2007年11月04日

ALWAYS 続・三丁目の夕日

三丁目の夕日.jpg
よく続編は駄作と言うけれど→そんなことは無かった
評価☆☆☆☆
 さわやかな笑いと感動でアカデミー賞他、映画賞を総ナメした前作から2年。「ALWAYS 続・三丁目の夕日」の公開が愈々、始まりました。続編というのは大概が前作に比べると評判の良くないものが多い中、ボクとしては色々と難点はあったものの、合格点を差し上げたいwww 今回のオープニングは前作の昭和30年代をCGで見事に再現した静かな映像とはうって代わり、夕日町三丁目に今、何が起きているんだ???という壮絶なシーンから始まります。(それも茶川の小説の中の架空の世界だとわかった時点で笑えますが。)でも全体の流れとしては、前作の世界観を損なわずにホンワリと心の温かくなるエピソードが展開されます。茶川の言う「お金が全てじゃない。」と川渕の言う「この国は変っていくよ。」 対極にあるこの言葉、どちらも間違いではないでしょう。実際、今の日本は物が溢れかえっていますし、ボクも茶川のようにお金がなければ首も回らないといった経験をしたこともありますから・・・。それでも茶川の言う「お金では買えないものがある」というセリフに心が揺れるのは人の持つ、人情や絆、思いやりといったものにボク自身が何度も助けられてきたからでしょう。そしてその心と心の絆や、誰かを大切に思う気持ち、仲間を思う気持ちそんな今のボク達が忘れかけてしまった姿が三丁目の人達の中にしかっりと描きだされています。特に則文が川渕に対して「こいつの作品を読んだことのない奴にこいつの才能決め付けてほしくないんだよ」と言ったあたりから、不覚にも号泣。そしてラストへの怒涛の展開、ヒロミが神戸行きのこだまから三丁目に戻ってきたところから淳之介の「3人で一緒に暮らすんだよね?」まではもう涙、涙。涙がとまりませんw 今回も話の展開はベターです。先が読めすぎる程のベターな展開ですがそんな中にも笑いあり涙ありで、これぞ「ALWAYS 続・三丁目の夕日」って感じでした。良かったですよw おススメです。




ランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。
         にほんブログ村 映画ブログへ
posted by 豪 at 00:48| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(43) | 映画レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBどうもです。
ベタでしたね(^^)
お金で買えないものは「愛」とか「絆」とかという美しいテーマでしたが、「賞」もねというところもありましたね(><)
鈴木社長らの言動は、茶川を思ってのことだったけれど、誰も止めないし(どころか信じ切っているのはともかく)罪悪感もまるでないのがどうしても違和感。時代の流れも感じてしまいました(^^;
Posted by たいむ at 2007年11月04日 09:21
こんにちはケントです。TBお邪魔します。
第一作目も初日に観ましたが、二作目も初日でした。
館内は超満員。最前列まで満杯で大変な盛況振りでしたね。
第二作ですが、一作目を凌駕していたかもしれません。
あのオープニングのゴジラも最高の出来です。
とにかくこれほど金を使っている邦画を観たのも久し振り。
子供の頃の懐かしい思い出が、心の琴線にビンビン響きましたよ。
「三丁目の夕日」バンザイそしてありがとう。
Posted by ケント at 2007年11月04日 14:31
たいむさん、TBありがとうございます。お金で買えないものの中に賞も入ってしまうのが茶川らしくて笑えました。


ケントさんもTBありがとうございます。あのオープニングのゴジラには驚かされましたw 内容も前作に負けないほのぼのエピソード満載でよかったですよね。
Posted by 豪 at 2007年11月04日 20:37
初めまして。

三丁目の夕日、大好きです。
豪さんのレビューに 共感するところが多々ありました。
ベタ〜で、先が読めてしまうところがありましたが、見ているとそんなこともどうでもよくなりますね。 映画への愛を感じる大好きな作品です。
TB させてくださいませ。
オープニングのゴジラ はスタッフみんなに反対されたけど 監督がやりたかったそうです。 
Posted by スノーパンダ at 2007年11月04日 22:21
はじめまして。有難うございます。そうなんです、ベターで先が読めるんですが笑えて泣けてw それがこの映画の良い所でもあるんでけどw それからあのゴジラはすごかったw 一瞬、三丁目の夕日じゃなくて違う映画を観に来てしまったかと思いましたw
Posted by 豪 at 2007年11月04日 22:49
こんばんは。
冒頭はほんとやられましたね。個人的にはキライでないです。
また茶川の小説、ひっぱったあのタイトルからもベタですがもう泣けますね。

個人的には1作目のが好きですが、2作目も十分に癒され、心温まる作品でした。

こちらからもコメントいれさせていただきました。では。
Posted by イエローストーン at 2007年11月18日 21:42
こんばんは。 コメント TB どうもです。あの茶川の小説のタイトルはホンとにやられましたw 引っ張るだけ引っ張ってやってくれたなってかんじですよね。 それから鈴木オートの戦友のホタルのエピソードはボクも好きですねw
Posted by 豪 at 2007年11月18日 22:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/64383992
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ALWAYS 続・三丁目の夕日 前作のテンションを維持したジラシのテクニックと吉岡秀隆とその他沢山
Excerpt: タイトル:ALWAYS 続・三丁目の夕日  ジャンル:大ヒット作の続編・2007年東宝 場所:福知山シネマズ(146席) 日時:2007年11月3日(土) 10:25〜(約20人) 初日初回 満足度:..
Weblog: もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう)
Tracked: 2007-11-04 02:08

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
Excerpt: 監督:山崎貴 CAST:堤真一、薬師丸ひろ子、吉岡秀隆、小雪 他 昭和34年、高度成長期が始まろうとしていた日本。完成したばかりの東京タワーの近くに住む鈴木オートの家...
Weblog: Sweet* Days**
Tracked: 2007-11-04 06:33

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」みた。
Excerpt: あれから4ヶ月(ほんとは2年w)。「夕日町三丁目」の相変わらずの賑やかさがとても心地よい。前作では”昭和33年”がこれでもか!とばかりに押し出されており、(観てる側の)懐かしさの”押し売られ”がちょ..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2007-11-04 09:18

ALWAYS 続・三丁目のタ日
Excerpt: ★★★★☆  初日ということもあり、映画館は大行列。それもいつもは映画には全く縁のない「おじさん達」の群れにはびっくりした。 一作目には、これほどおじさんはいなかったはずだ。やはり前作で日本アカデミー..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2007-11-04 14:32

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」芥川賞を目指して1つになった三丁目の人たちの絆
Excerpt: 「ALWAYS続・三丁目の夕日」は2年前に公開された「ALWAYS三丁目の夕日」の続編で前作から4ヵ月後の昭和34年を舞台に三丁目の人たちの生き様と芥川賞受賞候補になるか?というストーリーである。昭和..
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2007-11-04 21:18

Always 続・三丁目の夕日
Excerpt: 明日から公開の Always 続・三丁目の夕日! 一足先に 試写会で 見てまいりました。 原作は 1974年から現在まで 30年以上連載されている 西岸良平さんの長寿漫画。  実家が お店だった..
Weblog: 二子玉川 de ぼちぼち絵日記
Tracked: 2007-11-04 22:22

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」レビュー
Excerpt: 映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:吉岡秀隆、小雪、須賀健太、堤真一、薬師丸ひろ子、小清水一揮、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、羽鳥慎..
Weblog: 映画レビュー トラックバックセンター
Tracked: 2007-11-05 08:26

ALWAYS 続・三丁目の夕日
Excerpt: 良い話やけど,印象は大味。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2007-11-05 19:06

ALWAYS 続・三丁目の夕日(2007年)
Excerpt: 舞台は前回から一年後の昭和34年。建設中だった東京タワーも完成し、東京の空に聳え立っています。そんな三丁目の日常が再び帰って来ました。 始まりがいきなりゴジラ?です。と言っても、それは茶川(吉岡秀隆..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2007-11-05 20:15

ALWAYS 続・三丁目の夕日
Excerpt: 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」の試写会に行って来ました。 前作が大好きな妻と一緒です。 前作から4ヶ月後、既に完成した東京タワーをバックに始まります。 このオープニンがとても楽しいです、(内..
Weblog: アートの片隅で
Tracked: 2007-11-06 09:51

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』鑑賞!
Excerpt: 『ALWAYS 続・三丁目の夕日』鑑賞レビュー! 「こだま」も登場! 前作を超えるVFX技術で古き良き昭和を表現 昭和34年、日本の空は広かった 東京タワーが完..
Weblog: ★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!
Tracked: 2007-11-07 01:28

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
Excerpt: 感動の「ALWAYS 三丁目の夕日 」から2年・・・            ↑オフィシャルサイトを開くと、テーマ曲を再生します♪ 「ALWAYS 続・三丁目の夕日 」、公..
Weblog: 「頑張るぞ〜!大阪営業所開設記」にログイン出来なくなって困っていた大臣。のblog
Tracked: 2007-11-07 02:28

ALWAYS 続 三丁目の夕日
Excerpt: 最初のシーン、好き!だなぁ。 前作は映画館で観たんですが、TVで直前にやっていたので、やっぱ、すぅ〜と『ALWAYS』の世界に浸れました。他の観客も、くすくす笑ったり、映画の世界を楽しんでい..
Weblog: 描きたいアレコレ・やや甘口
Tracked: 2007-11-07 07:51

映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を観ました!!(2007-24)
Excerpt: 映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を観ました!!2007年の24作目です。今年一番楽しみにしていた映画です。
Weblog: 馬球1964
Tracked: 2007-11-08 05:43

ALWAYS 続・三丁目の夕日
Excerpt: 栄養不良(?)でも淳之介は4ヶ月で育ちまくりw
Weblog: ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!
Tracked: 2007-11-08 09:51

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」□監督・脚本 山崎 貴 □原作 西岸良平 □キャスト 吉岡秀隆、堤真一、須賀健太、小清水一揮、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2007-11-08 17:25

映画:ALWAYS 続・三丁目の夕日 試写会
Excerpt: ALWAYS 続・三丁目の夕日 試写会(よみうりホール) 「六ちゃん、夕日が目に染みるねえ」 前作(2005)から4ヵ月後の設定です。鈴木さんちには女の子が預けられることになり、茶川はヒロ..
Weblog: 駒吉の日記
Tracked: 2007-11-08 19:48

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
Excerpt: **************************** 昭和34年春、東京オリンピックの開催が決定し、日本が高度経済成長時代に足を踏み入れる事になるこの年。黙って去って行ったヒロミ(小雪さん)を思い..
Weblog: ば○こう○ちの納得いかないコーナー
Tracked: 2007-11-09 01:06

【2007-160】ALWAYS 続・三丁目の夕日
Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? あれから、4ヶ月── 昭和34年 三丁目に、 新しい住人が増えました。 昭和34年、日本の空は広かった。 あなたを待ってる人が、きっ..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2007-11-10 01:05

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
Excerpt: 感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]         2007/11/03公開  (公式サイト) 泣き度[:悲しい:][:悲しい:] 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー..
Weblog: アンディの日記 シネマ版
Tracked: 2007-11-10 15:39

74『ALWAYS 続・三丁目の夕日』を鑑賞しました。
Excerpt: 映画を鑑賞しました。秊 74『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 評価:★★★★☆ 待ちに待った感じの続編です。 前作を公..
Weblog: はっしぃの映画三昧!
Tracked: 2007-11-10 18:18

ALWAYS 続・三丁目の夕日
Excerpt: この続編、前作より好きかもしれません。 いや、前作を観てたからこそ、この昭和の下町に戻れだけで なんかこう、嬉しくなってくるというか・・。 ベタベタな展開は判っていながらも、素直に感動し..
Weblog: It's a Wonderful Life
Tracked: 2007-11-10 19:54

映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
Excerpt: 始まりは、昭和34年の東京に地震があったのかと思わされるが、すぐにゴジラのテーマでそれと気付かされる、ミエを切るゴジラというのもなんだか可愛い・・・ 前半は細切れのシーンが続いて、や..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2007-11-11 03:09

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
Excerpt: ? 『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 ? 昭和34年、日本の空は広かった。 ? ■昭和34年春。東京オリンピックの開催が決定し、日本が高度経済成長時代に足を踏み入れることになるこの年――。..
Weblog: 唐揚げ大好き!
Tracked: 2007-11-11 04:56

ALWAYS 続・三丁目の夕日(映画館)
Excerpt: 昭和34年、日本の空は広かった。
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2007-11-11 14:03

ALWAYS 続・三丁目の夕日(07・日)
Excerpt: 何かは、いつも「三丁目」の街角からやってくる。まるで寅さんがふらっと団子屋に帰ってくるかのように。 1作目は、親子・擬似親子の関係がクローズアップされていた。淳之介と親、淳之介と茶川、ヒロミと母..
Weblog: no movie no life
Tracked: 2007-11-12 00:50

ALWAS続・三丁目の夕日&ハタチの恋人&黒の契約者
Excerpt: ハタチの恋人は長澤が病室に来てペンネーム勘違いし事なき得たが 内容に段々と興味が薄くなって来たが初回から見てて最後まで見るし 黒の契約者は拉致された博士はゲート消失で契約者は消滅と発言し ノーベ..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2007-11-12 19:23

ALWAYS 続・三丁目の夕日 2007-59
Excerpt: 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を観てきました〜♪ 東京の下町に住む貧乏作家の茶川(吉岡秀隆)は、一緒に住む淳之介(須賀健太)との生活を守るため、再び芥川賞にチャレンジする事になる。一方、お向..
Weblog: 観たよ〜ん〜
Tracked: 2007-11-12 20:31

真・映画日記『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
Excerpt: JUGEMテーマ:映画 11月6日(火)◆616日目◆ この日の終業後、有楽町マリオン11階「日劇」で『ALWAYS 続・三丁目の夕日』を見た。 CGは凄いねぇ(笑)。 エピソード..
Weblog:           
Tracked: 2007-11-14 11:31

ALWAYS 続・三丁目の夕日〜ネタバレ感想!
Excerpt: ALWAYS続・三丁目の夕日ですが、前作から4ヶ月後ということで茶川(吉岡秀隆)と淳之介(須賀健太)は一緒に暮らしています。鈴木オート(堤真一)の家に親戚のお嬢様が来たりもしますが、淳之介の父親(小日..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2007-11-14 15:50

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」意味無くどこまでも走りたい気分
Excerpt: 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」★★★★オススメ 堤真一 、吉岡秀隆 、薬師丸ひろこ 、堀北真希 出演 山崎貴 監督、2007年、145分 あの三丁目の人達が帰ってきた! 昭..
Weblog: soramove
Tracked: 2007-11-14 21:18

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
Excerpt: 茶川さんの小説は、東京〜横浜間で読める程度の短編です。 (執筆完了とはいうものの、読むに値しないシロモノになっちゃって、林家三平風にどーもすいませーん)
Weblog: ねこのひたい〜絵日記室
Tracked: 2007-11-15 11:12

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』舞台挨拶@日劇1
Excerpt: これは堀北真希が暴漢に襲われそうになる前に行われた午前の回の『ALWAYS 続・三丁目の夕日』の舞台挨拶レポート。登壇したのは、吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子、..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2007-11-16 01:52

【劇場映画】 ALWAYS 続・三丁目の夕日
Excerpt: ≪ストーリー≫ 昭和34年春。東京オリンピックの開催が決定し、日本は高度経済成長時代に足を踏み入れようとしていた。取引先も増え、軌道に乗ってきた鈴木オートに家族が増えた。事業に失敗した親戚の娘、美加..
Weblog: ナマケモノの穴
Tracked: 2007-11-16 21:31

今日も夕陽は綺麗・・・。  〜「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
Excerpt: 冒頭のゴジラはやってくれたなという感じ。
Weblog: 取手物語〜取手より愛をこめて
Tracked: 2007-11-18 16:27

★「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
Excerpt: 今週の週末レイトショウは、前作で日本アカデミー賞を総ざらいしたものの続編。 主演??の吉岡秀隆の演技には、いささかハテナマークを付けたくなるひらりんですが・・・ 同い年の薬師丸ひろ子もいい味出して..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2007-11-27 02:53

ALWAYS 続・三丁目の夕日 観てきました
Excerpt:  みなさんの映画ブログの中で、2005年観て良かったランキング(自分調べ)でベスト5以内に入れている人がほとんどだった「ALWAYS 三丁目の夕日」の続編ALWAYS 続・三丁目の夕日を観てきました。..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2007-12-02 15:43

●「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
Excerpt: 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」パンフと 「花の名」(BUMP OF CHICKIN) CD 前作同様、心があったかくなれて、 懐か..
Weblog: 月影の舞
Tracked: 2007-12-04 12:09

ALWAYS 続・三丁目の夕日 吉岡君、もたいさん、受賞!
Excerpt: 吉岡秀隆君、日本アカデミー賞最優秀男優賞、受賞! もたいまさこさん、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、受賞!   おめでとうございます 昨年12月11日に、東宝シネマ二条にて鑑賞し..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2008-02-22 01:05

ALWAYS 続・三丁目の夕日−(映画:2008年43本目)−
Excerpt: 監督:山崎貴 出演:吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子 評価:88点 公式サイト (ネタバレあります) 泣いた泣いた。 一人で自室に..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2008-06-14 01:15

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』'07・日
Excerpt: あらすじ昭和34年春。東京オリンピックの開催が決定し、日本は高度経済成長時代に足を踏み入れようとしていた。取引先も増え、軌道に乗ってきた鈴木オートに家族が増えた。事業に失敗した親戚の娘、美加を預かるこ..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2008-11-27 07:11

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」□監督・脚本 山崎 貴 □原作 西岸良平 □キャスト 吉岡秀隆、堤真一、須賀健太、小清水一揮、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2008-11-28 08:11

【映画】ALWAYS 続・三丁目の夕日…邦画ブームに黄昏の予感?
Excerpt: そう上手くも無いサブタイトルでお恥ずかしい…と思っているけど他に思いつかなかったピロEKです{/face_ase2/} 今日から12月ですね{/ase/} …ホント大人になってからの時間経過ってのは..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2008-12-02 21:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。