2009年02月20日

読売新聞経済部の越前谷知子。【面白い会見になるわよ】

中川辞任、財務省の“謀略”説も…情報流出が早すぎる

扱いにくい大臣として有名

中川昭一前財務・金融相の辞任騒動をめぐり、永田町ではさまざまな情報が飛びかい、謀略説すら出始めている。14日にローマで開かれたG7(主要7カ国財務相・中央銀行総裁会議)後の記者会見で、中川氏がろれつが回らない醜態をさらした背景や経緯に関する情報流出が詳細かつ早過ぎるのだ。「麻生内閣を見限った霞が関、特に財務省周辺が動いたのでは」(自民党筋)という見方が出ている。

 18日の毎日新聞朝刊の「検証ローマの2日」という記事は痛烈だった。中川氏が14日のG7昼食会を途中で抜け出し、ホテル内のレストランで財務省局長と同行した女性記者、イタリア人通訳ら数人と会食したと指摘。

 この席で、≪ビュッフェ形式のサラダとパスタとともに赤のグラスワインを注文≫≪昨年9月の財務相就任以降、G7などの海外出張では同行の女性記者を集めて飲食を行うことが恒例化していた≫と報じた。

 中川氏は夕刊フジなどの取材に「ワインは口に含んだだけ」と証言しているが、気になるのは一連の情報が流れた経緯だ。

 「泥酔疑惑」が問題化したのは15日午後だが、翌16日には「G7昼食会後、問題の記者会見までに正式日程にない会食があった」との情報が流れ、17日午前には「新聞社と民放のEさんとHさんという美人記者が同席していた」「会食をセットした財務省局長は中川氏のお気に入り。ワインのソムリエの資格を持っている」という個別情報まで広まった。

 中川氏は16日夜まで大臣留任に意欲を燃やしていたが、17日午前に委員会出席をキャンセルして病院に。同日昼、財務省内で記者会見して来年度予算案と関連法案の衆院通過後の辞任を表明したが、野党の徹底抗戦の姿勢を受けて同日夕に辞任した。

 この水面下で、前出のような情報戦があったのは間違いない。

 自民党中堅は「情報流出が詳細かつ早過ぎる。同席した女性記者からというより、霞が関関係者、特に財務省周辺から漏れたのではないか。中川氏は『扱いにくい大臣』として有名で官僚らに敬遠されているうえ、内閣支持率の低下から『麻生内閣は長くない』と見限ったのでは」と語る。

中川氏には酒にまつわる数々の失敗がある。それだけに、かつて中川氏が大臣を務めた経産省の幹部も「そもそも、あんな状態で中川氏に記者会見させたことは財務省にも問題がある。日銀総裁だけに任せる方法もあったのではないか」と、同省の危機管理のあり方に大きな疑問を投げかけた。

 自民党支配の終焉とともに、永田町と霞が関の固い絆も綻びつつあるのか。

ーーーZAKZAKより引用ーーー

中川財務相:G7昼食会抜け出し、同行記者とワイン
中川氏は、女性記者らとの会食について「たまたまそこにいて、話を聞かれたから」と説明したが、中川氏は昨年9月の財務相就任以降、G7などの海外出張では同行の女性記者を集めて飲食を行うことが恒例化していた。今回のG7でも、中川氏と麻布高校の同期で、東大法学部の同窓でもある玉木局長が一部の女性記者を招いたという。
 「約30分ほど」(レストランの支配人)だった飲食後に中川氏は午後2時50分から約15分、同ホテル内でロシアのクドリン財務相と日露財務相会談に臨んだ。この際、麻生太郎首相を「麻生大臣」と言い間違えるなど、言動に不安定さもみられた。
毎日新聞 2009年2月18日 2時30分(最終更新 2月18日 7時34分)
ーーーここまで引用ーーー

この記事中に出てくる女性記者とは読売新聞の越前谷知子記者、日本テレビの原聡子記者とブルームバーグの下土井京子記者。

そしてこの会食を設定したのがアンチ麻生の急先鋒である読売の越前谷知子と日テレの原聡子だったという。

さらに読売新聞の越前谷知子はロイターの記者などに「会見は面白い事になるわよ。」などと発言していたことが明らかになった。

この騒動の後、なぜか読売新聞のサイトで越前谷知子のプロフィールが削除されている。やましい事がないのなら削除する必要がないのだが、これでは怪しさてんこ盛り。疑って下さい。と言わんばりである。


mixiのマイミクさんの日記のコメント欄に興味深いもを発見したのでコピペします。

中川潰しとヒラリーの来日の裏
 緊急告知! 読売、朝日、毎日、以上の呪われた三大新聞を購読(契約)している方の訪問は禁止します。新聞記事の内容を確認したい時は、図書館かWebで間に合います。当然、これらの購読者からのコメントも受け付けません。
よろしくお願いします。
 ヒラリー・クリントンが国務長官となって初めての外遊先に選んだ日本ですが、明治神宮訪問など、強面(こわもて)を隠した異例ずくめのパフォーマンスでした。しかし、ヒラリーの本音は義務の遂行であり、心からの訪日ではありません。それは、義務感を表す青という服をまとっていたことで分かります。病気を表す紫が少しかかった、要するに病的なまでの義務感で笑顔を振りまいていたのです。
 新大統領となったオバマは、日本を知る側近で固めたと言われていますが、それは親日家ではありません。あくまでも日本を駒として扱う知に長けた連中なのです。そして、ヒラリーを派遣したオバマの狙いはただ一つ、破産寸前の米国経済を救う手段として、日本を同盟国として繋ぎ止めておく必要があるのです。というのも、ヒラリーと入れ替わる形で小泉元首相がロシアを訪問したり、また今日は麻生首相がメドベージェフ大統領と会談したりと、アメリカの仇敵ロシア(ソ連)と日本の関係が慌ただしくなっています。ロシアも経済的に逼迫していますから、日本に接近するのは当然ですが、実はこの動きには裏があります。
 ロシアを経済支配してきたユダヤ人グループがオリガルヒですが、プーチンからメドべージェフは反ユダヤ主義で、今回の経済危機を利用して徹底的にオリガルヒからロシアを取り戻そうとしています。このために日本の協力が必要であり、麻生首相に期待するものも大きいのです。対して、米民主党とヒラリーの背後にいるのは、ロックフェラー系のユダヤ人。オリガルヒはロスチャイルド系と囁かれていますが、ロックフェラーとは繋がっているはずです。従って、ヒラリーにとってはロシアに接近する麻生首相は警戒の対象なのです。そこで利用したのが日テレと読売新聞です。
 麻生総理の腹心である中川財務・金融相は、G7において極めて大きな約束をしてきました。IMFに対して1000億ドルの融資、アジア諸国連合(ASEAN)などの途上国に対しては10億ドルの融資です。ストロスカーンIMF専務理事が「過去に例のない最大の貢献」とまで評価した内容ですが、通信各社はこのメッセージを削除して伝えます。そして、この大仕事を成し遂げてホッとした中川財務・金融相に対して、日テレと読売新聞(+ブルームバーグ)の女性記者が慰労会と称して酒を飲ませたのです。
 もうお分かりですね。アメリカの保護主義を牽制し、世界に貢献する麻生・中川両名に対して、ロックフェラーが手先として送り込むヒラリーへの贈り物として、日テレ・読売の女性記者(読売新聞・編集局経済部の越前谷 知子、日本テレビ・原聡子、ブルームバーグ・下土井京子 )が中川氏をはめた訳です。同席したブルームバーグ記者もロックフェラー系なのですから、極めて分かりやすい構図です。まあ、大仕事の後ですから、ワナを仕掛けるのが一足遅かったのですがね。しかし、3人の女性記者の後ろには、新たに財務・金融相を兼任する与謝野経済財政相や小沢民主党代表がいたらしいですから安心できません。
(中略)

【中川ロレツ辞任問題】財務省の“謀略”説も…情報流出が早すぎる 扱いにくい大臣として有名
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1234947289/
783名無しさん@九周年2009/02/18(水) 17:21:13 ID:C5gujnt80某政府関係スジから・・・・・真相を入手しました。暴露して大丈夫ということなんで、全体公開します。
読売と日テレに やられたんだなぁ・・・・・(ーー;)
−−−−−−−−−−−−−−
例の中川大臣記者会見の真相を知る。あー めんどくさいなー。
あれさー、記者会見の直前まで 秘書官、財務官僚、記者たちと飲んでたんだよねー(苦笑)
しかも、読売新聞と日テレの“アンチ麻生急先鋒”の女性記者2人が提案したお疲れさま会。
同席したT局長とS秘書官は帰国後、Y謝野に報告。Y謝野は民主小沢に相談。そんな感じ。
民主もさー、「予算成立後の辞任」で手打ちしたのに、だまし打ちだもんなー。 さすが小沢。
取引して裏をかかれる辺りは、河村官房長官、大島国対委員長の詰めの甘さの顕れ(苦笑)
ま 謀られたというか、脇が甘かったんだよねー。せっかくいい仕事してきたのに何とも残念。
個人的に中川大臣は好きだったんだけどなー。情報戦に負けたということだろうねー(苦笑)
どちらにせよ 全世界にあんな醜態を曝してて職に留まるのは微妙だから、よかったけどね。
「前夜」に一緒に飲んだのは日経の男性記者。あと当日のロシアとの会合はしらふで大丈夫でした。
記者会見直前に記者たちからの提案で慰労会。というのも、IMF専務理事の発言にその場にいたみんなが感極まったからです(笑)で、
全ての公式行事が終わって飲み開始。
それが記者会見約1時間前だったのが問題でした(苦笑)参加者は高木&諏訪園の秘書官2名、玉木局長(財務)、日テレ女性記者、読売新聞女性記者、ブルームバーグ女性記者です。
玉木局長(というか現財務省)は与謝野ベッタリ、加えて政府紙幣発行大反対なので、麻生政権に対する脅しとの見方もあります。予算成立後辞任で手打ちしたのは河村&大島と民主山岡。
それをひっくり返すのが小沢の本領発揮(笑)しかも関係者全員の証人喚問をチラつかせてきたので、突然の辞任劇になりました。
ーーーここまで引用ーーー
≪中川議員を激励しましょう≫
皆さん、中川昭一議員を激励しましょう。歴史認識、庁舎会見室への国旗の設置、人権擁護法案への反対、拉致問題、東シナ海ガス畑問題などなど、マスコミがバッシングしようとあの方くらい国を憂う政治家はいないんです。
■国会事務所
〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第一議員会館720号室
TEL 03-3581-5111(代表) 内線5720
■帯広事務所
〒080-0803 帯広市東三条南13丁目19番地
TEL 0155-27-2611
■釧路事務所
〒085-0013 釧路市栄町7丁目2番地 産光ビル3階
TEL 0154-32-2441
■北見事務所
〒090-0064 北見市美芳町9丁目2-8 小池ビル2階
TEL 0157-24-2228
■札幌事務所
〒060-0005 札幌市中央区北五条西6丁目 第二道通ビル905号室
TEL 011-261-2688
メールinfo@nakagawa-shoichi.jp




日本ブログ村「政治・社会問題」
ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。
undefined

読売新聞は公の場で疑惑を釈明するべきだ。と思う方はクリックを!
posted by 豪 at 16:48| 東京 ☁| Comment(15) | TrackBack(9) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ファンになっちゃいました。価格比較に関するサイトを運営していますので、よかったらいらしてください。
Posted by のぞみ at 2009年02月20日 21:02
 こんばんは〜!お疲れ様です。

 越前谷知子さん(画像消される前に見ました)、恥知らずです。仮にも経済部の記者でしょ、です。
中川氏は韓国の資金に対しても反対の立場でしたので、韓国のスワップ契約の期限4月30日前までに消したかったのでしょう。 
 ユダヤ方面はちょっと良く解りません。が、液化天然ガスの件は新たな希望です。プーチンさんもメドベージェフさんもガスプロム社の出身だそうですね。完成記念式典に招待した、という事は北方領土も将来的に希望が持てます。エネルギーを石油だけに依存しない事も必要です。また、中国、アメリカにも牽制できます。
しかし、新たな利権が心配です。(ロシアのどちら側の利権か解りませんが、小泉元総理が宗男さんからかすめ取ったと噂されています)
 ところで、「かんぽの宿」のニュース流れなくなりました。鳩山さんは着々と進めてくださっているらしいですけれど。
マスコミは小泉再フィーバー、中川氏事件などで、庶民の政治離れを狙ってるんだろうと、、、ここで諦めず(見てますと、ホント具合悪くなります)監視していかなくては、ですね。
Posted by keiko at 2009年02月21日 00:04
keikoさん こんばんは!

実はボクもユダヤのことはそれ程詳しくはないんですw


何にしても中川氏の活躍はそれだけ目障りというか潰したい勢力が国外、国内共に多かったということなんでしょうね…。


韓国の破綻が中川氏の功績の花むけになるように願っていますwww

ロシアはあまり信用し過ぎず、いいように利用されないように慎重に。と言ったところでしょうか。


小泉さんは混乱だけ残して引退する政治家が今更何を? って感じですかね。

兎に角、これ以上マスコミに餌を与えないでいただきたいですね。
Posted by 豪 at 2009年02月21日 01:24
この記事を私メの掲示板「声よ届け 波濤の彼方に!」にサイト紹介勝手にしちゃいました。事後承諾ですが、ヨロシク。

独白「昨日、コメントつけたはずなのに載ってない。何を間違えたのだろう。ブツブツクサクサ」
Posted by 小次郎 at 2009年02月21日 19:30
小次郎さん こんばんは!


掲示板の方で当ブログの拙いコピペだらけの記事を紹介いただき有難うございますw


seesaaはコメントやトラバが送信後すぐにブログ上に反映しないことが多々あるようでいつもご迷惑お掛けしております。


すいません!

これに懲りずにこれからもよろしくお願いします。
Posted by 豪 at 2009年02月21日 22:43
こんばんは。初めて投稿させて頂きます。
一連の越前谷氏に関する怪しい噂が本当だとしたら、この人、マスコミ史上でも結構な悪名を歴史に刻みそうですね。自国政府要人に対する女性記者による貶めなんてテロ行為に等しいとさえ感じてしまいます。
「明日の記者会見は面白いことになる」なんてほんとに言っていたとしたら悪魔に魂を売った女性の言葉みたいで怖いですね。
Posted by 三毛猫 at 2009年02月22日 01:43
三毛猫さん こんにちは!
初めまして。コメントどうも有難うございます。

この女性記者の品性というか神経がまともでないのはもう当然ですね。


ろくな死に方はしないでしょう。

でもこの女性記者も所詮は捨て駒だと思います。

中川氏にあれ以上の被害があの場で出なかったことは良かったです。
Posted by 豪 at 2009年02月22日 13:31
ここで中川さんが女性記者三人にはめられて酒飲まされたって話になってるけど、中川さん、ワインに口をつけた程度だって言ってたのはあれ、嘘なわけ?

薬の飲みすぎだったって本人が言ってるのに。

中川さんの言ってることが嘘だとしたら、女性記者をかばってるってことになるわけだけど、そこんとこはどうなのかな。
Posted by かなぶん at 2009年02月22日 23:18
かなぶんさん コメント有難うございます。
お返事が遅くなりすいません。

中川氏は女性記者をかばっている訳ではないと思います。

何であれアルコールを口にしたのは中川氏本人ですので、自分では言えないでしょう。


そこをついた陰謀でもあると思いますが。


その辺についてはひとつ前のエントリー記事の中で触れいますので目を通していただければと思います。
Posted by 豪 at 2009年02月23日 18:51
この売女が、中川のやることを予想して、あえて放置していたのだとしたら、自分の記事ほしさに、日本を売ったということになる。

日本最大の発行部数を誇る読売新聞は、政治家以上の権力者である。その権力を握っている人間が、日本を売るようなことをしておきながら、なんらの釈明もしない。それはおかしいと思う。釈明する公的な責任があるはずだ。
Posted by さか at 2009年12月21日 19:01
さかさん こんばんは!

コメント有難うございます。

事実の釈明をしてしかるべきだと当然そう思いますが、読売新聞の陰謀説が真実だったとしても、決してホントのことは口にしないでしょうね…。

そこにマスコミのかかえる病理の深さが伺えると思います。

衆院選における政権交代劇もそうでしたがマスコミを解体して組み直さないと日本には明るい未来はないのではないでしょうか。
Posted by 豪 at 2009年12月22日 00:53
この事件、とても興味があるのですが、ただ、元のソースがないですよね。
元のソースはザクザクですかね。
このブログだとソースにならないですよね。
Posted by ぱいぱい at 2012年03月26日 21:01
ぱいぱいさん こんばんは!
コメント有難うございます。
また、返信が大変遅くなってしまいましたことすいません。

この記事については、あの当時ネット上をサーフィンしまくって集めた情報であり、すいませんが何がソースだったのかというのは、よく覚えていません。

まぁ、こういう可能性もある、という程度で認識していただければと思います。
Posted by 豪 at 2012年04月01日 23:06
アメリカは、日本を信頼しない。それが故アメリカは自滅する。優秀なアメリカ人が、なぜ自滅の道を選択するのか。アメリカに、正義と公平がなくなったら、リーダーとして失格。日本以外、どこの国がアメリカを支える。中国??韓国??EC??アメリカが、中国から搾取できるとは、思えない。米中共倒れが見えてきている。
Posted by なぜ at 2013年02月28日 14:18
例えば体調悪いときに
悪酔いして貧血みたいなこともあるので
酒を口にしたときに異物が混入してると
疑いでもしないかぎり
自らの失態だとおもってしまうでしょうね

ソースソースいって回ってる人がいるようですが
そいういう人はマスコミの
関係者の話!って記事に全部とあわせてるのですかね?
Posted by AAA at 2013年04月25日 20:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114548008
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

残念ながら、自民党の中にも売国議員はいるわけなんだけど、とにかく、コイツらをまず落とせばいいというのを紹介しよう。
Excerpt: 精神衛生上悪いので、BS7しかテレビを付けていないのですが、相変わらずイラッとくる報道が続いているようですね。私、無作為に、トラバ貼り...
Weblog: ねぇ知ってたぁ?
Tracked: 2009-02-20 17:15

笑っちゃうくらい、あきれる「小泉マンセー劇場」待望論
Excerpt:  産経の客員論説委員花岡信昭氏が小泉劇場待望論を発表した。だが一読して「笑っちゃうくらい、あきれている」。論文などと呼べる代物ではない。お粗末の極みである。 【政論探求】これぞ「小泉アンコール劇..
Weblog: 拉致被害者救出荒木調査会代表支持勝手連
Tracked: 2009-02-20 17:27

中川昭一 夫人について
Excerpt: 読売新聞経済部の越前谷知子。【面白い会見になるわよ】 中川昭一前財務・金融相の辞任騒動をめぐり、永田町ではさまざまな情報が飛びかい、謀略説すら出始めている。14日にローマで開かれたG7(主要7カ国財..
Weblog: お・に・い・け・い
Tracked: 2009-02-21 04:18

「投げられた卵」村上春樹とイスラエル-2
Excerpt:     ||| 「投げられた卵」村上春樹とイスラエル-2 ||| meixiさんのブログから Jerusalem Post 紙「村上春樹エルサレム賞受賞」対訳 このブログ『米流時評』を始め..
Weblog: 米流時評
Tracked: 2009-02-21 15:36

「沈黙の壁を越えて」村上春樹とイスラエル-3
Excerpt:    ||| 沈黙の壁を越えて・作家の魂 ||| 作家としての村上春樹の生き方:『朱雀式』2/17号「羊男のエルサレム」より 村上春樹氏のエルサレム賞受賞式でのスピーチは、ずいぶん沢山のブ..
Weblog: 米流時評
Tracked: 2009-02-21 18:46

保守のはずの産経までが中川叩き
Excerpt:  朝日や毎日、それに騒動の仕掛け人かもしれない読売には言うだけ無駄だが、保守のはずの産経までもが、大衆迎合主義に陥っての中川叩きをしている。酒を飲んだことを庇えとは言わないが、バチカン博物館が問題にし..
Weblog: 拉致被害者救出荒木調査会代表支持勝手連
Tracked: 2009-02-21 19:12

民主党なんかに政権取らせたら、日本人の平和と人権と生活、教育すべてがマジやばくなるよ。
Excerpt: 民主党は旧社会党 社民党も旧社会党。 平和や人権を叫んでいても、拉致被害者の救出は無視。 拉致は捏造と言い張り、朝鮮総連と一緒になっ...
Weblog: ねぇ知ってたぁ?
Tracked: 2009-02-22 11:33

本質を外れた中川氏に対する批判をいい加減に止めろ
Excerpt: 中川氏、バチカンでもお騒がせ 美術品に素手・警報作動(朝日新聞) 依然として中川昭一議員批判がマスコミによって展開されていますが、 ...
Weblog: 四街道一人歩き
Tracked: 2009-02-23 13:59

酔っぱらい会見。へたくそ写真館。
Excerpt: 【プチバッチ!速報】にはこんな事書いてある。 ●中川財務相を酩酊させた「女」の正体!!(その8)  ●●・○○○○○の吐いた大ウソ!! 「CCCCCは帰国後、記者たちに追及されて『たまた..
Weblog: メタボどてちんのブログ
Tracked: 2009-03-06 04:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。