2009年06月29日

ホントにいいのか?中国人観光ビザ免除

ご面倒お掛けします。まずは最初に忘れずクリックお願いします。

undefined


会社員男性刺され死亡=居酒屋で口論、中国人の男逮捕−警視庁


 28日午前4時35分ごろ、東京都渋谷区恵比寿の居酒屋で、「客の男性が店員に刺された」と110番があった。男性は病院に運ばれたが、間もなく死亡。警視庁渋谷署は入管難民法違反容疑で、アルバイト店員で中国籍の30代男を現行犯逮捕した。殺人容疑でも調べる方針。
 同署によると、死亡したのは世田谷区上馬の会社員尾山正温さん(34)。勤務を終えた男と一緒に酒を飲んでいて口論となり、同日午前4時半ごろ、店内にあった刃渡り約20センチの包丁で胸を刺されたとみられる。
 男は逃走したが、説得され、大田区内の交番に出頭。尾山さんを刺したことについては「知らない、やっていない」と話しているという。
 逮捕容疑は、5年以上にわたり、不法に滞在した疑い。 
ーーーー時事通信より引用ーー


中国人裕福層を対象にした観光ビザ免除を7月に控えて観光庁は中国人観光客の誘致に必死になっているようですが、本当に中国人の観光ビザ免除などしてもよいのか?

なんとも暗雲立ち込める事件ではないでしょうか?

「知らない、やっていない」と話しているという。

そもそもが中国人とはこのように平気で嘘をつくメンタリティでありそれを恥とは微塵も感じない人種である。

また中国で繰り返されてきた大虐殺の歴史で習性となってしまったその残虐性は、日本人とは全くことなる人種であることは明らかです。

ましてや、留学生と称した中国人、観光旅行に来て失踪する中国人の多さが問題となっている昨今、進んで中国人を国内に誘い込もうという観光庁の政策には疑問だらけです。

経済を優先させてあらゆる犯罪により、日本人の多くを危険に晒す恐れを招く政策は絶対に反対です。

中国人など、ただ数が桁違いに多いだけで民度は甚だ低く日本に多くなだれ込めば必ず、混乱状態になるでしょう。

中国の人口侵略の片棒を担ぐような真似は止めていただきたいものです。

undefined

日本ブログ村「政治・社会問題」
ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。
posted by 豪 at 17:40| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 不法滞在者による犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

潮目となるか?テヘラン決死の5千人デモ
Excerpt:   ||| 潮目となるか?テヘランモスクデモ |||  英国大使館現地職員8名逮捕、EU・米国の制裁必至、反対派へ有力者の支援  潮目となるか?6.28 モスクデモ:弾圧にめげず結集した群衆..
Weblog: 米流時評
Tracked: 2009-06-30 23:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。