2009年05月31日

民主党、「在日外国人に地方参政権付与」マニフェスト記載見送りへ

 民主党の鳩山由紀夫代表は31日、これまで政権公約(マニフェスト)に明記していた在日外国人への地方参政権付与について「個人的には前向きに考えるべきだと思うが、党内で結論が出ている状況ではない」と述べ、党内の異論を踏まえマニフェスト記載を見送る考えを示した。
 埼玉県八潮市で講演した際、市民の質問に答えた。鳩山氏は「選挙で多くの新人が入り、党内に2つの意見が併存してバトルを続けている最中だ」と説明。「今一度考え直してみようということだ。いずれ結論を出さなければならない」と述べた。
 鳩山氏は推進派として知られるが、次期衆院選に控え、党内の対立を深めることは得策ではないと判断したとみられる。
ーーーここまで引用ーーー


相当、評判が悪かったんでしょうね〜 ( ´ー`)y─┛

ま、当然と言えば当然ですが。

でもね、ここに来て党内で意見が割れてるって言われても、今までに散々 審議にかけようと国会のたんびに提出してきた過去がある訳で…。
それにマニフェストに載せない=審議にかけない。とは言ってないですからね。
正直、信用なりません。
選挙対策の嘘臭さをプンプン感じます。
オマケに民主党の売国政策は外国人参政権だけではありませんから、この際、数々の売国政策も国民に明白に提示して評価を受けた上でシッカリと党内で論議していただいた方が良いかと思います…。
…ってか、それが国民に知れ渡ったらマニフェストに載せるとか載せないとか以前に民主党の支持者がいなくなるか…♪(゜m゜*)プッ♪

とりあえず、今は民主党を支持していた民団がどんな反応するかが楽しみですねw

undefined

日本ブログ村「政治・社会問題」
ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。
posted by 豪 at 22:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 売国政党・議員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

救う会全国協議会が、全国幹事会開催を拒否
Excerpt: 先日各地救う会13団体から、全国協議会に対して、運動方針見直しのための全国幹事会開催要求(下記に再掲載)に対する回答が電脳補完録さんに掲載されていたので、コピペしてきた。お読みいただきたい。 電..
Weblog: 拉致被害者救出荒木調査会代表支持勝手連
Tracked: 2009-06-01 19:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。