2009年05月30日

北朝鮮の恫喝には毅然とした処置で対応することです。

【北朝鮮】舞水端里にテポドン2号か 来月にも発射、韓国情報当局「急いで準備しても2週間程度かかる」


 韓国の聯合ニュースは30日、政府消息筋の話として、北朝鮮が先週、長距離弾道ミサイルと推定される物体を平壌の軍需工場から北東部の舞水端里に移動させたのを米韓の情報当局が捕捉したと伝えた。米偵察衛星の情報に基づくとみられる。
 聯合ニュースによると、同筋は「来月初めに発射する可能性が高いとみられる」と言明。
しかし、別の情報当局高官は聯合ニュースに対し、急いで準備しても「2週間程度かかる」と語った。
 北朝鮮が発射準備を進めているミサイルは4月5日に同じく舞水端里から「人工衛星打ち上げ用ロケット」として発射したテポドン2号とみられ、射程4000キロ以上と推定されているという。
 30日付の韓国紙、東亜日報は、北朝鮮が平壌近郊にある軍需工場で大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射施設に向けて列車で搬出する準備をしていることが、米偵察衛星により捕捉されたと報じていた。


そろそろ、恫喝紛いの軍事行動でゴネ得はないことを徹底的に金正日に教え込まないとなりません。
金正日とほんの一部の独裁者達が潤う為だけに巨額の軍事費が使用され、多くの北朝鮮人民が極貧に喘いでいることを、真剣に考えなければなりません。

発射可能な状態までまだ二週間あるのなら、その間に日本国内の主要な場所へパトリオットミサイルを配備し迎撃体制を整え、ミサイル発射基地への先制攻撃も視野に入れた準備を早急にすることです。

現憲法下て可能ならあとは実践あるのみです。

うすらバカな反戦左翼、人権左翼が大騒ぎするでしょうが気にする必要は全くありません。


そして、その北朝鮮の資金源の殆どは日本からのパチンコマネーです。

金正日独裁政権を崩壊させ二度と馬鹿な真似をさせない為には、パチンコを違法化しその上部組織である朝鮮総連を締め上げるだけで十分です。

国連など関係ありません。

日本が決断すれば良いだけの話です。

断固たる処置を希求します。

undefined

日本ブログ村「政治・社会問題」
ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。
posted by 豪 at 15:05| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(3) | 拉致問題・朝鮮半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■北朝鮮が日本海上に新型ミサイルを発射―北朝鮮の長期戦略が見えてきた?
こんにちは。北朝鮮また、長距離ミサイル発射の準備をしているようです。私は、先の長距離ミサイルの打ち上げや、最近のアメリカ、ロシアの動向などから、北朝鮮の長期戦略が推測出来ると思います。最近は、跡目争いや、旧守派の盛り返しなどが報道などされていますが、これは小手先の動きであり、長期戦略に関しては変わりがないものと思います。日本は、朝鮮のこうした長期戦略に呼応し、独自の動きをすべきだと思います。詳細は是非私のブログをご覧になってください。
Posted by yutakarlson at 2009年05月31日 11:40
 こんにちは〜!

 北の技術云々は横に置いて考えると、結果的に朝鮮半島の防衛になっているのでは?
 中露の南下政策は終わってはいないのです。

 守ってもらってるからこその南の前大統領の北に対する「南風政策」だったのではないでしょうか。

 日本も6ヶ国協議で皆仲良く決議、なんてあり得ないので独自の方向を模索してほしいですね。
 
Posted by keiko at 2009年05月31日 15:50
yutakarlsonさん こんばんは!
コメント有難うございます。

北朝鮮は勿論のこと、各国にそれぞれの思惑があると思います。

その思惑には一つだけ共通しているものがあるでしょう。

それは自分達の国にとっていかに利益になるか? 損をしないか? ということだと思います。

yutakarlsonさんの仰るように日本は日本の国益を守る為にどう対処するのか考えて行動するべきです。
Posted by 豪 at 2009年05月31日 23:35
keikoさん こんばんは!
コメント有難うございます。

盧武鉉が北朝鮮をどう思っていたかは計りしれませんが、北朝鮮は共産主義側の国でアメリカや日本防波堤の役目を果たしていたのは南鮮では?

冷戦が終わった現在ではその構造も古いのでしょうけど…。


…朝鮮半島がもし統一されたとしても中共に飲み込まれるのはいただけませんが…。

兎に角、朝鮮半島の情勢は日本に強い影響を与える訳ですから、やはり日本は日本でシッカリ対処の仕方を考えておかないと厳しいですよね…。
Posted by 豪 at 2009年05月31日 23:47
豪さん、こんばんは!
お返事有難うございます。

>日本防波堤の役目を果たしていたのは南鮮では?
 私もその様に理解しておりましたが、なぜ、アメリカが北朝鮮制裁に甘いのか?
 ブッシュの頃からアジアに軍事費を回す余裕がもはやアメリカには無かったと思っております。
 その上、核拡散防止条約脱退を世界に宣言後も、ミサイル発射後もアメリカの制裁は甘かったですよね。
 で、表では中国とG2政策、裏では北と手を組み中露の牽制ではないかと推測してます。
 ロシアの衰退により、力を増した外需国中国の工業製輸出品は日本からの部品輸入が無いと成り立ちません。その日本に核を打ち込むと「かの国」は困るでしょ?って脅しているようにも北朝鮮の脅しは読めると思います。日本が利用されてるのは気に入りませんがw
Posted by keiko at 2009年06月01日 00:28
keikoさん こんにちは!

コメント遅くなりましてすいません!

…なる程、読みが深いですね。

そこまでは考えていませんでした。

ふ〜む。
なかなか奥が深い。
それぞれの国益のぶつかり合いに日本だけが馬鹿を見ないようにしてもらいたいです。
Posted by 豪 at 2009年06月01日 12:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

三浦小太郎守る会代表、 政府は中朝の間に楔を打ち込み、北を孤立化させよ
Excerpt: 私メの吹けば飛ぶよな掲示板「声よ届け 波濤の彼方に!」に“北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会”代表の三浦小太郎氏が北朝鮮の核問題について、貴重な提言を投稿してくれたのでご紹介する。 いまこそ ..
Weblog: 拉致被害者救出荒木調査会代表支持勝手連
Tracked: 2009-05-31 18:19

半島危機・北、核ミサイルまでの時間は?
Excerpt:  ||| 北、核ミサイルまでの時間 ||| 核とミサイルの危険な融合 半島危機で高まる突発軍事衝突の怖れ 前号「警告!北、長距離ミサイル発射の照準は?」からの続き 北は核実験とミサイル..
Weblog: 米流時評
Tracked: 2009-06-01 21:35

警告!北、長距離ミサイル発射の照準は?
Excerpt:   ||| 北、長距離ミサイル発射準備段階 ||| 米国のスパイ衛星、北朝鮮のICBM発射台で打上げ準備動向を探知 短距離地対空ミサイルは射程距離250キロ 旧ソ連製のSA-5改良型 前号..
Weblog: 米流時評
Tracked: 2009-06-02 06:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。