2009年01月13日

ソマリア沖へ 台湾海軍を派遣せよ!

グラフィック0113.jpg
新華社電によると、海賊対策のためソマリア近海に派遣された中国海軍の駆逐艦が12日、初めて台湾の商船を護衛した。護衛行動は2回目で、この日は計4隻を護衛した。

 台湾の船舶も護衛することで「一つの中国」を国際社会にアピールするのが狙い。4隻はソマリア沖のアデン湾を縦一列に並んで航行、ミサイル駆逐艦「海口」と「武漢」が近くを並走した。
ーーー産経ニュースより引用ーーー


1月初頭よりソマリア沖で海賊対策に中国海軍の軍艦三隻があたっていますが、台湾商船の護衛も行ったようです。
これに対して、同国外交部の秦剛副報道局長は「台湾も一つの中国に属し、中華民族のメンバーだ」とし、台湾側から要請があれば台湾の船舶も護衛する考えを示したようです。


「1つの中国」を国際社会に宣伝する中国の狡猾さが露わに出ていますが台湾側はこのような中国の政治宣伝を黙ってやらせたままではなりません。


台湾政府も軍艦をソマリア沖へ派遣する検討をはじめたようですが中国側に配慮を見せる馬政権と今回の1つの中国を宣伝する中国側へ抗議するべきとの民進党と意見は割れている模様。

ここで考えなくてはならないのが中国が本気で台湾を守る気があるのか?ということです。
中国は今でも台湾有事に向けて、軍備の拡大を続けていますし、台湾船の護衛もあくまで国際社会へ台湾は中国の一部であるという既成事実を作る為のアリバイ工作で本気で台湾を守る気などないということは明らかでしょう。


このまま中国の宣伝工作を放置しておいては台湾には不利、中国有利な状況にどんどんとなっていくでしょう。

はやく台湾も1つの国家であると意志を表する意味を込めてソマリア沖へ自国の海軍を派遣するべきです。

これ以上、中国に良いように政治宣伝をさせてはなりません。

ランキングに参加しております。
応援クリックお願いします。
undefined
posted by 豪 at 14:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(7) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
豪さん、コメント遅くなってすみません。中国の狡

>「一つの中国」を国際社会に宣伝する中国の猾さ が露わに出ていますが台湾側はこのような中国の 政治宣伝を黙ってやらせたままではなりません。

本当にそう思いますね。
仰るように、台湾は、日本以上に政治権力も二分していますから、なかなかそのような勢力があっても行動できないでいるのではないでしょうか?



>はやく台湾も1つの国家であると意志を表する意 味を込めてソマリア沖へ自国の海軍を派遣するべ きです。

台湾が、あの中国と対等に成していくには、
日本の救いを求めている。
(李登輝氏の著書の中にも書いてあるように・・・)
その日本が、この中途半端な対応ですから、
色々各策をするも・・・実行に〜!が出来ないのかもしれないと拝察しております。


応援クリック〜☆




Posted by reiko at 2009年01月13日 22:09
reikoさん こんにちは!

コメント遅くなりまして大変申し訳ありません。

台湾の人たちは日本統治時代に日本人としての教育を受けたことが色濃く残っている地域です。

日本人と同じようにお人好しなんですね。きっと…。

だから中国人の狡猾さが読み切れてない部分もあるのではないでしょうか?

中国人の本質を理解してことにあたらないと一歩も二歩も中国にしてやられてしまうことになるでしょう。

でも台湾の人達のバイタリティは日本人より凄い部分もありますからこのまま中国に飲み込まれるような真似はしないと思います。

日本は台湾と生命共同体なんですからもっと台湾を支持していかないといけませんよね。
Posted by 豪 at 2009年01月14日 13:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

今そこにある危機(265)
Excerpt: 韓国:倫理崩壊1998‐2008―社会を蝕む集団利己主義の実情価格:¥ 1,57
Weblog: 行雲流水の如し
Tracked: 2009-01-13 15:44

[調査会NEWS 739]北朝鮮難民救援基金の東京弁護士会人権賞受賞パーティー 荒木和博代表
Excerpt:  脱北者の逃亡を助けたために、中共当局に逮捕・拘留された経歴を持つ加藤博氏を理事長とする北朝鮮難民救援基金が東京弁護士会から人権賞を贈られ、その受賞パーティーが昨夜行われたが、その模様を調査会の荒木代..
Weblog: 拉致被害者全員救出!・荒木和博調査会代表を支持する勝手連
Tracked: 2009-01-13 17:04

海の彼方から届いたメール
Excerpt:  海の彼方からコロンビアの民主化を求める人々への支援を訴えるメールが届いた。コロンビアで民主主義を求めている人々はファシズム政府と、ジャングルに潜むテロリスト集団という前門の狼、後門の虎と戦っている。..
Weblog: 拉致被害者全員救出!・荒木和博調査会代表を支持する勝手連
Tracked: 2009-01-14 09:43

ソマリア海賊との全面戦争を国連が承認!
Excerpt:   ||| ソマリア海賊との全面戦争 国連承認 ||| ソマリア海賊の掃討戦、ついに全面戦争へ拡大か?国連が陸海空三軍の出兵を承認 広すぎる防衛海域に業を煮やした欧米各国、海賊の本拠地ソマリア..
Weblog: 米流時評
Tracked: 2009-01-14 13:35

今そこにある危機(266)
Excerpt: 日米同盟の静かなる危機価格:¥ 2,520(税込)発売日:2008-11 日米同
Weblog: 行雲流水の如し
Tracked: 2009-01-14 18:27

ソマリア海賊との全面戦争を国連が承認!
Excerpt:   ||| ソマリア海賊との全面戦争 国連承認 ||| ソマリア海賊の掃討戦、ついに全面戦争へ拡大か?国連が陸海空三軍の出兵を承認 広すぎる防衛海域に業を煮やした欧米各国、海賊の本拠地ソマリア..
Weblog: 米流時評
Tracked: 2009-01-26 13:37

速報!ソマリア海賊が日本の貨物船をハイジャック
Excerpt:    ||| ソマリアの海賊、日本の貨物船を襲撃 ||| ソマリア沖のインド洋海域で海賊が日本の貨物船をハイジャック 韓国外務省消息筋情報:乗組員の安否不明、23名のうち5名が韓国人 米..
Weblog: 米流時評
Tracked: 2009-01-26 13:41
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。