2009年04月27日

おかしな不法入国中国人の主張。

不法在住の中国人一家4人、“在留特別許可”求め国に訴え…「日本で子どもの成長を見守りたい」

不法在住の中国人一家4人、在留許可求め国に訴え /大阪
◇「日本で成長見守りたい」
不法入国で退去強制命令を受けた八尾市の中国人男性(45)ら家族4人が、国を相手取り、
命令の取り消しを求めて大阪高裁で争っている。男性らは在留特別許可を求めている。許可を巡っては、埼玉県蕨市のフィリピン人一家のように、子どもだけを認めるケースが増えているが、男性は「来日後に生まれた子どもがおり、この日本で成長を見守りたい」と、家族全員への許可を求めている。【平川哲也】

男性は、中国残留邦人の親族と偽って入国した妻(39)に続き、長男(18)と96年に来日。
妻は旧満州(現中国北東部)の黒竜江省出身で、残留邦人の孫として育った。
入国後も祖父を探したが見つからず、大阪入国管理局は04年10月に続き、06年11月にも家族4人を摘発。男性だけ計約11カ月間、法務相に在留特別許可を申請したが「申請理由がない」と退けられた。
男性の長男は今春、私立大へ進学。次男は日本の小学校で学び、中国語ができない。男性は同センターに収容中の06年11月、故郷の母(当時73歳)が病に倒れ、帰国へと心が揺らいだ。
毎晩3時間ほどしか眠れず、耳鳴りが続いた。だが「クラス単位で学力を競わせる中国の学校で、次男が授業についていけるとは思えない」と、不許可への不服申し立てと提訴を決意した。
在留特別許可は明確な基準がなく、法務相の裁量に委ねられている。このため蕨市のフィリピン人一家の場合は、帰国すれば教育のやり直しを強いるとして、中学生の長女だけを許可し、両親は強制送還とした。
法務省によると、在留特別許可は07年に延べ1万37件の申請があった。許可件数は7388件だが、日本人と結婚したケースが大半を占めているという。
男性は「人を思いやる日本の社会が好き」と語る。そして、「日本の社会を支える一員として子どもたちを育てるため、一家4人で日本に暮らすことを認めてほしい」とも話している。
大阪高裁は早ければ5月にも、判決を下す見通しだ。
ソース:毎日新聞[2009年4月26]


フィリピン カルデロン一家を擁護するマスコミの異様な大報道の引き起こした悪の連鎖です。

日本への不法滞在、不法入国の本家本元中国人が特別在留許可を求めて裁判を起こしたことを伝える内容です。

まず、本来ならば不法入国という時点で有無を言わさず強制送還がごく当たり前のことであり、不服を申し立て裁判など起こすこと自体がおかしなことです。

人を思いやる日本の社会
を逆手に取った不法入国者達の姑息なやり方には辟易します。


中国残留邦人の親族と偽って入国した妻

この時点でもうアウトでしょう。
さらに、その後に自分の家族をさらに呼び寄せていることからも一人の不法入国者がさらなる不法入国者を国内に誘致する元凶となっていることが非常によくわかる事例ではないでしょうか?

「来日後に生まれた子どもがおり、この日本で成長を見守りたい」

傍迷惑な話です。
日本は出産地で国籍が決定する国とは違いあくまで血筋で国籍が決まる国です。だいたい根本が不法入国のくせにお門違いな主張は甚だ迷惑です。
どこで生まれようと不法入国中国人は不法入国中国人。中国へ帰りなさい。
それが筋というものです。

次男は日本の小学校で学び、中国語ができない。

これもまたカルデロン一家擁護大報道の悪影響の賜物ですが、不法入国者の子供が普通に日本の学校に通えていることからして大問題です。ここは行政でどう対応していくのか議論をするべき大切なところです。

またカルデロン一家の時も感じたのですが、普通その家で育つ子供が覚えていく言葉は両親の話し言葉による影響が大きい筈です。
不法入国者である両親が家庭内で日本語のみで会話をしているということはまず考えられず、いくら日本社会で生活していても全く中国語が話せないというのは疑問を抱きます。

「クラス単位で学力を競わせる中国の学校で、次男が授業についていけるとは思えない」

不法入国までやる根性を親が持っているのだから中国での生活に適応する努力くらい子供にもさせされるでしょう。
冷たい言い方ですが、勝手に住み着いて勝手に繁殖した不法入国者に何故、そこまで配慮しなければならないのか?
手前勝手な主張ばかりするのはいい加減にしていただきたい。

毎晩3時間ほどしか眠れず、耳鳴りが続いた。

これはこういった犯罪者を擁護するために変態毎日がよく使う常套手段「この人達はこんなに苦労しているんだよ。可哀想な人達なんだよ。」と被害者に仕立て上げるお涙頂戴劇ですが、正直反吐が出ます。

自分が蒔いた種で引き起こる数々の不都合に平然としていられたらそちらの方が普通ではありません。
むしろその神経を疑ってしまいます。
この人達は可哀想な人達でもなんでもありません。

ただの犯罪者です。

日本は「人を思いやる社会」であるのと同時に中国のような無法国家と違い「法治国家」「法を守る社会」でもあるのです。

日本の社会がお好きなら、日本の法に従って素直に中国にお帰り下さい。

このように、カルデロンのり子を日本に残したという温情が不法入国者達には悪しき前例となり、さらなる譲歩を引き出そうと隙を与える結果となりました。

今からでも遅くはありません。カルデロンのり子をフィリピンに送還し悪しき前例を徹底的に潰すというのも有効な手段の1つではないかと思います。

彼らは「人を思いやる日本の社会」が好きなのではなく、「人を思いやる日本の社会」に【付け入るのが好き】なだけのですから。



日本ブログ村「政治・社会問題」
ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。
undefined
posted by 豪 at 11:42| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(3) | 不法滞在者による犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
熱し易く冷め易い日本人
ノリコ叩きをしてストレス解消、忘れてしまった日本人が多い中、定期的にUPしてくれて頭が下ります
ノリコが帰国するまでこの問題を取り上げて欲しいです

中国人に関して
日本語しか話せない等ありえない
今はどんな田舎にも中国人はいる
フィリピン人と大きく違うのは韓国人と共に中国人は戦前から根付いてる

韓国人と違い中国人は多民族国家
異民族と暮すのに慣れてる
貧しさから国を捨て異国に渡り便利だからとその国の国籍を取る
親族が頼り移住
その国に中国人が増えチャイナタウンを作り移住先の文化を尊重せず己の文化を通し抜く
だから嫌われる
子供の頃の先生が国籍・名前が日本、本当は中国人だった
今、振り返ると中国人が日本人を教育するって怖い
以前、職場でヘンな人がいた
異常に協調性が無く競争心が強く嘘をついてまで同僚を蹴落とそうとする
取引先の男とガンガン寝る
会社は協調性を大事にし、ましてモラルを欠く様な事はして欲しくない
彼女は学歴も高く金に困ってる訳でもない
ただ人に負けたくない一心で取引先と寝て仕事を取り優秀なワタシを誇示する
流暢な中国語を話した
祖父母が中国からやって来た中国人だった
3世で中国語を流暢に話しメンタルも丸っきり中国人
日本に生まれながら大勢の中国人の中で育った人なんだなと感じた
クビになったが本人はなぜ解雇されたか理解できない
こういう人達と日本人はやっていかなくてはならない
自分は外国に渡った時、日本がなぜ世界に通用する製品を作り出す事が出来たのか判った
日本人はチームワークを大事にした
急がば回れで目先の利益や賞賛に囚われず長期的に考える事が出来たからだ
日本に来たがる後進国の人は日本でスキルを身に着けよう、将来はこうなりたいなんて考えない
ただ金が欲しい
だから簡単に犯罪に走る
ノリコの両親は大学に進学してる
フィリピンではエリート
だったら頑張って花形職業のコンピュータでも学べばいい
力仕事なんて若い時はいいけど
ノリコを口実に再来日しても仕事は無い
今まで納税してた。生活保護を貰う権利があるとなるよ

Posted by 豪さん、頑張って!応援してます at 2009年06月26日 15:35
こんばんは!
コメント遅くなりすいません!

また、応援どうも有難うございます。

先日のコメントについては承認したつもりはなかったのですが他からいただいたコメントを承認する時に操作ミスで一緒に承認してしまったようです。


先程、お知らせいただくまで気がついておりませんでした。
大変失礼致しました…。


また、いつもご自分の体験や情報をコメントに残して下さり有難うございます。
地元での実際の情報は大変、貴重で役に立っております。

のり子は勿論のこと不法滞在や入国といった犯罪についてはこれからも度々、取り上げていくつもりですのでこれからもよろしくお願いします!
Posted by 豪 at 2009年06月26日 23:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

マスクな日々・豚インフル 世界の水際防衛作戦
Excerpt:    ||| パンデミック・世界の熱い反応 ||| 豚インフルに世界各国で水際防衛作戦、パンデミックとパニックを防止する施策へ 米国東西5州・カナダ東部・ニュージーランドでも発症例報告、現在..
Weblog: 米流時評
Tracked: 2009-04-28 10:28

民主党政権成立を防ぐために小沢降ろしを阻止しよう
Excerpt: 岡田や前原等が声高に小沢退陣を語りだしたと思ったら、東北のケネディー爺さん渡部恒三までも小沢退場を言い出した。民主党内の小沢降ろしがようやく本格化したようだが、ほとんどの党員のこれが本音であろう。 ..
Weblog: 拉致被害者救出荒木調査会代表支持勝手連
Tracked: 2009-04-28 17:36

北朝鮮が国連安保理に核実験をやると脅しをかけた。やるならやってみろ!
Excerpt: 北朝鮮が核実験をやると吠えている。鳴き止むのを待つのではなく、吠えるのをやめさせ、二度と吠えることが出来ないようにすべきである。 核実験実施を宣言=安保理に謝罪要求−北朝鮮  【ソウル29..
Weblog: 拉致被害者救出荒木調査会代表支持勝手連
Tracked: 2009-04-30 00:06
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。