2007年02月07日

どろろ

20061113002fl00002viewrsz150x.jpg 
何故こんなにヒットしているのか?→イマイチよくわからない
評価☆☆
正直、あまり興味のある映画ではなかったのだけど、興行成績が良いのと、友人から東宝株主優待券なるタダ券を貰ったボクは、対象になる映画館で上映している作品の中ではこれが一番まともだったくらいの理由で鑑賞w
感想としては何でこんなにヒットしているの?どこが面白いの?と、言う感じ。主役が妻夫木だから??? 相手役が柴崎だから??? 主題歌がミスチルだから??? 原作が手塚治だから??? 確かに原作もキャストも音楽も超がつくほど豪華。大作の中でも超大作と言ってもいいほどの内容…。でも…、何かが違う…。話の内容もそこそこに飽きさせず眠くなることもなくラストまで行くんだけど…。なーんかイマイチ楽しめない。何故だろう…。柴崎コウの演技がウザイから??? 登場してくる怪獣達のCGがチャちぃから??? 何故こんなにヒットしているのか? どこが面白くないのか? 全てがビミョーにわからない…。こんな作品は初めてでした。まァ今回はっきりわかったことは、ヒットしている作品=面白い作品ではないということを改めて認識できたことと、自分的な感想を述べさせて頂くとタダ券で良かった。ということくらいですかねw 最後に続編を匂わすようなティロップがチラッと流れますが「どろろ2」ですか? 観に行くかどうかは正直ビミョウですねwww
posted by 豪 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。