2009年07月30日

世界ウイグル協会 ラビア・カーディル議長 来日に中国が激しい不快感?!

ご面倒お掛けします。まずは最初に忘れずクリックお願いします。

undefined

image/2009-07-30T02:17:391

写真:会見で中国の民族政策を厳しく批判するカーディル議長

【ウイグル/日中】「日本人はラビアのような犯罪分子を歓迎するのか」 中国主要紙、日本を一斉非難 カーディル議長訪日で

中国主要紙、日本を一斉非難 カーディル議長訪日で
 29日付の中国主要紙は、ウイグル人亡命組織「世界ウイグル会議」のラビア・カーディル議長にビザ(査証)を発給した日本政府を一斉に非難した。「中日関係を悪化させる」と国民向けに中国の立場を宣伝・教育し、対外的には訪日が先例となる形で他国が同議長の訪問を許可しないよう“警告”する意味がある。
 中国共産党機関紙「人民日報」などは、崔天凱駐日大使の一部報道機関とのインタビュー内容を掲載、「仮に日本で同様の事件が起き、(その黒幕が)外国に招待され訪問すれば日本国民の感情はどうだ」と指摘し、「日本人はラビアのような犯罪分子を歓迎するのか」と問いかけた。
 一方で中国政府は28日、北京の日本メディアにCD「7・5暴力事件とラビア氏」を配布し、同議長が暴動を画策した証拠があると強調している。(北京 野口東秀)
産経新聞 2009.7.29 18:37


…。
ーーー以下2ちゃんの反応ーーー

[2]<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2009/07/29(水) 20:43:34 ID:vqa+LaLR
漢民族のほうが犯罪分子です
[7]<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2009/07/29(水) 20:44:11 ID:cjtSvmfM
自由の国ですから
[11]<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2009/07/29(水) 20:45:25 ID:i4OaPICC
犯罪分子は入国させるなさっさと追い出せ
という話だとすると、お帰り頂かなきゃいけない中国人が相当数でそうだが…
[12]<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2009/07/29(水) 20:45:37 ID:CL2bxgJN
ラビア・カーディル議長は犯罪者って叫んでるのは支那だけじゃね?
[16]<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2009/07/29(水) 20:46:36 ID:J1Hmb+Xy
支那畜こそ犯罪の権化!
[23]<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2009/07/29(水) 20:47:47 ID:F1XsdelT
中国人の犯罪分子も沢山いるんだよな
[26]<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2009/07/29(水) 20:48:15 ID:QHEcLr1d
犯罪分子はおめーらだろ。
[36]<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2009/07/29(水) 20:50:36 ID:F0YvD9PO
日本では中国人が一番の犯罪分子ですが。
[37]<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2009/07/29(水) 20:50:45 ID:AxhE6wtd
いったい何様なんだ、中国の馬鹿チャンコロどもは。
[40]<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2009/07/29(水) 20:51:00 ID:fgGHvAe/
リアル中国人犯罪者と交換なら喜んでしますよ。
[41]<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2009/07/29(水) 20:51:08 ID:kw5jwMYZ
日本は反乱分子だらけだよ。
特に中国とかいう土人国の人間が、1番反乱を起こしてる。
[42]<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2009/07/29(水) 20:51:15 ID:Xgv+ElY+
菅直人が中国とか朝鮮に招待されて歓迎されてたら引くわな。
[44]<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2009/07/29(水) 20:51:24 ID:CqfV0VHe
>>1
やっぱりアグネスとか普通の神経なら
国外退去だよね。 [46]<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2009/07/29(水) 20:51:46 ID:Wxn0Rd7y
世界で最悪の犯罪分子は漢民族と朝鮮民族です。
[54]<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2009/07/29(水) 20:52:43 ID:ocJOcVod
金正日を国賓待遇の国に言われてもなぁ。
[60]たいぞう ◆6YtHw9Csqs 2009/07/29(水) 20:53:52 ID:PU/E3jIy
民間人の受け入れに注文をつけるってのは、国としての主権に関わる内容なんで、
十分内政干渉にあたります。
[61]<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2009/07/29(水) 20:53:56 ID:aEHckWN7
犯罪者は中国人なのに寝言を言うな
[62]<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2009/07/29(水) 20:54:04 ID:cg/E0H0I
日本の領海から石油を盗掘してる盗人が何を偉そうにw
タカリの殺人鬼の支那畜が
[67]<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2009/07/29(水) 20:55:09 ID:ssddts+a
>>1
中国人犯罪者を沢山入国させてますが、何か?
[69]<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2009/07/29(水) 20:55:17 ID:scIZRgUj
>>1
どっちかっていうと日本にとっての犯罪者は支那畜なんですけど
[70]<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2009/07/29(水) 20:55:26 ID:VR6X/NbV
文化小革命でいくら殺したか発表しる
[72]<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2009/07/29(水) 20:55:31 ID:x3o5kzWp
漢民族を入国させることに比べれば
なんら問題ない。
[78]<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2009/07/29(水) 20:56:16 ID:R0RDEk2Q
招待したのは自民党だって。
[79]<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2009/07/29(水) 20:56:21 ID:lbGrnIW/
は?中国人ってに日本の事を同じ価値観を持った、仲間か何かと思ってるの?
ものすごい勘違いしていてキモいんですけど
[88]<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2009/07/29(水) 20:57:26 ID:3C0b+crZ
ラビア・カーディルは「米国」に亡命しているし、
世界ウイグル人会議の本部は「ドイツ」のミュンヘンにあるんだから、
まず中国は、日本政府のビザ発給に文句言う前に、
アメリカとドイツを「テロ支援国家」に一方的に指定するのが筋ってものだろ。wwww
[89]<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2009/07/29(水) 20:57:28 ID:NOfbMwRq
この人が犯罪者で入国禁止だってんなら
それより悪いことしてる中国共産党の幹部はみんな日本に入国できなくなるよ
[94]<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2009/07/29(水) 20:58:10 ID:8MP7VRlz
チャンコロどもは、何か勘違いしてる様だが、
南京捏造するお前らを、信じる日本人なんて皆無だぜw
お前らが非難する人物なら、それは正義ってこった。
ーーーここまで引用ーーー


日本が民間の人物、誰を国内に招こうとそれは日本の主権によって自由であり、そこに口を出してくるのは明らかな内政干渉です。

それによって両国の関係が悪化すると主張するならば、願ってもいないことで国内に潜伏している中国人犯罪者を全部引き取っていただき国交相断絶といきたいところです。

また、今回の招待は自民党によって実現をした訳ですが、これが友愛外交を唱える鳩山代表率いる民主党だったら、とても実現不可能だったのではないでしょうか?

そのような関係を保つ必要性のない中国との友愛を優先させ、本来ホントに友愛関係を築き上げて中華侵略から力を合わせて国を守ることに協力し合わなければならないウイグル協会は来日すら出来なかったことは容易に想像がつきます。

今、ウイグルやチベットで何が起きているのか、中共の垂れ流す一方的な捏造情報ではなく、被害者側の主張も聞くことで中共の本質を日本の国会議員が認識する。

それによって凶悪な独裁国家と隣り合わせになっている自分達の国はどう対応していくのか?

非常に良い機会ではなかったかと思います。

何度もいいますが民主党では絶対的にこのような機会には恵まれなかったでしょう。


undefined

日本ブログ村「政治・社会問題」
ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。
posted by 豪 at 02:07| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | チベット 少数民族 問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

【オリンピックの裏で行われているジェノサイド】 ーあなたはこれでもオリンピックを楽しめますか?ー

次から次へと嘘がバレてしまい、普通の神経の持ち主なら恥ずかしくて「穴があったら入りたい。」と思うこと間違いなしと言うほど、嘘まみれのオリンピック。
しかし、当の本人(シナ人)達はそんなことには全くお構いなしで試合中に相手国のプレイヤーに「殺せ、殺せ」コールを巻き起こしたり、またはお家芸の他国の国旗を破くなどの品性の乏しさを披露し更に恥の上塗りの如き、姿を国際的に見せつけております。
そんな詐欺五輪、ニセ五輪、捏造五輪の見せ掛けだけの華やかさに思いっ切り騙されている方々にこのニュースをお届けします。

グラフィック0818.jpg

中国・チベット暴動 その後 チベット人女性作家 ツェリンウォセ氏
2008年8月17日 07時09分
華やかに開催されている北京五輪の会場周辺では、中国のチベット政策に抗議する人々が拘束される事件が相次いでいる。三月のチベット暴動は真相が解明されないまま、現在も六千人近くの僧侶らが獄中にいるといわれる。北京を拠点にチベット暴動の経緯を記録し続けているチベット人作家、ツェリンウォセ氏にチベット人の思いを聞いた。(北京・鈴木孝昌)
   ◇  ◇
 −拘束された人々はどのような処罰を受けているのか。
 「主な収監場所はラサ駅にある倉庫の中。友人の一人は四肢を針金で縛られて一カ月間もつるされ、拷問を受けた。水ももらえず、最後は自分の尿を飲んで命をつないだ。こん棒やワイヤ、電気棒など、拷問に使う刑具は自分で選ばせ、どれを最も痛がるかを楽しむ。トイレに行く時は後ろ手に縛られ、汚物散乱する床に顔がつくほどに近づけて、排便させられる。徹底的に人間を侮辱し、おとしめ、もてあそぶやり方だ。耐えかねて自殺したり気が狂ってしまった人も多い」
 −事件の死者は結局どのくらいか。
 「当局発表の死者数にはチベット人が含まれていない。だが、各地で発砲があり、多くのチベット人が殺された。三月十四日の午後、ラサで特殊警察部隊が一人の女性を射殺し、すぐに遺体を片付けるのを見た人がいる。自殺者や獄死者、行方不明者などを合わせれば相当な数になる」
 −暴動はなぜ起きたのか。
 「宗教への弾圧が最大の原因。一九九五年に始まった愛国主義教育はすべてのラマ僧に“チベットは中国の一部である”と認めさせ、ダライ・ラマ十四世を攻撃する言葉を書くよう強要した。僧にとっては地獄と同じ。積年の恨みが爆発するから衝突が起こる」
 −当局は「チベット青年会議」を暴動の首謀者とみている。
 「暴動は政府への恨みと不満が原因だと言えば、チベット政策が失敗だったと認めることになる。また、軍や警察はなぜ暴動を防げなかったのか。当局としては責任を転嫁する対象が必要なだけ。自分の失敗を認めるわけにはいかないから」
 −中国政府との対話は進展がない。当局は高齢のダライ・ラマが死去するのを待っているとの見方もある。
 「ダライ・ラマの死後も魂は転生し、永遠に存在し続ける。彼の寿命はチベットの将来とは関係ない。中国は対話について何の誠意もなく、期待はできない。ダライ・ラマが求めている自治とはチベット文化に関するものだ。真の自治があるのなら、中国語よりもチベット語を使わせてほしい。ラサではチベット語で手紙を書いても配達されない。言葉を失った民族は必ず衰退してしまう」
 ツェリンウォセ氏(中国名・茨仁唯色) 1966年、ラサ生まれ。チベットに関する詩集、紀行文などを多数発表。個人ブログにチベット暴動の内幕を発表していたが、ブログを閉鎖され軟禁状態に置かれている。
ーーー中日新聞より引用ーーー

欺瞞に満ちた華やかさの裏では、現在進行形でこのような残虐行為がまかり通っているのが中国です。
また更に、オリンピックのどさくさに紛れてシナと台湾の馬政権は接近しています。そして国内では移民受け入れ計画などが進行しています。


これでもオリンピックに浮かれていられますか?


応援お願いします。中国共産党の嘘に騙されるな!と思う方はクリックを!
undefined
posted by 豪 at 15:19| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | チベット 少数民族 問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

いよいよ北京ジェノサイドオリンピック開催!! 【 北京虐殺五輪反対国民大集会】

いよいよ、開催された北京ジェノサイドオリンピック。
しかしながら、開会式当日より、暗雲立ち込める状況が噴出しています。


【中国国際航空便に爆破予告、空港に引き返す】<8/8 16:23>
 中部国際空港によると、8日午後2時55分、中部国際空港発中国・重慶行きの「中国国際航空」406便に対し、何者かによる爆破予告があった。
 このため、この便は中部国際空港に引き返した。今のところ、爆破などは起きていない。
ーーーーーーーー
また、イスラム過激派のテロ犯行声明が再び、発表された模様です。

【イスラム組織が五輪脅迫 新たにビデオ発表と米団体】

 【北京7日共同】AP通信によると、米国のテロ監視団体「インテルセンター」は7日、「トルキスタン・イスラム党」を名乗る組織が北京五輪でのテロを示唆する脅迫ビデオを新たにウェブサイト上で発表したと伝えた。ビデオは、中国西部のウイグル民族などが話すウイグル語の音声がかぶせられ、五輪マークが燃やされたり、五輪競技会場の1つで爆発が起きることを示す内容。
 中国雲南省昆明市で7月21日に起きたバス連続爆破事件では、同じ「トルキスタン・イスラム党」を名乗る組織がビデオによる犯行声明を発表。このビデオは「雲南省での聖戦」と題され、北京五輪を標的にした攻撃を行うとの脅迫声明を読み上げる人物が撮影されていた。声明では、同組織が再三にわたり、五輪中止を中国や国際社会に要求したが、中国側が無視したと非難。昆明の事件に加え、上海市で5月に発生した路線バスの火災にも関与したとしている。さらに、広州市などでの爆破事件へのかかわりを認めた。
ーーーーーーーー


オリンピック開催直前のこの数日だけでもテロ、人権抑圧問題、日本では毒餃子問題の再燃など、とてもオリンピック開催国とは思えない事態を露呈している中国。
今は選手団や観客の人達に犠牲者の出ないようにと思うばかりです。


そんな中、日本でも東京と大阪 2大都市で「北京虐殺五輪反対国民大集会」が開催されました。

ボクも東京 代々木公園野外ステージで18時半より行われた集会に参加して来ました。

仕事の都合で少し遅れて到着。
ステージではチベット、ウイグル、モンゴル、台湾、ベトナムの各民族の代表者によるリレートークが行われており、現在の各民族の弾圧の状況などが発表されておりました。
その中でも特に印象深かったのはチベットの方の発表で「チベットでは独立したチベットを見たことのない世代が独立のために立ち上がったている。
次の世代も引き継いで戦っていく。」
という気概の若者が多く出てきているということでした。
こういった独立の祈りが引き継がれていけば、いくら中共が民族浄化をしようとも、その民族は絶対に消滅しない。必ず独立を勝ち取るだろうと大変、頼もしく感じました。

080808_1853~0001.jpg

また、長野聖火リレーで不当拘束された台湾在住のチベット人二世のタシィ氏よりも「チベットのために力をかしてくれる全ての人々に感謝します。」というメッセージが読み上げられました。

そして、チベット問題の第一人者、元東京大学教授 酒井信彦氏の講演では、「これは、人権問題ではなく侵略問題である。シナの侵略は日本でも始まっている。チベットやウイグル、モンゴルでは軍事侵略の後、漢民族による人口侵略だったが日本の場合は全く逆、人口侵略がすでに始まっている。移民1000万人受け入れや留学生30万人受け入れはその最たる物。日本の政治家がそれに手をかしていることに国民はもっと危機感を持たないといけない。」ということでした。
また今の日本の混迷混沌とした状況は日本人が「大和魂」を忘れたことがすべての原因であり、大和魂を取り戻さないと日本民族は消滅していくと、弾圧されている小数民族はかつて大東亜戦争の時、アジアの国々を独立に導いてくれた日本民族が助けに来てくれることを願っていると力強くおっしゃっていました。

080808_1901~0002.jpg
(東トルキスタン国旗。奥の緑は台湾。)

そして、いよいよ20時8分。ジェノサイドオリンピック開催に合わせて東京、大阪で同時シュプレヒコール。

北京虐殺オリンピック 反対!
フリーチベット!
チベットは独立するぞ!
フリーウイグル!
東トルキスタンは独立するぞ!
フリーモンゴル!
モンゴルは独立するぞ!
フリー台湾!
台湾は独立するぞ!中国共産党独裁 打倒!
日本国民は民族独立を支持するぞ!
彼らと共に独裁政権と闘うぞ!

080808_2009~0001.jpg
(自分も一緒にコールしてたので画像がちょっとぶれてます。)

会場にいた400名の声がコダマします。きっと開催地である北京へみんなの祈りは届いたことでしょう!

P.S閉会したあと、長野の抗議活動の時に知り合ったマイミクの空波250さんと久しぶりに遭遇。mixi上ではお互いに何回か会話はしていたものの実際に会うのは久しぶりでした。
話に盛り上がっていると「チャンネル桜」のインタビュアーとカメラマンの方に「インタビュー良いですか?」と声をかけられテレビカメラの前で質問に何問か答えましたw
放送されるかはわかりませんがもし放送されたら個人情報が漏れるので質問もなんて答えたかも秘密ですw
(空波さんといるといつもマスコミのインタビューに遭遇しますw 長野でもAERAの記者の人にインタビューされました。AERAは朝日新聞系の雑誌なので真実をきちんと報道して欲しい。と答えた記憶があります。余談ですがw)

応援お願いします。undefined
posted by 豪 at 23:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | チベット 少数民族 問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

キャンドル・フォー・チベット 開催の告知

今日は北京オリンピック開催に合わせて世界中で開催されるキャンドル・フォー・チベットの告知をさせていただきます。
すでに、「米流時評さん」や「博士の独り言さん」でも紹介されているのでご存知の方が多いと思いますが、当ブログからも中国共産党の弾圧、虐殺によって亡くなられた多くのチベット、ウイグル、南モンゴルを始めとする少数民族の方々に対する追悼の意を込めて紹介させていただきます。

以下米流時評さんのブログより転載

15.jpg

【世界規模】キャンドル・フォー・チベット【五輪当日8.8.08】
ブログ『おつるの秘密日記・酒と薔薇と愛の日々』7/25のエントリーより許可転載
空前規模の抗議行動にご参加ください ・・・
     チベットのために 
     あなたの家、仕事場、公共の場所で キャンドルを灯しましょう
     あなただけではなく、世界中の何千万もの人たちが
     自由と希望の祈りのために キャンドルを灯すのです。


     オリンピックが開かれる日
     私たちの無数のキャンドルは 何億ものテレビに映し出され
     チベットは 決して 忘れ去られることがなくなるでしょう。
http://www.candle4tibet.org/jp/ に今すぐ参加しましょう
 あなたの友達にも知らせてあげてください。
     私たちにならできます 世界が目撃することになるでしょう。


世界100カ所で「赤いのろし」打ち上げ【五輪当日8.8.08】
ブログ『おつるの秘密日記・酒と薔薇と愛の日々』7/25のエントリーより許可転載
CFTの「キャンドル・ライティング」の翌日、SSM&Sは多数の登山家やボランティアを各地に送りニューヨーク、パリ、ベルリン、アムステルダムなど世界の主要都市の高層ビルや、三大陸の100以上の山々の頂上で赤い「のろし」を上げます。この「のろし」は、北京オリンピック開会式の始まりと同時に点火されます。
「世界中の都市で、のろしを上げる準備ができました。たくさんの建物や山や宮殿から、のろしを上げて、空を赤く燃え上がらせますよ」と、このプロジェクトのクリエーターであるアーティストのアルベルト・ペルーフォ氏は話しています。ここで のろしがあがる予定↓
    マッターホルン スイスアルプス /モンテローザ イタリアアルプス
    モンブラン フランスアルプス /ドロミテ イタリアアルプス
    サハマ ボリビアアンデス /アルパマーヨ ペルーアンデス
    ワスカラン ペルーアンデス /チョピカルキ ペルーアンデス
    ノーステーブルマウンテン 米ロッキー /ストックカンリ インドヒマラヤ
17.jpg

    スポーツする上では ルールを守ることが 大切です。
    でも中国共産党は 約束やルールを踏みにじったのだから
そこは抗議し怒って当然です。
    オリンピックを踏みにじっているのは 
    あくまでもルールを破った中国なのですから・・・
    その件についてまで 抗議しないのはおかしいと思うの。
    日本の事件、マスコミで 宅間の池田小学校の児童殺傷事件や
    通り魔や 無差別殺人の被害者の様子が テレビで報道されるたびに
    心優しい日本のひとは、犯人に憤り 被害者に涙を ・・・ 流されると思う
    チベットでは 100万人以上が 子供も女性も殺害され
    そして現在も それが毎日続いているんだというということを
    遠い国だけど マスコミも報道しなくなったけど ・・・ 忘れないでほしい


    とにかく キャンドル明日買いに行こうっと ・・・
    今 現在の登録者は 516,045人
   口以上、ブログ『おつるの秘密日記・酒と薔薇と愛の日々』7/25のエントリーから転載口
大阪で「フリーチベット!」運動を、地道にパワフルに続けるおつるさん。世界のあちこちで泣いている虐げられたひとびとをみんなで応援していこうという、暖かいおもいやりと熱いパッションが毎回の記事にあふれています。彼女の他のエントリーでも、チベット亡命政府やフリーチベット運動を展開する他のグループの貴重な現地直送情報を伝えています。ぜひご一読を!
注:このページに限り、コピペ推奨!(写真も可)ブロガーのお仲間にぜひお知らせください。
【米国時間 2008年7月26日『米流時評』ysbee 編集】




ボクも当日はキャンドルで参加させていただきます!



応援お願いします。チベット、ウイグル、南モンゴルに一日も早く真の平和を!と思う方はクリックを!
undefined
posted by 豪 at 21:38| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | チベット 少数民族 問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

中国のバス爆破、ウイグル独立組織が犯行声明 米テロ情報分析企業が公表

中国雲南省の昆明市内で路線バスが連続爆破された事件で、米バージニア州のテロ情報収集・分析企業、インテルセンター社は25日、新疆ウイグル自治区の中国からの分離・独立を叫ぶ「トルキスタン・イスラム党(TIP)」が犯行への関与を認めるビデオ声明を出したと発表した。声明は五輪関係施設に対する新たなテロ攻撃を予告する内容となっている。
 声明は事件2日後の23日付で、「雲南におけるわが聖なるジハード(聖戦)」と題されている。声明でTIPのセイフラ司令官は、「五輪開催の停止を求めるわが党の警告を中国当局は無視した」と、犯行の動機を説明した。
 その上で、「われわれの目的は五輪関連の最も重要な施設を標的とすることだ。これまでにない新たな戦術で、中国中央部の数都市に対する攻撃を試みる」と、新たなテロ攻撃を予告した。
 これまでの犯行として、声明は昆明など雲南省内での路線バス爆破のほか、上海でのバス炎上(5月)▽浙江省温州での対警察テロ(7月)▽広東省広州でのプラスチック工場爆破(同月)−を「TIPの志願者」による犯行として挙げた。
 TIPは、米中両政府がテロ組織として認定している新疆ウイグル自治区の組織「東トルキスタン・イスラム運動(ETIM)」と同一組織とされ、今年5月に中国支配への闘争を挑む「聖戦」の宣言が情報機関に入手されていた。
 ビデオ声明の真偽を確認する他の情報はこれまで伝えられていない。在米のウイグル人組織「ウイグル・アメリカン協会」(UAC)では、こうした「テロ情報」を理由に、「中国の治安当局が同自治区での弾圧を強めている」として、非難する声明今月に入り発表している。ーーー産経新聞より引用ーーー

東トルキスタンのテロ組織が北京オリンピックを標準を合わせ、シナ共産党にジハード宣言をしたことは以前のエントリーで書かせてもらいましたが、いよいよ正式に犯行声明が米国に送りつけられました。
それによると昆明など雲南省内での路線バス爆破はもとより、上海でのバス炎上や広東省広州でのプラスチック工場爆破(同月)−を「TIPの志願者」による犯行として一連のテロ疑惑事件は自分達の犯行としています。

ボク的には、通常のテロ行為というものは無差別殺人、罪のない一般人を巻き込むことからあまり、奨励できるものではないというのが見解です。

ただ、今回の場合は相手はあのシナ共産党、人民解放軍です。
手段を選んでいたら、何時までもウイグルの望む独立やチベットの望む高度な自治などは達成できないでしょう。

ここ最近、同じようにシナ共産党に侵略、弾圧されながらも今ひとつ影の薄かった南モンゴルでもチベットやウイグルの影響で独立の気運が高まりつつあるといいます。

そして、チベットやウイグル、南モンゴルが協力しシナ共産党から独立しようという運動が燎源の火の如く広がっていると聞きます。

この3民族にとって北京オリンピックはまさに最大のチャンスなのです。
シナ共産党は厳戒態勢を引いてテロ行為の阻止を目指しているようですが、
人民解放軍に対して軍事力で劣る少数3民族にはテロ行為も大きな武器になります。

いくら、戦時態勢で警戒に当たってもオリンピックのような催し物が開催中、テロリストを虱潰しに発見することはまず不可能です。

必ず、オリンピック開催中の北京にテロリストは侵入、潜伏するでしょう。

テロ行為によって各国の選手や関係ない観戦者が巻き込まれるのは、避けて貰いたいとは思いますが、開会式の最中に鳥の巣スタジアムが爆破され、それに出席していた福田康夫が巻き込まれるというシナリオはなかなかイケてます。

応援お願いします。undefined
posted by 豪 at 23:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | チベット 少数民族 問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

チベット・東トルキスタンでの聖火リレーの実態

北京五輪の聖火リレーが21日午前、中国チベット自治区ラサで行われた。3月のチベット暴動を受けて厳戒態勢が敷かれる中、世界遺産のノルブリンカ公園とポタラ宮を結ぶ9・3キロを、漢族やチベット族などで構成する156人が走った。

 四川大地震の犠牲者に黙とうがささげられた後、エベレスト(中国名チョモランマ)北壁登頂に成功した最初のチベット族登山家ガンブンさん(75)が、第1走者として広場を出発。ゴール地点で5月エベレストに登頂した聖火の火種と合流したが、直前に消えてしまい、あらためて火種を取り出すハププニングがあった。

 リレーコースには10メートル間隔で迷彩服の武装警察官が並んだ。商店もこの日は閉店し、リレー観戦は許可制に。海外メディアの取材も3月末以来初めて認められたが、北京五輪組織委員会が許可した29社45人(香港、台湾含む)と限定された。

チベット自治区での聖火リレーは当初、19日から3日間の予定だったが、1日に短縮、コースも3分の1近くになった。



ーーー中日新聞より引用ーーー



東トルキスタンでの聖火リレーは当初の予定から17〜19日に変更され、チベットでの聖火リレーは4日から1日に短縮され21日に行われたようです。

リレー期間中は窓も開けられず、街頭にも出られず、商店街が営業を止められ聖火リレーはTV中継で見るよう通達されたそうだ。

治安部隊が各地に配置され沿道は中共が許可した者のみが埋め尽くし、一般人のウイグル人は見物も出来ない状況だったと言う。(まぁ、ウイグル人も虐殺五輪の聖火など見たくもないと思うが…。)


東トルキスタンでの聖火リレーに関して、メディアはテロを警戒しているかのように報道しているがそれは、ウイグル独立派をテロと断言し弾圧を国際社会で正当化する中共のプロパカンダでしかない。
その虐殺ぶりは酷いもので政治犯の疑いで50万人が処刑にされ70万人が中共の核実験で放射能に犯されていると言われている。
グラフィック0623001.jpg

また、チベットでの聖火リレーは予定よりコースは大幅に短縮され、21日にラサで行われた。
その厳戒態勢はウイグルを上回り、一万人規模の治安部隊が動員されラサの街を埋め尽くした。

そしてそのルートは最低、最悪のものだった。

そのゴールはポタラ宮。
18世紀半ばに建設された歴代法王の離宮である。

この場所で中共の張慶黎は許し難い暴言を吐いた。
グラフィック0623003.jpg
「チベットの空にはこれから先も永遠に変わることなく、五星紅旗が高くはためくだろう。」


この張慶黎はシナ中共が送り込んだチベット自治区の総督であり、今回のチベット騒乱に当たっての弾圧、虐殺の首謀者だ。この聖火リレーはシナ中共によるチベットは中国のものだと言う政治宣伝以外の何物でもない。
オリンピック開催に向け人権状況の改善を約束し、またオリンピック開催中は報道規制は一切しないと言っているものの、人権状況は改善どころか悪化の一途を辿り、報道規制は未だ厳しくなされている状況だ。オリンピック開催期間中は報道規制なしというのも全くのデマだろう。
このようなシナにオリンピック開催の資格はあるのだろうか?
シナ人は「オリンピックに政治を持ち込むな。」とよく言うが、台湾という政治問題を理由に数え切れない程、オリンピックボイコットを行ってきている。
また、早ければオリンピックが終了後、遅くとも上海万博の後にはその牙を台湾、日本に向けてくることは間違いない。すでに尖閣問題で本性を表し始めている。
日本人は売国政治家をのさばらせ、内部崩壊を容易にさせている場合ではない。

シナ人とシナ中共のダブルスタンダードにはウンザリだ!と思う方はクリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 豪 at 22:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チベット 少数民族 問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

東トルキスタン 中共にジハード 宣言

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
    平成20年(2008年)6月5日(木曜日) 
通巻第2211号 (6月4日発行)

東トルキスタン・イスラム党、ついに中国に“ジハード”を宣言
  北京五輪直前、中国でさらに凶悪事件の前兆


5月21日に東トルキスタン・イスラム党(イスラム原理主義過激派)が、北京へのジハードを宣言していたことがわかった。
 従来、イスラム過激派は「シオニスト」と「帝国主義」を敵と公言してテロ活動を展開してきたが、名指しで中国をあげたのは初めてである。
以下に宣言がなされている。
「異端の中国人占領者は軍人、役人、政治家、経済人の如何を問わず、非合法の存在であり、ジハードの攻撃対象であると信じる…この声明は、彼等に対する宣戦布告である。従って彼等は東トルキスタンから直ちに撤退しなければならない」ここでは「中国人占領者」と定義付けがおこなわれ、東トルキスタン(すなわち中国がいう「新彊ウィグル自治区のこと」から出て行けと要求している。
「軍人、政治家、役人、ビジネスマンをとわず 、非合法」と決めつけている。
また宣言はこうも言う。「東トルキスタンに居住する中国人移住者を非合法の存在とみなす。彼等こそ、中国による占領を最も端的に具象化した存在である。彼等はトルキスタンから引揚げ、元の所へ戻らなければならない。この声明は、最初にして最後の警告である」
「最後の警告」というのは、つぎは北京五輪直前になにかをやらかすという宣言かも知れない。
そして「非イスラムの民族主義シンボルをすべて拒否する」としている。中華民族主義はかれらの明らかな敵ということである。



ここのところ、四川の大地震の件ですっかり、マスコミ報道が少なくなってしまった感じがしていたチベット、東トルキスタンの人権問題ですが、実はこんな宣言が出されていたようです。


チベット同様、北京オリンピック前が最後のチャンスだと感じてのことでしょう。


四川大地震の直後にもあいも変わらず、聖火リレーを続行した中共に対する警告のように上海を始め数カ所でテロではないかと思われる爆発事故が発生しましたが、オリンピック開催に向け、新たな火種ができたようです。



心配なのは、中共は今まで東トルキスタンをアルカイダと通じているテロ集団として弾圧を繰り返してきた訳ですが、この声明がさらなる口実を中共に与えてしまわないかということです。


何せ、情報規制と捏造は中共の最も得意とするところですからね。



世間一般でいう、テロ行為そのものは賛成しかねますが、この主張は全く正当なので、ぜひとも東トルキスタンに人権を勝ち取っていただきたいものです。


それにしてもこれだけ前途多難なオリンピック開催は見たことがないですね。




応援お願いします。シナ中共は即刻、少数民族弾圧を止めろ!と思う方はクリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 豪 at 03:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チベット 少数民族 問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

真実から目を逸らしてはいけません。

6日に来日した胡錦濤虐殺国家主席が昨日、シナに帰国したようだ。媚中根性丸出しの政治家達は情けない程、ヨイショしまくりだったが帰ってみればただのパンダ外交だった。


しかし、この日本の腰抜け政治家達が媚びまくっていた胡錦濤が何をやって来たかしっかりと認識する必要がある。

これは中国共産党のトップである胡錦濤が指示し人民解放軍がチベットで犯した蛮行の一部だ。
http://www.tchrd.org/press/2008/pr20080318c.html
(かなり凄惨な画像が多いのでご注意を)
これを見れば腰抜け政治家達が媚びまくっていた奴がどんな奴なのか、そしてそれに媚びることがどれだけ愚行かわかると思う。

北京ジェノサイドオリンピックの政治利用に成功した暁にはシナは台湾、尖閣諸島にその触手を伸ばしてくる筈だ。


上記のサイトに掲載されているチベット人の姿は近い将来の台湾、日本の姿でもあると思って大袈裟ではない。



今こそ、チベット人の命がけの叫びにしっかりと耳を傾け日本人は声を上げて行くべき時なのだ。



パンダ如きに脳天気に浮かれいる時ではない。



応援お願いします!シナはチベット人虐殺を直ちに止めろ!と思う方はクリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 豪 at 01:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チベット 少数民族 問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

多くの人に知ってもらいたい。

長野での警察官のシナ人擁護の様子は前にエントリーした記事に少し書かせてもらいましたが今日はmixiで発見した当日、抗議活動に参加したチベット支援者の日記をupしたいと思います。
−ーーーーここより引用−ーーーー
[mixi] アリ@freetibetさん | 世界最低の国、日本
聖火リレー、行ってきました。
まず皆さんにお願い。
この日記を転載、リンクして頂いてかまいません。
動画3つまでしか載せれないため、
動画ありと書かれたものは僕のメインページの動画にあります。4/26日を振り返ります。
早朝、善光寺へ向かった。
Mちん、Tさん、F君、Yちゃんと5人で。
町には何台もの大型バスが乗り入れ、中国人が降りてくる。
僕らがそれぞれ旗を作り、プラカードを作り、前日からカラオケボックスで寝ていたのに対し、
彼らは中国大使館から支給された巨大な旗と、チャーターバスで堂々登場した。
善光寺参拝が終わり、街中へ。
とりあえず聖火リレー出発地点へ向かった。
ここで日本とは思えない景色を目にした。
出発地点に、中国の旗を持った人は入場できるが、チベットの旗を持った人は入れない。
警察の言い分。
「危険だから」
じゃあ、何で中国人はいいんだ?
「……ご協力お願いします。」
は?
それやらせじゃん。
中国国旗しかない沿道って、警察が作ってるんじゃん。
その時の抗議の様子
この後TBSの取材が来た。
チベットサポーターの1人が、
「日中記者交換協定があるから映せないのか?」とアナウンサーに聞いた。
アナウンサーは「は?勝手に叫んでれば?」
と吐き捨てて消えた。
街中に行くとどこに行ってもFREETIBETと叫んでいる。
そこに中国人が押し寄せ、罵声を浴びせてくる。
交差点で中国人と僕らが入り乱れた。
突然Mちゃんが顔面を殴られた。
僕は殴った中国人のババアを捕まえて、目の前の警察に言った。
「こいつ殴ったぞ!!」
警察は何もしなかった。
ババアが俺の手を噛んだ。手から血が出た。
警察と目が合った。
警察は何もしなかった。
ババアが僕の顔面を殴ってきた。
周りのチベットーサポーターが、
「おい、警察、現行犯だろ、捕まえろよ!!!!」
と言ったのに、
警察は何もしなかった。
これが抗議活動中じゃなかったら、普通にブチ切れて乱闘になってる。
でも非暴力を貫く為、ひたすら耐えた。
Mちゃんが1日かけて一生懸命書いたプラカードを、
中国人が叩き落とした。
拾おうとするMちゃん。踏みつける中国人。
「おい、てめー何やってんだよ!」と制止に入った。
2mくらいの距離に警察がいたが、何もしなかった。
街中いたるところで抗議合戦。
救急車が来たり大騒ぎ。
僕らはひたすら抗議活動をした。
(動画あり)
雨が降ってきた。
中国人がかたまってる交差点を、
Tさんと旗を振りながら渡った。
沿道の中国人は蹴りを入れてくる。
とても沿道に入れず、車道を歩いていた。
警察が来て言った。
「早く沿道に入りなさい!!」
は?今入ったらボコられるじゃん。
なんで日本人の安全を守ってくれないの?
「じゃあ、あいつらに蹴りいれるの辞めさせろよ!!」と僕は叫んだ。
警察は「ご協力お願いします」と言った。
雨の中、聖火リレーのゴール地点へ向かった。
何故か中国人とチベットサポーターに分けられた。
警察は、「後で聖火の方に誘導するから。」と言った。
嘘だった。
ゴールの公園の外の何も無いスペースにチベットサポーターは閉じ込められた。
聖火なんか、どこにもなかった。こんな場所じゃ、声すら届かない。
数百人のチベットサポーターは、泣きながら警察に向かって叫ぶだけだった。
国境無き記者団もこちら側に来させられていた。
代表がマスコミのインタビューに答えていた。
(裏から撮影した動画あり)
聖火リレーがいつ終わったのかも分からないまま、
土砂降りの中僕らは叫び続けた。
この声を、伝えることすら出来ないのかと思ったら涙が溢れてきた。
MちゃんもF君も泣いていた。
こんなのってあんまりだ。
せめて伝えて欲しいだけなのに。
この叫びを聞いていたのは目の前に並んだ警察だけだった。
チベット人の代表が弾圧の現状を訴えた。
涙が止まらなかった。
内モンゴルの代表が弾圧の現状を訴えた。
涙がとまらなかった。
伝えたい。ただ伝えたいだけなのに、国家権力によって封殺された。
悔しい。悔しい。
日本は最低な国だ。
平和だ、人権だと騒ぐ割には、
中国の圧力に負けて平気でこういう事をする。
警察を使って。
帰りに携帯でニュースを見た。
「聖火リレーは無事終了。沿道は大歓迎ムード。」
「聖火リレーで日本人5人逮捕。中国人留学生に怪我。」
僕は愕然とした。
この国のマスコミは終わったと感じた。
あの怒号は、
僕らが受けた痛みは、
彼らの悲痛な叫びは、
どこに反映されたのだろう。
警察によって意図的に中国人のみの沿道を作り、
そこをマスコミは撮影し、
中国人の暴力を黙認して、日本人を逮捕する。
これが日本のやることか?
ここは本当に日本なのか?
中国の旗を持たないと歩けない沿道って何なんだ?
この国は最低な国です。
チベット人は泣きながらありがとうと言っていたけれど、
僕は彼らに謝りたかった。
初めて日本人であることを恥じた。
帰り道、僕らは泣いた。
これが真実です。
僕は日本政府は中国以下だと思った。
弾圧にNOを言えずに、言いなりになって彼らの叫びを封殺したこの国は、もう民主主義国家ではない。
4/26日長野。
そこには言論の自由はなかった追記:どなた様も、転載の許可必要ありません。
報告だけしていただけると、反応が見れて嬉しいのでお願いします。
動画が消えたりするるみたいですが、また報告していただけたら何度でも載せなおします。
マスコミの嘘つき。大嫌い。
FREE TIBET!!

−ーーーーー
ここまで引用




長野でのリレーが終わった後のマスコミ報道はどれも酷いもんでした。
シナ人だけが暴力を振るわれ負傷したかのような報道で。ですが、上記の日記を読んで頂ければわかると思いますが、実はチベット支援者も相当な目にあってます。


また、シナ人に足を引っ掛けられ転倒しあばらにひびが入ったという人も見ました。


何故、政治家もマスコミも警察もここまでシナに媚びなければいけないのでしょう?



また、リレー最中に毒の火に突っ込んだ台湾在住のチベット人2世の男性はいまだに拘束され続いています。



彼は、「チベットの現状を知ってもらいたい」というただそれだけの思いしか無かったのに。

何故、虐殺を支持するシナ人が優遇され不当な虐殺を受けているチベット人が日本で弾圧されなければいけないのか?ホントに情けなく思います。

胡錦濤 来日前に聖火リレーが成功したという既成事実を作り上げたかったのだと思いますが嘘の上に嘘を塗り固めてまで築きたい日中友好とはどんなものなのでしょう?




心ある方々に何かを感じていただければ幸いです。



応援お願いします!反日マスコミとシナの奴属の警察官を許さない!と思う方はクリックを!

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 豪 at 02:53| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | チベット 少数民族 問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

北京ジェノサイドオリンピック 毒の火リレー in 長野

グラフィック0428.jpg
と、言うことで長野駅前で乗って来たバスを降りるとそこはすでに前日より長野入りしていたと思われる抗議活動の団体の方々と紅旗を掲げるシナ人たちが駅前ロータリー周辺にひしめき合い一触即発の状況です!毒の火が通過するまでにまだ2時間以上あるにもかかわらずそこはすでに戦場と化していましたw 小競り合いが起こる中、警官隊がついに出動。ボクたちとシナ人の間を割って入りロープを引きます。なんと3000人規模の警察官が出動したようです。沿道のむかい側から気が狂ったように「ワン チャイナ!」「ワンチャイナ!」と繰り返しているシナ人の顔を見ているとカルト宗教に洗脳された信者の様で「あ〜、こいつらには何を言ってももう無理」という諦めと絶望感が殺意と共に湧き上がりますw(半分ジョーダン 半分本気)

img_772755_22986450_0.jpg

又、警察の目の届かない路地裏では更に激しい攻防が繰り広げられていた模様。 「チャンコロ チャンコロ(シナ人に対する侮蔑用語)」を拡声器で繰り返していた右翼系の兄ちゃんはシナ人にボコボコされていたと言う噂。でも日本も負けてなかったみたいですw 「シナはチベットから出ていけ!」と叫びながらシナ人を追いかけ回して背後から跳び蹴りを食らわしている元気な若造くんを見かけましたw Gj!
そんな中、刑務所跡地より星野監督による毒の火リレーがスタートした模様。

rt20080426001s.jpg

駅前ロータリーの走者は欽ちゃんでした。


また、卓球の福原愛ちゃんが走者の区間ではついに台湾在住のチベット人2世の男性が毒の火に突っ込んだ様子。

view6145777s.jpg


この騒動はボクは全く目にしてなく知りませんでした。



ここで意外な(そうでもないかも)に人にご対面。 ボクがフラフラしていると後ろから肩を叩かれ振り返るとこのブログにリンクしている日本再建の編集長さんでしたwww ボクとは全く別ルートで長野入りしたそうですが意外な知り合いに会うとは嬉しいもんです。 そう、嬉しいと言えば話は少し前後しますが、今朝のシナ人の溢れ返っていたパーキングに在日チベット人一行を乗せたバスがひっそりと止まっていました。その中から雪山獅子の国旗を身にまとったチベット人の青年がボクたちに寄って来ました。仏教国でもあり、ダライ・ラマを信奉する国の人らしく穏やかでとても好感の持てる青年でした。「日本はチベットの味方です。頑張って下さいね」と声を掛けると握手を求められ、堅い握手を交わしました。 チベットの方とお会いするのは初めてでしたが本当に感じのいい方で心からチベットに平和が訪れることを願わずにはいられませんでした。

img_772755_22986450_1.jpg


さて、話は戻りリレーですがボクたちは毒の火が駅前を通過した後、終着点の公園へと移動を始めました。シナ人もやはり、同じことを考えた様子。なので、移動する先々で鉢合わせます。 警官隊も暴動が起きないようにそれと同時に移動を始めました。 そんな中、ボクに対してあるシナ人が目障りな紅旗と北京オリンピック歓迎などというプラカードをはたつかせて来たので、これにはつい頭にきてしまい手にしていたチベット国旗で相手のプラカードを叩き落としました。 (チベット国旗が可哀想でした(T_T))
掴み合いの喧嘩になりそうなところを割って入った警察官に諭され落ち着きました。全く、シナ人 ふ・ざ・け・る・な!!!! と、言う感じです。

080426_0658~0001-0001.jpg

公園に到着すると警察官に誘導されチベットは右手へ、シナは左手へ進みました。ですが、これが罠だった。 ボクたちが通された広場は毒の火リレーのコースから大きく外された広場で終着点へはシナ人しか入れない様になっているのです。これでは日本でのリレーなのに紅旗を翻し、歓迎の笑顔で迎えるシナ人しか報道されません。 一部の人達は反発し終着点へ入れる様に抗議しています。警備している警察官は「すいません。我々は下っ端なので指示通りにしか出来ないんです。」と全く情けない返事。日本人とシナ人の凶暴性を比べて日本人の方を隔離した方が安全の維持が出来るという考えは分からなくもないですが「税金で給料貰ってシナ人擁護か?大したもんだな日本の警察官も。自分達の仲間が少し前にシナ人からホームに突き落とされて殺されかけたことを知らない訳はないだろうに…。」と思わずにはいられない一幕でした。



どうあっても通れない様子にボクたちは公園の外の沿道に出て毒の火がじかに見れる場所へ移動。此処で最後の抗議活動です! 物々しい警備隊に先導されて毒の火が近づいて来ます。それと共に、雨足も強まり始めました。それは、聖火を毒の火に貶められた天の涙とも、チベット人の悲しみの涙のようにも感じられました。 ボクは毒の火に向かってこの胸にわく悲しみの思いを刻みつけるように目一杯、チベットの旗を振り続けました…。
------------
なんか、激動の一日が終わりなにが一番印象的だったかと振り返るとシナ人の電波っぷりもかなりのもんでしたが、やはり初めて会ったチベット人の青年でした。繰り返しになりますが一日も早くチベットに真の平和が訪れるように願わずにはいられないのです。




応援お願いします。ゴミはゴミ箱へ!シナ人はシナ大陸へ!と思う方はクリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by 豪 at 04:20| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チベット 少数民族 問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。