2010年03月03日

韓国 日本の大型掲示板【2ちゃんねるへ】サイバーテロ

ご面倒お掛けします。まずは最初に忘れずクリックお願いします。

undefined


2ちゃんダウン裏に…韓国の独立運動記念日サイバーテロ計画とは

2010年3月2日(火)17時0分配信

 巨大掲示板「2ちゃんねる」のサーバーが1日午後からダウンし、アクセスしづらい状態が続いている。原因は不明だが、韓国の有力紙「中央日報」(日本語電子版)では、韓国のネットユーザーが、1日の「三一節」(独立運動記念日)に2ちゃんねるへ大規模なサイバー攻撃を行う計画があると報じていた。

 同紙によると、バンクーバー五輪の女子フィギュアで金メダルを獲得した韓国の金妍児(キム・ヨナ)に対し、2ちゃんねる上で多数の批判が寄せられていたことが原因。韓国のポータルサイトに「正当なテロ対応カフェ」という名前のコミュニティーが開設され、ユーザーが1日午後1時に攻撃を開始するとしていた。コミュニティーの加入者は、2日正午現在、10万人を超えた。

 一方、2ちゃんねるの検索を手がける国内ネット企業にはサーバーがダウンする直前、攻撃予告をするメールが韓国人を名乗るユーザーから届いた。メールには、2ちゃんねるにヨナの悪口が投稿されているため、仲間がサイバー攻撃を行うと書かれていた。

 日本統治下の朝鮮半島で起こった独立運動の記念日に関連するとされるサイバー攻撃。一定数の集団が閲覧中のページを更新するキーボードの「F5キー」を連打し、サーバーへの負荷を高めているとみられている。




2ちゃんねるが遂に復活!&被害を受けた米企業がFBIなどと協議、法的措置を検討 損害は2億2千万円
Road to DREAM

2010-03-02 23:14:28

 サイバー攻撃を受け「2ちゃんねる」がアクセスしづらい状況になってたが、本日夕方ごろ、一部のサーバを除いて復旧した。原因については、韓国からの大規模なサイバーテロの可能性が高いとみられている。
 また、サイバー攻撃により被害を受けた米IT企業が米連邦捜査局(FBI)などと協議し、攻撃に対する法的措置を検討していることも分かった。



拙ブログにご訪問下っている皆様はよくご存知のように、当ブログは記事を更新するのに、よく2ちゃんねるからの引用を用いています。

昨日も「さてブログ更新をするか。」と思い2ちゃんにアクセスすると、アクセスができない…???

その時は、国内最大級の巨大掲示板であるゆえに、アクセスしずらい状況というのは今までも何度かあったので、それ程気にもせずいたのですが、一晩明けてもまだ、アクセスしずらい状況が続いている。

おかしいなと思いつつも、ブロ友のgaiagearさんのブログに飛んでみると、どうやら韓国がキモヨナの批判を2ちゃんねるに書き込まれた腹いせに、サイバーテロを仕掛けているらしいことを知った訳です。

ここで、改めて韓国という国の民度の低さを思い知ったという訳です。

キモヨナの批判が多数、書き込まれていたことに火病ったようですが、あの高得点はどう見ても不自然であり、韓○、ド○ツ、カ○ダの審判がキモヨナに不自然な高得点を付けている動画までが動画サイトにはアップされているのですから、限りなくブラックに近いグレーである状態には間違いないのです。

素人目に見ても、トリプルAを決めた真央ちゃんとキモヨナの得点差があれほどあるのは、納得が出来ません。

そして、その疑問は何も2ちゃんの住人だけが感じたものではないのです。

大手検索サイト、【Google】でキモヨナ(キムヨナ)と検索して見て下さい。

検索結果の下の方に
関連ワードとされ、キムヨナと組み合わせてどんなワードが検索されているのかが表示されますが、
上から順に

キムヨナ 妨害
キムヨナ 不正
キムヨナ 整形
キムヨナ 八百長

と表示されています。

つまり、嫌韓の2ちゃんねらーだけではなく、多くの人がキモヨナの不正を疑って真実を知ろうとしている痕跡が分かります。

それを、韓国ネチズン(韓国ではネットユーザーをネチズンと言うらしい。)は十万もの人間が2ちゃんねるを攻撃するために集まったにも関わらず、その中の誰一人としてキモヨナの不正疑惑を理論的に論破する証拠を提示する訳でもなく、サイバーテロに終始する。
これは、「竹島は韓国の領土」と言って見たり、「日本海を東海」と言って見たり、「強制連行された。」と言って「参政権を要求」して見たりする(因みに、全部嘘)のと同じように、韓国民の民度の低さを改めて自ら露呈してしまったに等しい行為と言えるでしょう。

これと同じDNAを持つ種族が日本国内に未だ、60万人以上存在し、参政権を要求したり、様々な特権を持ち、日本人を逆差別している現実を多くの日本人が認識することが大切です。


事実を知れば知るほど、このような民族と共生することは出来ないと、殆どの日本人が感じることは間違いないと思います。


undefined

日本ブログ村
「政治・社会問題」

ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。
posted by 豪 at 01:02| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拉致問題・朝鮮半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。