2008年03月13日

ガチ☆ボーイ

グラフィック0313.jpg
評価☆☆☆☆
頭はどんなに忘れても、体はちゃんと憶えてる。 これが僕の生きた証。


司法試験にも合格する程の頭の良い学生(だった)五十嵐がある日事故で脳に損傷を負い、それ以来一晩寝るとその日のことを全て忘れてしまう「高次脳機能障害」になる。その日あったことをメモや写真に残し翌朝、明日の僕へと書かれたノートを確認する。そんな生活を送っていた五十嵐がある日学生プロレスに出会い、記憶には残らないが体に残った感覚で自分が生きている証を感じていく物語。

重いテーマでありがなら作品そのものは青春ムービーとして軽いダジャレ(全く笑えない寒いものばかりだったけどw)を取り入れたり、主人公の性格もあってか全般的に明るくテンポ良く進みます。(まぁ、実際に同じ障害を持った人が五十嵐みたいな生活が送れるか?と考えると???な部分もありますが、それは映画の中の話ってことで多目に見るとして。)
まず少し驚きだったのは学生プロレスって全部ヤラセ(段取りが決まってる)なんだってこと。プロレスっていうスポーツ自体が多少はそんなこともあるんだろうなとは思ってたけど学生プロレスは全部、ここでこういう技を掛けてここでギブアップみたいな。でも寝ると全ての記憶を無くしてしまう五十嵐にはその段取りが覚えられず、負けず嫌いな性格も手伝って実際の試合で段取りを無視して勝ちに行ってしまう。でもその試合がウケて一躍人気者に。でも当然ながら、家族は反対します。特に猛烈に反対する父親に対して五十嵐が言った「眠ると今日のこと何も覚えてないんだ。今、こうしてオヤジと話してることだって。こんなのって生きてるって言える? でもプロレスやってる時は楽しいんだ。体に残った痣や筋肉痛から生きてるって感じられるんだ。」ってセリフ。確かに人は自分の立ち位置、居場所というか存在意義みたいなものを確認しながら生きていかないと淋しさを感じてしまうものかもしれないな。なんて思った。で、この父親役の泉谷しげるがかなり良い味出してんですョwww
まさか泉谷しげるに泣かされるとは思っていませんでした。ホントに…。
そして物語はクライマックス。スタントや特撮は一切、使用しなかったと言うだけあってガチンコの試合シーンはかなりの高揚感があります。五十嵐のドロップキックが決まった瞬間なんて映画だっていうのに思わず拍手www 結局、試合には負けてしまうのですが倒されても倒されても立ち上がって向かっていく姿に本気で「頑張れ! 頑張れ!」って心ん中で声援を送ってました。

ここ数年「世界の中心で愛をさけぶ」に端を発する難病物系「恋人が不治の病にかかる→死ぬ→泣ける→純愛」みたいな邦画のちょっとしたブームのような図式でなかったのは良かったと思う。ボクはこの手の作品で良かったと思うのはひとつもなかったのでw
難病物系でもガチ☆ボーイみたいな最後に気持ち良い感動がある、先に続く希望みたいのが感じられる作品は好きですw
P.S でもサエコのあの鼻から出てるような間の抜けた声だけはやっぱり、どうしてもダメだった。別な女優にすれば良かったのに…。


ランキングに参加しています。良かったらクリックして下さい。
にほんブログ村 映画ブログへ
posted by 豪 at 01:31| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(22) | 映画レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も泉谷さんにやられました。

サエコの声は声フェチの方には堪らないようですよ。
Posted by 咲太郎 at 2008年04月13日 09:16
こんばんは。TB、コメント有難うございます。
確かに泉谷さんにはしてやられましたwww
よし、頑張ろうって思える作品ですね。いい作品に出会えました。
サエコさんの声はフェチの方にはたまらないですかw
そーゆーもんですかねwww
Posted by 豪 at 2008年04月13日 23:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【2008-54】ガチ☆ボーイ
Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 青春☆ガチンコグラフィティー。 アタマはどんなに忘れても カラダはちゃんと覚えてる これが僕の生きてる証
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2008-03-13 22:07

「ガチ☆ボーイ」レビュー
Excerpt: 映画「ガチ☆ボーイ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:佐藤隆太、サエコ、向井理、仲里依紗、宮川大輔、泉谷しげる、川岡大次郎、瀬川亮、西田征史、中谷竜、小椋毅、久保麻衣子、フ..
Weblog: 映画レビュー トラックバックセンター
Tracked: 2008-03-14 05:49

★★ 『ガチ☆ボーイ』
Excerpt: 2008年。東宝/フジテレビ/ROBOT. 小泉徳宏監督。蓬莱竜太原作。  チャットモンチーが『腑抜けども、悲しみの..
Weblog: 映画の感想文日記
Tracked: 2008-03-14 06:52

ガチ☆ボーイ
Excerpt: 人生にギブアップは無い!
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2008-03-14 10:26

『ガチ★ボーイ』
Excerpt: ----これってガチンコ・ボーイってこと? 「そう。 一種の青春グラフィティだね。 ただ、これまで青春を描くときに多かったロックや映画ではなく、 ここではプロレスに、その材を求めている」 ----ふう..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2008-03-14 10:31

「ガチ☆ボーイ(試写会)」みた。
Excerpt: 明日になると今日のことをすっかり忘れてしまう「記憶傷害」の病気を持つ主人公。『タイヨウのうた』でも陽の光を浴びることの出来ない病気の少女が、賢明に生きようとする姿を見事に描いた小泉徳宏監督であるからに..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2008-03-14 15:47

ガチ☆ボーイ
Excerpt: 「ガチ☆ボーイ」の試写会に行って来ました。 これは素晴しい〜Y(≧σ≦)Y!!感動しました!! 後半は、涙、涙、我慢出来ませんでしたぁw( ̄O ̄)w プロレスの映画だと思って敬遠していたら損し..
Weblog: アートの片隅で
Tracked: 2008-03-15 12:07

ガチ☆ボーイ(映画館)
Excerpt: 人生はスリーカウントじゃ決まらない
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2008-03-15 12:41

『 ガチ☆ボーイ 』
Excerpt: 映画 『 ガチ☆ボーイ 』 [試写会鑑賞] 日本【2008年3月1日公開】[ 上映劇場 ] 監督:小泉徳宏 脚本:西田征史 原作:蓬菜竜太 【キャスト】 佐藤隆太 サエコ..
Weblog: やっぱり邦画好き…
Tracked: 2008-03-15 13:55

ガチ☆ボーイ
Excerpt: JUGEMテーマ:映画 2008年3月1日 公開 だからほんとに、アノ時は記憶が無かったんですって・・・旧芸名・若人あきら 終始一貫してベタなんですけど、これがなかなか良いの..
Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ
Tracked: 2008-03-15 16:28

【映画】ガチ☆ボーイ
Excerpt: ■動機 プロレス好きの友人を誘ってみよう ■感想 フジテレビのくせに(まて)やるじゃないか! ■満足度 ★★★★★★★ まんぞく ■あらすじ 大学生の五十嵐良一(佐藤隆太)は突然プロ..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2008-03-15 21:57

映画『ガチ☆ボーイ』
Excerpt: シネリーブル神戸にて3月1日より公開の『ガチ☆ボーイ』。 梅田ではシネリーブルではなく、TOHOシネマズで上映されていますが、小さい劇場で観たいので、僕は三宮へ。 Story 大学在学中の司..
Weblog: 健康への長い道
Tracked: 2008-03-15 23:56

ガチ☆ボーイ ☆独り言
Excerpt: あーーなんか久しぶりの劇場鑑賞かもしれません。昼間用事があったので、さすがに映画の日になんか1本は観たいなぁ〜〜っと選んだのは、地味目な『ガチ☆ボーイ』主演は佐藤隆太の学生プロレスのお話です。事故で1..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2008-03-17 22:12

ガチ☆ボーイ
Excerpt: ただのプロレス映画だと思っていたら・・・やんごとなき青春映画だった。
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2008-03-18 00:00

ガチ☆ボーイ
Excerpt: ガチ☆ボーイ  3/1(土)TOHOシネマズ西新井 宮川大輔ファンの中3の娘に舞台挨拶あるけど行く? と誘ったら「行くー」というのでネットでチケ予約しておいたのでした 木曜に合格発表(高..
Weblog: シュフのきまぐれシネマ
Tracked: 2008-03-18 21:43

真・映画日記(3)『ガチ☆ボーイ』
Excerpt: JUGEMテーマ:映画 (2から) 『パリ』を見終えた後、ついでなので『ガチ☆ボーイ』も見ることにした。 ほう、これは最近の邦画ではなかなかの出来。 「学生プロレス」+「記憶障害系..
Weblog:           
Tracked: 2008-03-19 15:08

[Review] ガチ☆ボーイ
Excerpt: 心は忘れていても、身体が憶えていることもある     。 映画館のポスターを拝見した時、「よくある青春ハチャメチャ劇か?」と一歩引きながら思ってしまいました。割とこの手の作品は敬遠していたのです..
Weblog: Diary of Cyber
Tracked: 2008-03-25 07:14

体が覚えてる そして、みんなが覚えてる
Excerpt: 3月16日(日)に鑑賞。 「タイヨウのうた」の小泉徳宏監督の2作目ということで楽しみしていました。 「タイヨウのうた」は大好きな作品です。 YUIの魅力が最大限に活かされていました。 ..
Weblog: 炸熱〜歌キチ、愛をうたう〜
Tracked: 2008-04-13 09:17

「ガチ☆ボーイ」 肉体の記憶
Excerpt: 最近、久しぶりに運動をするようになりました。 きっかけは単純、暖かくなって春もの
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2008-04-15 20:04

映画『ガチ☆ボーイ』(お薦め度★★★★)
Excerpt: 監督、小泉徳宏。脚本、西田征史。2008年日本。青春映画。出演、佐藤隆太(五十嵐
Weblog: erabu
Tracked: 2009-01-04 20:45

『ガチ☆ボーイ』'08・日
Excerpt: あらすじ大学生の五十嵐良一(佐藤隆太)は突然プロレス研究会に入部するが、何でもメモを取る割に学生プロレスで一番大事なこととされる“段取り”を覚えられずにいた。そんな中、商店街でのデビュー戦を迎えた良一..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2009-02-12 01:17

ガチボーイ(感想112作)&クイーン&リボーン
Excerpt: ガチボーイはWOWOWでして水曜に鑑賞したけど 結論はプロレス&病を上手くミックスさせ良かったよ 内容は高次機能障害の五十嵐が大学の学生プロレスで 最後は病を公表して皆に受け入れられる..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2009-04-04 15:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。