2009年01月07日

反日マスコミの真実…またもや失言騒動【しかし真実はいつも正論】

【坂本政務官発言、河村官房長官「不適切だ」】
2009.1.6 12:02
 河村建夫官房長官は6日朝、総務省の坂本哲志政務官が「年越し派遣村」に集まった失業者らを「本当にまじめに働こうとしている人たちか」と発言したことについて、鳩山邦夫総務相に電話で、坂本氏を注意するよう伝えた。鳩山氏は「監督不行届だった」と陳謝した。
 河村氏はその後の記者会見で「職を失い困っている人がいることを考えると不適切だ。深刻
な事態だと承知してもらわなければならない。発言には十分気をつけてほしい」と述べた。
 民主党が坂本氏辞任を要求していることには「雇用の問題は地方にも波及するので、思い
を新たにして精励してもらいたい」と述べ、解任する考えはないことを明らかにした。
ーーー産経ニュースより引用ーーー


またしてもマスコミが失言騒動を起こし言論封鎖をしようと画策している模様です。

確かに失業し本当に困っている人達も派遣村の中にはいるでしょう。

しかし、そうではない人達もまた沢山紛れ込んでいるのもまた、事実だったようです。


失業者支援で思想宣伝をするな! 「派遣村」リポート(上)
2009年01月05日09時00分 / 提供:PJ


年末からメディアでも話題になっている東京・日比谷公園の「年越し派遣村」。昨年始まった企業の大量解雇や派遣労働者への雇い止めで、仕事も家も失った人々が急増。彼らに宿泊場所、食料、衣類などを提供し、就職や生活保護に関する相談を受け付けるため、全国ユニオンが昨年12月31日に開設した。
 ところが、こうした支援活動について、インターネット上である問題が話題になっている。


「派遣村」では、複数の労働組合などと一緒に、民主党の支持母体と言われる「連合」の関係者も支援を表明している。日本共産党からの支援物資も大量に届いていたが、少なくとも左翼の単独イベントではない、むしろ、この“有事”に組織の違いを乗り越えて行われた活動のように見える。そんな「派遣村」にも、思想宣伝に走る人間がいるのか。1月3日朝に足を運んでみると、様々な労組ののぼりが立てられていたが、憲法9条など失業問題と無関係の宣伝文は見当たらない。ほっとして、そのまま夕方まで活動の様子を取材した。
ここでは、主催者によって非常に厳しい取材規制が敷かれている。取材申し込みをした上で腕章を着用した者でなければ、写真も映像も撮影できない。ボランティアも同様だ。撮影場所は限られ、人物の顔の撮影も禁止(撮影を了承した人への個別取材は別)。撮影中に何度もスタッフから「許可を撮っていますか」「顔を写さないで」と声をかけられ、いちいち撮影を中断させられる。海外のある映像カメラマンも、「ホームレスばかりかボランティアまで撮影不可なんて、海外の取材現場ではありえない。これでは取材にならない」と嘆く。
 実際、新聞・テレビの報道を見ると、人間の首から下か後姿の映像・写真ばかり。まるで後ろめたい人々の集団のように見えてしまう。50代男性の失業者は、「私は顔を撮影されても困らないし、一律に顔を撮るなというのは確かにおかしい。でも借金を抱えている人は、撮られたくないだろう」という。しかしここにいて驚くのは、「支援村」利用者の多くが、明日からでもすぐ働けそうに見えるほど物腰も顔つきもしっかりしていること。若者も少なくない。このこと自体が今回の大量失業の深刻さを示している。仕方ないこととは言え、それを写真や映像で伝えられないことが無念でならない。
 そして問題の思想宣伝だが、やはりいた。

eb43caaec570cebe74d2973c04b22ea4-m.JPG

「9条改憲阻止!」のタスキをかけた男性が、ビデオカメラを片手に歩き回っているのだ。報道腕章や所属を明示するものは着けていない。明らかなルール違反。しかも、腕章をしている報道陣でさえいちいちスタッフから呼び止められるのに、記者が見た限り「9条改憲阻止!」男は誰にも呼び止められていない。これは“9条特権”なのか、それとも、みな気持ち悪がってかかわりあいになりたくないのか。それとも、すべてのボランティアに顔が知れているほどの「派遣村」幹部なのか?
失業者支援は、関係者の思想を問わず、その活動自体に大きな意義がある。同様に、失業問題に便乗した思想宣伝行為は、その思想の内容を問わず愚かしく恥ずかしい。労組が一堂に会した「派遣村」だけに、なおのことそれに便乗した思想宣伝が見苦しく思えた。「派遣村」主催者は、報道陣を締め付けるなら、同様に“空気が読めない思想宣伝”も何とかしたらどうか。

10127361224.jpg
(そしてなんと護憲を主張する街宣車まで登場した模様。)

ーーーここまで引用ーーー



失業し生活に困っている人達に対して思想宣伝をするなんて非常識極まりない行為ではないでしょうか?
マスコミはこの事実を知っていた筈です。
しかし、これらの行為には全く触れず、失言騒ぎだけを拡大しその発言の真意をうやむやにする。
反日マスコミの常套手段です。

その上、この失業問題解決を魚にして政府批判をかます左翼団体。
昔より、在日や同和などの似非社会的弱者の味方になり利権を貪ってきた左翼団体の行動は異常としかいいようがありません。

坂本政務官はうやむやに謝罪をするのではなく今回の発言の真意をハッキリとさせるべきです。

どこかでこの流れを断ち切らなければ反日マスコミの言論弾圧はこれからも往々にして行われることになるでしょう。


ランキングに参加しております。
応援クリックお願いします。
undefined
posted by 豪 at 04:32| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(8) | 反日マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
豪さん!おはようございます。
全く生活に困っている人たちにまで、思想煽動するとは左翼団体は『非常識』も甚だしいです。しかも、それを止める人間もいないとは・・・。その上、街宣車まで繰り出して来るとは、そこらの暴力団くずれの右翼団体も真っ青ですよ。
しかも、反日マスゴミはそれを伝えようともしない。日本の左翼勢力の力は侮れません。まるで、言論統制下の国に住んでいるような気分です。絶対許せませんね。
Posted by にっきん at 2009年01月08日 08:18
こんにちは。
私も坂本発言をブログと掲示板に書きましたが、そのどちらにも豪さんご使用の写真を使わせてもらいました。ご了承を。
今回の件で一番腹が立ったのは、権力を握りたいために、左翼でもないのに左翼と手を結ぶ小沢や鳩山。首相には絶対にしてはいけませんね。
一番情けないのが麻生総理。坂本氏は間違ったことを言ってないのに謝罪させて、その場を糊塗する。早いとこ、総理を辞めてもらいましょう。 
Posted by 小次郎 at 2009年01月08日 12:55
 こんにちは〜!

 「派遣村」の映像見ながら、なんか家じゅうで違和感を感じてました。そ〜ゆ〜事でしたか。 

 実際、本当に困窮してる方もいらっしゃると思います。その方が生き延びられれば良いと切望です。
我が家なんかもっとひどいですよ。「今は不況なのだから、実家へ帰って質素に暮らせば生きてゆけるじゃん」とかって意見です。
 私の事務所、司法書士もいるので、自己破産の相談もたくさんあります。基本、「所得内で生活する」を第一に教えます。(勿論、本当に困ってる人もいます)2回も破産する人も多いです。このレベルに達した人は「なんだかなぁ」です。3回目は有りません。相談を断ります。下を見れば、猛者は今現在多いです。って意見、ひどいと思いますか?
Posted by keiko at 2009年01月08日 13:04
にっきんさん こんにちは!

弱者の味方の振りをするのは左翼団体の常套手段ですね。

ですがその実は真に弱者のことは考えておらず自分達の利害のことばかり。

今回の件も真相を知って呆れ果ててしまいました。

自分達の政治目標を達成させる為には弱者から子供、年寄りなんでも利用するのが左巻きということが明らかになったのではないかと思います。
Posted by 豪 at 2009年01月08日 13:52
小次郎さん こんにちは!

当方も勝手に記事&画像は別サイトから拝借しているものなのでかまいませんよw

この事実を一人でも多くの方に知っていただきましょうw

しかし「譲歩の繰り返しで左傾化が進み保守政党がなくなってしまう。どこかで踏ん張らないとならない。」という田母神氏の発言は本当に信憑性がありますね。

こういったことの繰り返しが支持率低下の原因になっていることに麻生首相は気がついてないんでしょうかね…?
Posted by 豪 at 2009年01月08日 14:00
keikoさん こんにちは!

実はボクも派遣村に集まっている人達には違和感を感じていました。

いくら派遣でクビを切られたといっても施しを受ける状態になる前にいくらでも手は打てたのではないかと。

ボクも実は一時派遣の仕事をしていたことがあるのですがそこの派遣会社からはいまだに2〜3日に一回は緊急募集と銘打った仕事のメールが届きますし、街に出ればそこかしこで求人募集の張り紙を見かけます。

ようは選ばなけば仕事はいくらでもあると感じるのです。

実際にどうにもならない方もいるとは思いますが全員がそうなのかは甚だ疑問です。
Posted by 豪 at 2009年01月08日 14:11
『見つかった!南京の記述!、翰林版にも!』


「Voice of America」などによると
南京の記述が無い無いと騒いでいた、
翰林版の教科書にも、最後の付録の大時紀(大年表)に
"日軍入城大肆殺戮、是為南京大屠殺"
と書いてあるそうです。

http://www.voafanti.com/gate/big5/www.voanews.com/chinese/archive/2007-02/w2007-02-13-voa42.cfm
 臺教科書淡化南京屠殺國民黨不滿 記者: 張永泰
 台北
 Feb 13, 2007

 台灣新版高中歴史教科書當中,出現了淡化處理南京大屠殺事件的情形。
 在野黨的國民黨對此相當不滿,並提出了批評。

 有關1937年的南京大屠殺事件,台灣今年許多不同版本的高中歴史課本都出現了淡化處理的情形。
 以翰林版為例,課文沒有提到南京大屠殺,只在最後附録的大事紀當中提到“日軍入城大肆殺戮,
 是為南京大屠殺”15個字。

 Voice of America
Posted by カルビー at 2009年03月20日 17:36
カルビーさん こんばんは。

要は、この記事の内容は南京大虐殺の記述が見つかったということではなくその扱いが小さすぎると台湾人でもない外省人の集団、国民党が騒いでいるということですよね。


台湾での反日騒動の記事を紹介していただくことの意味がよくわかりませんが…。

台湾でも南京大虐殺は周知の事実として教科書に掲載されているのだとお知らせいただいたのでしょうか?


残念ですが南京「大虐殺」などはなかったことは日本国内では様々な研究によって論破されていますし、台湾においてこういった反日騒動を起こすのは台湾人ではなく国民党外省人ようはシナ人であることもわかりきった事実です。


紹介していただく意味があまりないような気がしますが…。
Posted by 豪 at 2009年03月21日 01:47
◎ 台湾立法院 趙党派で決議 ◎

http://japanese.rti.org.tw/Content/GetSingleNews.aspx?ContentID=68152
 中央廣播電台 2008/11/12

 立法院が日本に従軍慰安婦で謝罪求める決議

 立法院本会議は11日、日本政府に対し「明確かつ曖昧でない態度で、
 第二次世界大戦中の日本軍性奴隷制度の歴史責任を正式に認め、
 謝罪し、責任を取るべきである」と要求する決議を採択した。

http://news.shikoku-np.co.jp/national/international/200811/20081111000232.htm
 台湾、慰安婦で日本に謝罪要求/立法院が決議
 2008/11/11 13:50

 【台北11日共同】台湾の立法院(国会)は11日、
 第2次大戦中の旧日本軍の従軍慰安婦問題をめぐって、
 日本政府による公式謝罪と被害者への賠償などを求める決議案を全会一致で採択した。

 決議案は超党派の立法委員(国会議員)らが提出。
 同委員の1人は「決議が現在の日台関係に影響するとは思わない。
 慰安婦だった女性はいずれも高齢で、1日も早く日本政府に謝罪してほしい」と述べた
Posted by れーずん at 2009年03月21日 15:46
なんだか、日台の離反を狙うシナ人工作員のような人が湧いているようで。


こんな場末のブログにまでお出ましいただき工作活動お疲れ様♪(゚m゚*)プッ♪

慰安婦謝罪要求なんてのも李登輝元総統時代の国民党や民進党政権なら有り得ない話でしょうね。

いかに馬英九が媚中な総統なのか。

それがあからさまになっただけの話です。

ボクの台湾人の方に対する気持ちは揺らぎませんよ。

台湾を信じていますし、台湾からシナ人が駆逐され真の独立国家になるまで応援し続けます。

無駄な工作は相手にするのも疲れるので止めていただきたい。

というか今後は放置プレイ→見つけ次第速攻削除でいきますんでよろしく。
Posted by 豪 at 2009年03月22日 02:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

茶番劇「再調査」に拉致被害者を救出する知事の会もご出演
Excerpt:  昨年発足した「拉致被害者を救出する知事の会」は風の吹きよで右にも左にも靡く自称国士の石原慎太郎には期待などしていなかったが、拉致問題解決のために常に前向きに取り組んでいる上田清司埼玉県知事や泉田裕彦..
Weblog: 拉致被害者全員救出!・荒木和博調査会代表を支持する勝手連
Tracked: 2009-01-07 14:25

今そこにある危機(250)
Excerpt: 異形の大国 中国―彼らに心を許してはならない価格:¥ 1,575(税込)発売日:
Weblog: 行雲流水の如し
Tracked: 2009-01-08 07:56

今そこにある危機(251)
Excerpt: 台湾人と日本精神(リップンチェンシン)―日本人よ胸をはりなさい (小学館文庫)価
Weblog: 行雲流水の如し
Tracked: 2009-01-08 07:56

昭和天皇陛下二十年式年祭の儀に思う
Excerpt: 昭和天皇 (PHP新書)価格:¥ 903(税込)発売日:1999-07「天皇陛下
Weblog: 行雲流水の如し
Tracked: 2009-01-08 07:57

イスラエルは一人のユダヤ人の拉致も許さない。我が国は……  西村眞悟の時事通信
Excerpt: 私は西村眞悟氏の意見全てに賛成はしていない。だが、西村氏の発言を聞いたり読んだりすると、国を思い、国民を思い、拉致被害者を思う真摯な気持ちにいつも感動を覚える。拉致の国民集会のとき、最初から最後まで席..
Weblog: 拉致被害者全員救出!・荒木和博調査会代表を支持する勝手連
Tracked: 2009-01-08 11:03

坂本政務官は謝罪を撤回すべきだ
Excerpt:  マスコミの記事だけ読んでる読者はおそらくこういう印象をもったと思う。坂本政務官は働くのが嫌いな極く一部の不心得者だけのことを取り上げて、派遣村のことを云々していると。私も最初はそう思った。だが坂本政..
Weblog: 拉致被害者全員救出!・荒木和博調査会代表を支持する勝手連
Tracked: 2009-01-08 12:42

今そこにある危機(253)
Excerpt: 反日マスコミの真実 2009−メディアの情報支配へ反乱が始まった! (OAK M
Weblog: 行雲流水の如し
Tracked: 2009-01-08 16:25

変だぞ、「派遣村」報道
Excerpt: 「派遣切り」報道を考える   派遣規制緩和、見直し浮上 欠かせぬ「功罪」論議  派遣社員の雇用問題が深刻化する中、派遣労働に対する...
Weblog: 博士の独り言
Tracked: 2009-01-11 12:30
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。