2009年05月17日

NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動”に参加してきました。

良識ある皆さんはNHKが4月5日に放送した「NHKスペシャルJapanデビューアジアの一等国」で台湾統治時代を取り上げた偏向、捏造報道はよくご存知なことと思います。


その番組に対し視聴者や台湾関係の団体からの猛抗議が行われましたが、それに対してのNHKの対応がまた、高慢で視聴者を見下した歴史的に偏ってはいない。偏向、捏造はない。よって検証や公開討論も必要なし。という態度であったこともよくご存知でしょう。

今回のデモはそれらのNHKの欺瞞に満ちた対応、国営放送でありながら、放送法に抵触する違反行為や悪意に満ちた編集にNHKを解体せよ。

NHKの犯罪行為を助長するかの如き受信料強制加入を拒否しよう。と怒りの声をぶつける為のものでした。

 今回のデモの主催は草莽全国地方議員の会、「NHK『JAPANデビュー』」を考える国民の会、日本李登輝友の会、台湾研究フォーラム、在日台湾同郷会、台湾団結連盟日本支部、メルマガ「台湾の声」、NHK報道を考へる会、誇りある日本をつくる会、昭和史研究所、日本世論の会、日本会議東京都本部、日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会等々。

昨日五月十六日は、東京のみならず、青森、名古屋、福岡、そして台北のNHK前で一斉デモが行われました。

ボクも12時半頃より渋谷駅ハチ公前で始まった街宣活動から参加させていただき、その後駅近くの会場で行われたリレートークも聞かせてもらいました。

会場は200名の規模のものでしたが座りきれない程で立ち見の人もかなりいました。

この問題に多くの国民が大変な怒りを持っていることが大変に感じられました。

会場に入れなかった人達は次のデモ行進の準備の手伝いに集合場所の宮下公園へ移動したようです。

登壇者は会場と宮下公園の二会場でスピーチしたようです。

登壇者は小田村四郎、田久保忠衛、渡部昇一、黄文雄、中村粲、佐藤守、田母神俊雄、松浦芳子、永山英樹、林建良、柚原正敬、井上和彦、三輪和雄などの各氏。公園では小礒明都議、天目石要一郎武蔵村山市議など議員の方々。


 印象的だったのは台湾研究フォーラムの永山英樹氏のお話で台湾の日本語世代のお年寄り達は、今でも日本に大変な思いを寄せてくださっていること、そして中共の侵略の脅威に晒されている台湾に必ず日本は手を差し伸べてくれると信じている。とのことでその話を聞き、ますますそういった台湾人を騙して思いを踏みにじるような行為をしたNHKに対し怒りがこみ上げ、またこんな日本のことをそれでも信じて待っていてくださることに涙が溢れました…。

また、それぞれに思いのたけを聞かせてくださり、NHK解体に向けての第一歩を本日、この運動から踏み出すぞ!ということで非常に盛り上がりました。

image/2009-05-17T21:49:281

そしていよいよ、デモ行進の開始です。宮下公園はすでに人で埋め尽くされ、台湾独立派のイメージカラー、グリーンの風船が至る所に見受けられました。

公園内は人、人、人。
なんと一千人から一千二百人の人が集合したようです。

image/2009-05-17T21:49:282

さまざまな旗や幟を立て、あるいは緑の風船を持ち、「捏造偏向番組を許すな」「受信料支払いを拒否するぞ」「日台離間を目論む中共の手先は解体するぞ」等々を元気よく大声で叫びながら明治通りからNHK本部の広大な敷地の脇に沿って進みます。

image/2009-05-17T21:54:272

NHKは台湾人を騙して証言を歪めるな!
嘘吐きNHKは受信料を返せ!
国民を裏切るNHKに受信料の支払いを拒否するぞ!
NHKは日本人と台湾人に謝罪しろ!
反日プロデューサーは出て来て謝罪しろ!
NHKは捏造報道をやめろ!
日本と台湾を分断するNHKを許さないぞ!
嘘吐きNHKは解体せよ!


image/2009-05-17T21:54:271

そうしてNHKを一旦、通り過ぎた先の小さな公園で一応形はデモ行進終了。

…けど、そのままでは終わらないw

渋谷駅に帰るには、もう一度NHK脇を通らなければならず、今度は各々が手をつなぎ合わせ人間鎖となりNHKを包囲。

image/2009-05-17T21:59:391

ボクも、「中国共産党の手先、NHKは今すぐ解体しろ!」「NHKは捏造報道を台湾人に謝罪しろ!」「嘘つきNHKは受信料をかえせ!」等々思い切り叫びまくりほんの少しですが気も晴れましたw

その間に代表の地方議員の方々がNHK側に抗議文を手渡したそうだがNHK側の反応は相変わらずだったようです…(怒)

でも、これをキッカケにしてNHK解体運動が全国津々浦々に広がっていかますように応援していきたいと思います。

番組の偏向を擁護し、台湾人被取材者への侮辱的な証言編集を容認した
福地茂雄会長に謝罪と引責辞任の要求を!
[NHK]03(3465)1111(代表)
[NHK]視聴者コールセンター 電話:0570−066066
[NHK] FAX:03−5453−4000 メール:http://www.nhk.or.jp/special/



日本ブログ村「政治・社会問題」
ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。
undefined

P.S
行政書士、社労士のぼやき
http://seaside-office.at.webry.info/
の黒田大輔さんにも久しぶりにお会いしました。
何やら大変な状況であるらしいことは聞き及んでおりますがお元気そうで何よりでした…。

まぁ、彼はボクがこのブログをやっていることはしらないのでここでこんな発言してもあまり意味はないかもしれませんが…。
posted by 豪 at 22:03| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
視聴料を取られて、偏向かつ捏造報道を見せられたのでは、耐えられない。
有志議員はNHK民営化法案を議員立法として提出して頂きたい。
偏向報道で有名な新聞は「朝日新聞」であるが、強制的に購読料をとられることはない。
Posted by 議員はNHKの民営化法を at 2009年07月03日 17:34
こんばんは。

コメント有難うございます。

ホントにその通りだと思いますよ。

我々から受信料をとってあんな反日番組を作成し、そのせいで多くの人が洗脳されていくんですから…。


せめて1日でも早く、受信料の支払いは任意になるように働きかけていかないとならないと思います。

…最終的には解体出来れば言うことなしなんですがw
Posted by 豪 at 2009年07月03日 22:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

疑惑と陰謀の迷宮 パキスタン陸軍諜報部 I S I
Excerpt:   ||| 陰謀の迷宮 パキスタン諜報部 I S I ||| 疑惑と陰謀の迷宮:冷戦時代にCIAが息を吹き込んだパキスタン陸軍諜報部 I S I パキスタン・クシャブ核施設の鍵を握るのは、イ..
Weblog: 米流時評
Tracked: 2009-05-25 15:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。