2010年03月02日

北教組幹部ら4人逮捕 【民主党 小林議員への違法な政治資金提供】

ご面倒お掛けします。まずは最初に忘れずクリックお願いします。

undefined


北教組幹部ら4人逮捕=小林氏側に選挙資金提供容疑−計1600万円・札幌地検

 民主党の小林千代美衆院議員=北海道5区=側が北海道教職員組合(北教組)から選挙資金1600万円を受領したとされる事件で、札幌地検は1日、政治資金規正法違反容疑(企業・団体献金の禁止)で、北教組委員長代理長田秀樹容疑者(50)=札幌市西区=と、小林氏陣営の会計担当で自治労北海道財政局長木村美智留容疑者(46)=北広島市=ら4人を逮捕した。地検は認否を明らかにしていない。
 ほか逮捕されたのは、北教組書記長小関顕太郎(54)=小樽市=と同会計委員南部貴昭(52)=札幌市清田区=両容疑者。地検は同日、札幌市の北教組本部などを改めて捜索した。
 逮捕容疑によると、小関、南部両容疑者は2008年12月〜09年5月、北教組委員長(故人)と共謀して3回にわたり計1200万円を、同年7月には、同委員長の事実上の後任の長田容疑者と共謀し、400万円を小林氏の選挙資金として木村容疑者に供与した疑い。
 地検は供与額が多いことなどから、組織的に渡したと判断したもようだ。原資には、長年北教組組合員が受け取りを拒否し、金融機関に預けられてきた55億円余に上る「主任手当」の利息の一部が充てられたとみられている。(2010/03/01-19:53)
ーーー時事通信より引用ーーー



日教組とは、「日本教職員組合」の略であり、本来、その名の示す通り教員からなる組織のことを言っています。


昔から、教師と言えば「聖職者」と呼ばれ、子供達に教育を行う立場として、ひいては社会的に範とならなければならない存在であるはずです。

ですが、その実態はマルクス主義という共産思想にかぶれ、子供達に嘘八百の自虐史観を植え込み、それどころか教育などそっちのけで公人として法律で禁止されている選挙活動に身を投じる者の多さが問題として、過去何度も取り沙汰されて来ました。

また、違法な政治資金を受けていた民主党の小林氏も国会議員として公人の立場にあり、やはり社会の範とならなければならない立場にあった訳ですが、逮捕された北教組幹部と同じように、あってはならない間違いを犯している訳です。

今回の件は本来、聖職者の組織がある特定の政党に癒着している。という大問題を露呈した一件であり、軽く考えてはならない事件でしょう。

しかし、当事者である小林氏は、その事の重みを全く感じとっていないかのような対応や発言を繰り返しており、国会議員としてその立場の重みを理解していないことが、よく分かります。

まぁ、党のトップにいる平成の脱税王や不動産王が、何の責任もとらず、説明もせずに現職を続行する姿を見れば、自分も辞職せずにうやむやに出来ると勘違いしても仕方ないことなのかもしれませんが…。

勘違いならまだ可愛いものですが、参院選を見据えた議席数の確保の為の確信犯的行為なら始末に終えません。


国民は民主党が野党だった時に、政治と金の問題を追求した姿をシッカリと覚えている筈です。

自分達が与党になったら何をしても責任を取らない、辞職しない。

そのような対応は認めないでしょう。


民主党議員の皆さんは、大好きな民意というものをシッカリと受け止める姿勢が欠如しています。

小林氏は責任逃れ出来るような事件ではなく、辞職するべきであることを認識してもらいたいですね。

民意はそれを求めているのは間違いありません。



undefined

日本ブログ村
「政治・社会問題」

ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。
posted by 豪 at 01:02| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日教組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
昨日の2ちゃんねるに対する韓国のサイバーテロには頭に来ています。
御蔭で、こちらのソネブロの方でもブログを全部消去された方がいるんです。
その方は、ブログ名に『東海』という文言を入れていたので、日韓の間にある『日本海呼称問題』の『とばっちり』をマトモに受けられたのではないかと思われるんですよ。
私もとても他人事とは思えません。
韓国の関与が事実なら、これほど『卑劣』な行為を許す訳にはいけません。
Posted by gaiagear at 2010年03月02日 11:27
こんにちは!
コメント有難うございます。

そちらの記事を拝見して、昨日から2ちゃんにアクセス出来ない理由が、わかりました。


サイバーテロ行為などでなく正攻法でくればいいのに、流石は斜め上を行く韓国ですね…。


そのブログを削除されてしまった方もお気の毒ですが、負けずに頑張ってほしいですね。
Posted by 豪 at 2010年03月02日 11:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。