2011年07月14日

菅直人首相の献金問題、民主党の北献金に沈黙するテレビ新聞。日本のマスコミの汚染度は放射能レベル。

ご面倒お掛けします。まずは最初に忘れずクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


産経だけが騒ぐ菅直人首相の献金問題「民主党の北献金に沈黙するテレビ新聞」とする
 画像がネット拡散!−ネットのニュースランキングでも出てこない

・2011年7月11日、ネット上に「民主党の北献金に沈黙するテレビ新聞」とする画像が拡散している。
 確かに、ネットで確認する限り、報道しているのは、産経系列が最も熱心でほぼ独占状態である。
 他は、時事通信、読売が菅直人首相が献金の事実を認めたことをニュースにしているくらいのようである。
 確かに他のマスコミは沈黙していることに間違いはないようだ。
 この事件は、菅直人首相の政治資金を管理する「草志会」が北朝鮮の拉致容疑者の親族が所属する団体から枝別れした団体「政権交代をめざす市民の会」に合計6250万円の寄付をしたというものである。
 詳しくは画像を見てもらった方がよく分かるだろう。
 ネットのニュースランキングではどうかと調べてみた。
 上記のとおり、「ブログニュースランキング - goo ニュース」の7月11日時点のランキングTOP3は以下の通り。
1位:首相逆襲「失政押しつけ、恥の文化に反する」(読売新聞)
2位:日本、ドイツ下し準決勝進出=スウェーデンと対戦へ―サッカー女子W杯(時事通信)
3位:中国インフレ深刻 6月 消費者物価6.4%上昇 (産経新聞)
 (参考:ブログニュースランキング - goo ニュース) 「市民の党」関連のニュースは影も形もないという結果になった。あれだけ関連ニュースを連発している産経も他のニュースではランクインしているが、このニュースでは出てきていない。
 ちなみに、「Google Insights for Search」では、7月になって「市民の党」は跳ね上がっている。

http://www.best-worst.net/news_xyEMLkZor.html

【画像】

http://www.best-worst.net/files/252/3a436e1d993b63ce121c5f2ad3280735.jpg

http://mamorenihon.files.wordpress.com/2011/07/e6b091e4b8bbe5859a1.jpg



管の政治管理団体、草志会が拉致容疑者の親類が所属する極左テロリスト集団へ献金を行っていた事実を日本の大手マスコミが産経以外、殆ど報道しないことが、ネットで話題になっているようです。

今回の件に関してだけではなく、日本の大手マスコミは朝鮮半島絡みの事件は全くの偏向報道、捏造報道を繰り返す醜態を晒し続けています。

その最も分かりやすい一例が、朝日新聞などが得意とする、在日半島人が日本で事件を起こすと通名という日本名で報道し、本名である朝鮮名では報道せず、あたかも日本人が犯した犯罪であるかのように報道する姿勢でしょう。

他にも歴史問題では、中国へ多額のODAを支払う原因となった南京大逆転や、靖国のA級戦犯問題なども全て、火のないところに煙を立てて騒いだ朝日新聞が元凶となっています。

また、最近では先の衆院選での自民党に対するネガティブキャンペーン、民主党の本性を覆い隠し、政権交代の大々的な大報道を繰り返し、民主党を政権与党に押し上げたのもマスコミの大罪です。

何故、日本のマスコミはここまで酷いことになってしまったのか?

日本のマスコミなのに、日本人の知る権利を剥奪し、報道しない自由などという履き違えた権利を振るうようになってしまったのか?

ついに白日の下に晒された日本のマスコミの支配者 電通の正体(転載)

現存する最大手の広告代理店、電通に日本のマスコミが支配下に置かれていることがよくわかります。

また現在、日本の音楽界を湧かせている韓流ブームなども電通が仕掛け人で間違いないでしょう。
また、中国との間にはこんな協定も…

日中記者交換協定

1964年に日本と中国の間で取り交わされた、日中双方の記者を相互に常駐させる取り決めのこと。
正式名は「日中双方の新聞記者交換に関するメモ」。概要は以下の通り。
・日本政府は中国を敵視してはならない
・米国に追随して「二つの中国」をつくる陰謀を弄しない
・中日両国関係が正常化の方向に発展するのを妨げない

すなわち、中国政府(中国共産党)に不利な言動を行なわない・日中関係の妨げになる言動を行なわない・台湾(中華民国)独立を肯定しないことが取り決められている。
違反すると、記者が中国国内から追放される。これらの協定により、中国に対する正しい報道がなされていないと批判がある。


TBSは採用枠に“在日枠”が密かに設けられ、総連幹部の子弟を中心に入社試験無しでの採用が毎年続いた。

◆TBSの内部事情(内部告発?) 8月8日 この国は少し変だ!

(1)1960年代〜
テレビ放送が始まってまもなくの頃、放送中のちょっとした言葉づかいの問題 (例えば「朝鮮民主人民共和国」を“北朝鮮”と呼んでしまった、など)に対して、 朝鮮総連から会社及び経営幹部の自宅に対して脅迫に近い抗議行動が繰り返される。
抗議行動に対する「手打ち」として、採用枠に“在日枠”が密かに設けられる。
総連幹部の子弟を中心に入社試験無し(カタチだけの面接)での採用が毎年続く。
在日枠の密約を所轄官庁に対して内密にしてもらうよう局側から総連に 「お願い」をしてさらに弱みを握られるなど、素人のような甘い対応で身動きがとれなくなっていく。

(2)1970年代〜
政府を叩きさえすれば世論が喝采する狂った時代。
在日社員の「反日番組」を「権力に対するペンの戦い」「調査報道」と勘違いした経営幹部が 社内で在日を積極登用。「日本人社員と在日社員に昇進の差別があってはならない」 などと理想論を述べたのは良かったが、結果を見れば昇進差別をしなかったのは甘い 日本人幹部だで、課長、部長と昇進した在日社員は、帰化した在日二世を理不尽なまでに優遇する逆差別人事を徹底。 異を唱えた日本人社員は徹底的にマークされ、営業や総務など番組制作の第一線から退けられる。

(3)1980年代〜90年代
昇進した在日社員が主要な報道番組のプロデューサーや報道局長など、 決定的なポストを占める。某サヨク週刊誌の在日編集長(筑紫哲也)をキャスターに迎えたニュース23の番組が学生時代に学生運動に没頭した団塊の世代の視聴者の支持により高い視聴率を得る。
1989年の参議院議員選挙では「土井社会党」「マドンナブーム」を「消費税反対キャンペーン」
で徹底的に援護。
宇野総理のスキャンダルを連日報道し社会党党首を徹底して 「おたかさん」と呼ぶなど、あからさまな社会党支持。 社会党が地すべり的な勝利。「山が動いた」と感動の報道。

(4)1990年代〜2000年代
偏向報道、捏造報道、取材情報を特定の勢力に提供するなど、 報道機関として存在を否定されかねない不祥事が続発。
ウチと同様に「左翼的」と呼ばれる朝日新聞、系列のテレビ朝日が、 どちらかといえば「北京の意」を汲んだ報道が多く、その手法が良くも悪くも緻密で計算高い のに対して、ウチの場合、この時期に発生した数多くのトラブルは、ほとんどすべてが 朝鮮半島絡み。
不祥事の内容も、テロを実行した朝鮮カルトの手伝いをしたオウム事件を筆頭に、 粗雑で行き当たりばったり。
バブル崩壊以降の景気低迷で、ただでさえ厳しい広告収入 が、「サラ金」と「パチンコ」に大きく依存。まさに、在日朝鮮人の資金で在日朝鮮人が 運営しているのがウチの放送局。
2005年以降は、もっと露骨なカタチで在日のスターを「作り上げる」ような番組制作が 為されると思う。
ーーーここまで引用ーーー

日本のマスコミの影の支配者、電通と大手マスコミに身をおく在日によってマスコミは日本人が知らなければならない真実を覆い隠し、朝鮮半島や中国にとって都合の良い嘘ばかりを刷り込まれてきた結果が、民主党という朝鮮や中国の為に働く政党に政権を握らせる結果となり、今の混迷混沌とした日本の状態である訳です。

民主党が推し進める外国人参政権など、実態は日本にいる在日韓国人に参政権を与えるのが目的である為、在日に支配された大手マスコミが民主党の不祥事を報道せずに、真実を隠蔽し、多くの日本人は民主党や管の実体を知らないで過ごしている現状です。

流石に、近年はインターネットの普及によって、こういったマスコミの真実が以前よりは、広く知れ渡る時代にはなりましたが依然、既存のマスコミからの情報が全ての所謂、情報弱者によって世の中が動いていることに変わりはなく、今や放射能並みに汚染されたマスコミ業界の一大掃除をしなければ、日本の真の夜明けは到来しないといっても過言ではないでしょう。

日本のマスコミは一旦全て解体し、純日本人だけで再編するべきだ。
と思う方はクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

日本ブログ村
「政治・社会問題」

ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。
posted by 豪 at 01:03| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 反日マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
豪さん、おはようございます(゜ロ゜)

先に前にコメントした、初音ミクの、ミンスの歌を

http://www.youtube.com/watch?v=094nuHA4mv4&feature=youtube_gdata_player

http://www.youtube.com/watch?v=wbI2tXtswow&feature=youtube_gdata_player

民主党でも、自民党でも無く、マスゴミは日本の癌です(・ω・`=)ゞ私も、政局以外の記事運営してますが、全くやりません、テレビは…だから、ニュースサイト化(笑)ブログになりましたが、地デジ以降、テレビは誰も見なくなりますね♪
Posted by Sakuranbo at 2011年07月14日 08:17
おはようございます。
 馬鹿は産経だけが騒ぎ立てるとインテリぶりますが、産経以外のマスコミが何も言ってこなかったことこそが問題なのです。
 『言論の自由』の名の下に自民党が似非マスコミの偏向・捏造報道を放置し続けた結果が民主党政権の誕生であり、日本国民が愛国精神を持たず、戦前の先人の残した偉業に敬意も興味も持てない、どこの国の人間でもない現在の日本国民の姿です。
 国際社会といいますが、どこの国の人間でもない者は外国人にも相手をしてもらえません。
 公共の電波の力で白を黒に、黒を白にしてきたマスコミの罪は、一度法廷で裁かれるべきです。
 その際、元を含め経営者の死刑・罰金1000兆円程度はありうるべきです。
 客観的に見て、それだけのことを日本のマスゴミはしてきています。
Posted by 世界史は面白い at 2011年07月14日 09:55
Sakuranboさん こんばんは!
コメント有難うございます。
面白い動画をご紹介くださり有難うございますw
笑えるんですが、笑えないなっていますね…。

この動画を安心して笑って見れる日がくることを願っています。

日本のマスコミの汚染度は酷いですね。

管の半島絡みの不祥事なんてまともに報道すれば、とっくに辞任ものでしょう。

日本の既存メディアは死んだも同然ですね。
Posted by 豪 at 2011年07月15日 01:43
世界史は面白いさん こんばんは!

コメント有難うございます。

戦後のGHQの占領政策にも原因があるとしても、何時までもその名残を引きずっているマスコミはまともではありません。

特に朝日新聞の捏造報道には、日本はどれだけの国益を失ってきたか?


朝日新聞だけに限らず、日本のマスコミ各社は裁判にかけて死刑にしてもまだ事足りないくらいです。

いつかマスコミがやってきた日本に対する毀損行為が晒され審判を受ける日がくることを願うばかりです。
Posted by 豪 at 2011年07月15日 01:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。