中は読書もいいですね。

出掛けても人も多いでしょうし。


本を読むのも勉強になりますからね!
Posted by 豪 at 2009年01月01日 12:11
民進黨是國民黨的傀儡政黨? 
  『 一夕之間 投誠 陳水扁政府。』
民進党は国民党の傀儡政党?
  『 一夕の間(わずかな間)陳水扁の政府に誠を投じます。』

 http://oca.com.tw/sidepage/magazine/98/98th_19.html
 
 http://209.85.175.132/search?q=cache:B7k0TIsS-0QJ:www.oca.com.tw/sidepage/magazine/98/98th_19.html+%E4%B8%80%E5%A4%95%E4%B9%8B%E9%96%93+%E6%8A%95%E8%AA%A0+%E9%99%B3%E6%B0%B4%E6%89%81%E6%94%BF%E5%BA%9C&hl=ja&ct=clnk&cd=6&gl=jp&lr=lang_zh-TW
 
  華僑協會總會

   僑協雑誌

   韓國華僑的勝利-僑 誼

   李在方,祖籍山東。如同前財政部長 林全一樣,
   屬於少數 外省人 加入 民進黨執政行列,
   但讓 不少國民黨人士 不諒解的是,
   李在方 曾任 中華日報副社長、
   國民黨新聞黨部 秘書長 及 航運黨部 書記長等職,
   應屬國民黨的「忠貞黨棍」,
   但 一夕之間 投誠 陳水扁政府。
   據不少韓人透露,陳水扁 能獲得 南韓私立慶南大學、
   龍仁大學及
   俄羅斯 經濟大學的 榮譽博士,
   李在方 居間功勞顯著。
   陳水扁為報答李在方恩惠,
   遂提拔 李在方 出任 總統府國策顧問 及 駐韓代表。

  続きは、
   http://blog.kokorotokarada.jp/?eid=59996
    書評:自らの身は顧みず(田母神俊雄著)
    2009.01.04 Sunday
Posted by 野菜 at 2009年01月10日 14:26
『台湾の韓国教育旅行』

 台湾では、高級中学(日本の高校)などで
 韓国へ教育旅行に行って国際交流を深めているようです。

 参考1

 http://www3.ctsh.hcc.edu.tw/gallery/index.php?cat=15

 http://72.14.235.132/search?q=cache:AlPUzIEWOioJ:www3.ctsh.hcc.edu.tw/gallery/index.php%3Fcat%3D15+%E9%9F%93%E5%9B%BD+%E6%95%99%E8%82%B2%E6%97%85%E8%A1%8C&cd=8&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&lr=lang_zh-TW

  国立竹東高級中學

  続きは、
  http://changi.2ch.net/test/read.cgi/diet/1237263158/
   「反日マスコミの真実」購入運動スレッド in美容板
    43.〜46.、48.
Posted by トライライン at 2009年03月26日 18:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

[調査会NEWS 732](20.12.31) より “海からやってきたスクーター”
Excerpt:  特定失踪者家族会の集会で工作員が日本に侵入するとき乗ってきた海上スクーターを復元したものを見ていたら、たまたま隣に来られた家族会の老婦人が「こんなものに拉致されたかと思うと悔しくて!」と吐き出すよう..
Weblog: 拉致被害者全員救出!・荒木和博調査会代表を支持する勝手連
Tracked: 2008-12-31 21:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。