2011年12月11日

日本【台湾を訪問する日本の観光客数が増加。】台湾は大事な友好国。

ご面倒お掛けします。まずは最初に忘れずクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


 台湾を訪問する日本の観光客数が増加。台湾メディアが現状を伝えた。
 台灣醒報(Awakening News Networks)のウェブニュースによると、「台湾観光局は日本人観光客が2010年同期より44000人増え、23.7%増し。9.2%の成長率を記録し、同時期の記録を更新したと発表した」とのこと。「観光局職員が増加の理由として、昨年台北・松山空港と東京・羽田空港を結ぶ航空路線が開通し、日本人観光客にとって交通の便が良くなった。また東日本大震災後、台湾の支援に感謝してくださる日本人も増えていることが挙げられると語った」と伝えた。
 観光局職員は「日本の方が最も好む観光場所は、九〓(〓はにんべんに分)と平溪。日本と歴史的につながりのある九〓(〓はにんべんに分)は、アニメ映画『千と千尋の神隠し』の背景をイメージする舞台となり、日本で公開された台湾映画『悲情城市』のロケ地としてもよく知られている」とコメントしたという。
 また台湾の大手旅行会社の「10月は日本の修学旅行時期で、台湾を選んでくれた学校も少なくなかった。20〜30代の若い日本人も台湾に来てくれるようになった。台湾グルメを中心にしたツアーが多く、自分たちで調べたレアなレストランに連れて行ってほしいとガイドに頼むケースも多々ある」というコメントも掲載。
 「台湾観光局は、人気のロケ地を回るバスツアーや周遊券を使った旅行プランなどを準備し、日本人観光客に台湾を楽しんでいただきたい、と述べた」そうで、今後も日本人観光客の増加をねらった旅行商品の開発など、力を入れていきそうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/6107233/



image/2011-12-11T00:31:44-1.jpg


image/2011-12-11T00:32:08-1.jpg

「千と千尋の神隠し」のモデルとなった台湾の観光地九分

ーーー以下、2ちゃんの反応ーーー

8:名無しさん@12周年 12/10(土) 18:18 ceMrLU5N0
俺も行き台湾

9:名無しさん@12周年 12/10(土) 18:18 XO7j1EmQO [age]
感謝臺灣朋友們的支援

14:名無しさん@12周年 12/10(土) 18:19 G6WP4PFI0
友好国って本当にいいもんですね

15:名無しさん@12周年 12/10(土) 18:20 MV/fkOtD0
韓国の口だけ支援には あきれたけどね

26:名無しさん@12周年 12/10(土) 18:23 ieCpWG590 [sage]
震災をお祝いした国には、行かんこく

29:名無しさん@12周年 12/10(土) 18:23 1fGUc3Dm0
台湾いいな
俺も嫁つれて久々に海外旅行といくか!

31:名無しさん@12周年 12/10(土) 18:24 Tmx99fRN0 [sage]
烏來が良いな。何度も行っている。

36:名無しさん@12周年 12/10(土) 18:25 33jzbsEi0
いやー台湾関連のニュースは本当に心が温かくなるなぁ
台湾行ってたくさん買い物して台湾経済に貢献したいな

37:名無しさん@12周年 12/10(土) 18:25 Q+/2206+O
これは素晴らしいニュース
台湾の人はホントに優しいからね

38:名無しさん@12周年 12/10(土) 18:26 n+IASZkz0 [sage]
韓国は敵、台湾は兄弟

44:名無しさん@12周年 12/10(土) 18:27 MV/fkOtD0
日本を憎むことしか教えない国よりも
優しい笑顔の台湾が好きです

46:名無しさん@12周年 12/10(土) 18:27 ByrmY/8h0
人間、困ってる時にこそ本当の友人が誰なのかわかると言うけど、
それは国家でも変わらないんだな

53:名無しさん@12周年 12/10(土) 18:29 JApXC5Q60 [sage]
台湾の手厚い支援のことはマスゴミはまったく報道しなかったけど
やっぱり知っている人は知っているんだな

59:名無しさん@12周年 12/10(土) 18:30 kceKcTsRO
台湾人と韓国人の民度が違いすぎるwwwww

61:名無しさん@12周年 12/10(土) 18:30 G6WP4PFI0
マスゴミがスルーしまくってるのにこの結果w

79:名無しさん@12周年 12/10(土) 18:33 PIQCse5E0
台湾は行って損はない。食べ物が安くて美味い。
韓国はレイプされたい人だけが行くべき。

83:名無しさん@12周年 12/10(土) 18:34 hKQUd+Tw0
明らかに捏造された韓国ブームよりも、
我々は事実として証明されている台湾ブームを推奨します!

93:名無しさん@12周年 12/10(土) 18:35 YwSYrWLrO
中国韓国は旅行懸賞で当たっても行きたくない。

96:名無しさん@12周年 12/10(土) 18:36 BB35Fi/I0
台湾ありがとう

101:名無しさん@12周年 12/10(土) 18:36 wqs1Rjbk0
近場で飯が美味くて安全な国って
台湾しかないしな
安く行けるし
観光客増えて当然じゃね?

ーーーここまで引用ーーー

東日本大震災が発生した際、台湾からの並々ならぬ日本への支援の数々は、今まで台湾という国へ関心の薄かった多くの日本人の意識を台湾へと向けさせ、台湾と日本との友好を深めるのに、大いに役立っているようです。

それは、両国にとって、民間的にも政治的にも国益としても、利に叶った素晴らしいことと言えるでしょう。

逆に、台湾のことはスルーしまくりで捏造、アゲアゲ報道を繰り返す敵性国家、韓国の実情は…。↓
竹島問題に抗議、韓国が震災募金を中止・返還・用途変更へ

韓国中部の忠清北道槐山郡は6日、竹島(韓国名・独島)は日本の領土と明記された中学校教科書が検定合格したことに抗議し、東日本大震災の被災者を支援するための募金活動を中止したと発表した。
竹島問題で震災募金を中断した地方自治体は、同郡が初めて。複数の韓国日本の震災復興支援に、1割を同国の生活困難者に寄付する方針という。
メディアは、教科書問題が波紋を広げたことにより地方自治体が募金運動を中止するなど、反日感情が高まっていると伝えた。(編集担当:新川悠)

郡関係者は、日本の領土権主張を非難し、「日本政府は侵略野心をやめ、韓国国民と歴史に謝罪すべき」と批判した。
忠清北道に属する13の自治体のうち、募金活動を行ったのは槐山郡を含む4カ所で、このうち清原郡は「領土問題と地震は別」として予定通り赤十字社に寄付した。残る2カ所は、領土問題がおきる前に寄付した。
また、ソウル衿川区では職員を対象に受け付けた震災募金を、領土保護事業への寄付に用途を変えることを決めた。
同区は職員にアンケート調査を実施し、募金総額約1200万ウォン(約94万円)のうち7割を領土保護事業に、2割を日本の震災復興支援に、1割を同国の生活困難者に寄付する方針という。
メディアは、教科書問題が波紋を広げたことにより地方自治体が募金運動を中止するなど、反日感情が高まっていると伝えた。(編集担当:新川悠)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0407&f=politics_0407_002.shtml


【世界のセブンイレブン募金状況】
台湾 3億368万円
米国 カナダ6534万円
タイ 1600万円
香港 1188万円
シンガポール 1127万円
マレーシア 528万円
ハワイ 418万円
メキシコ 387万円
インドネシア 293万円
韓国 74万円 ←←←←
フィリピン 30万円

【世界のセブンイレブン一店舗あたりの募金額】
インドネシア 108519円
ハワイ 77407円
台湾 63892円
シンガポール 20491円
香港 12518円
アメリカ・カナダ 9846円
マレーシア 4275円
メキシコ 3120円
タイ 2684円
フィリピン 520円
韓国 217円 ←←←←
http://bit.ly/lQbEX0

韓国 217円 

♪(゜m゜*)プッ♪

こんな国に熱を上げて夢中になるなんて、バカのすることです。

話は変わりますが、実はこの2日程、私用で東京を離れており、その間ブログを更新する時間が取れなかったのですが、出先で参加した、ある行事に台湾からの参加者がいること確認w

震災での義援金や支援に対して直接、一言お礼を述べたく行事終了後に、台湾からの参加者の所へ行かせてもらいました。
ヘタクソな中国語で声を掛けると、私のことを日本人とすぐに察してくれたようで、日本語が堪能な若い女の子が通訳をしてくれましたw

7、8人の集団だったのですが、
「震災の際に多くの義援金と支援を有難う。
お礼が言いたくて来ました。」
と伝えてもらうと、一様に明るいで笑顔で
「日本と台湾は友達。困っている時はお互い様。」
というニュアンスの返事が返ってきました。

私が、
「台湾はとても素晴らしい国。
台湾がこれからも民主主義国家であり続けることを応援します。」
と伝えてもらうと皆さんとても喜んでくれました。
そして最後に、
「是非、台湾へ来て下さい。」
と言われ別れました。

ほんの数分のことだったのですが、とても明るい台湾の方々の民族性を改めて身近で感じ取ることが出来た、有意義な時間でやはり日本と台湾は友好国として、親交を深めて行くべき国である。と強く感じさせてもらいました。

また、ほんの一言ですが直接、お礼が出来たことで私の胸のつかえもとれ、とてもサッパリとした気持ちになることが出来ましたw


|  |∧∧
|  | 支\
|  |#`ハ´)
|  |⊂ ノ            ずっと友達だよ       
|  |(_)))グリグリ    ∧∧
|_|北∧         / 台\       ∧日∧ うん。
|共|#`Д´>      ( *゜ー゜ )     (・ω・` )  
| ̄| ノ∧韓∧     ( つ旦O     O旦⊂ )
|  |⌒⊃;`Д´>⊃   と_)_)      (__(__ ̄)


台湾は日本にとって大事な友好国。
と思う方はクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

日本ブログ村
「政治・社会問題」

ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。
posted by 豪 at 01:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

台湾との友好を深めていくことが、日本にとって真の国益に繋がる。

ご面倒お掛けします。まずは最初に忘れずクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


「東日本大震災後、観光客が激減している日本を応援したい」と、台湾・台南市の市民約300人が11日午後、来日した。頼清徳市長が市民に呼び掛けてつくった「親善旅行団」で、日本に5日間滞在。
友好都市関係にある栃木県日光市や東京などを訪問する。 頼市長によると、台南市は、大正から昭和初期にかけて活躍した日本人技師八田与一が建造した「烏山頭ダム」を近くに擁し、日本に対する親近感を持つ人が多いという。
 震災後、同市長は仙台市を慰問し、市民から集めた約1000万円の義援金を贈ったが、その後、日光市の斎藤文夫市長から「福島第1原発事故による風評被害で外国人観光客が減って困っている」という話を聞き、市民に旅行団への参加を呼び掛けたという。

(2011/06/11-17:05)

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011061100222



ーーー以下、2ちゃんの反応ーーー

5:名無しさん@12周年 06/11(土) 17:45 9bxZyQej0 [sage]
台湾多謝

6:名無しさん@12周年 06/11(土) 17:45 OUz43Mes0 [sage]
ありがとう

7:名無しさん@12周年 06/11(土) 17:46 +/59TnoPO
いい話や

10:名無しさん@12周年 06/11(土) 17:47 ss03jGQ+0
隣国の中で、台湾だけは友達

11:名無しさん@12周年 06/11(土) 17:48 WnCS6Rb00 [sage]
台湾の愛に涙しました

21:名無しさん@12周年 06/11(土) 17:52 QWbEa0FR0
台湾人は恩を忘れない
シナチョンは恨みを忘れない

25:名無しさん@12周年 06/11(土) 17:53 82HrDerM0
どこかのシナ・チョウセンとは大違いだな

32:名無しさん@12周年 06/11(土) 17:54 1+qEFAaYO
よし、今晩の夕飯は台湾料理屋に食べにいく

33:名無しさん@12周年 06/11(土) 17:54 uRceDYyY0
どんだけ優しいんだ

39:名無しさん@12周年 06/11(土) 17:56 MppHrYoBO
放射線が全部大陸方面にながれますように

40:名無しさん@12周年 06/11(土) 17:56 TRpn18sR0
昨日買った人参が台湾産だった
わざわざ「日本で開発された品種を台湾で作りました」
とか書いてあって泣けてきた

44:忍法帖【Lv=8,xxxP】 06/11(土) 17:57 oyud+jyy0
台湾からはノービザでいいぞ

47:名無しさん@12周年 06/11(土) 17:58 NvxqNUUn0
さすが、台湾。感謝。
糞韓国、来るな。

55:名無しさん@12周年 06/11(土) 18:00 NMaBrOnT0
台湾は何でこんなに優しいんですか?

56:名無しさん@12周年 06/11(土) 18:00 kv7Poh0IO
わーい台湾人がきたー♪
ヾ(≧∇≦*)ゝ

63:名無しさん@12周年 06/11(土) 18:02 jwtuNbV80
台湾とは軍事同盟を結んでも良いくらいだ

69:名無しさん@12周年 06/11(土) 18:05 QdGmnPE80 [sage]
台湾とタイの支援はいつも的確(何が必要か考えてくれる)で嬉しい。

73:名無しさん@12周年 06/11(土) 18:05 rxTL1fDu0
日本の真の友好国
ありがとう台湾!

76:名無しさん@12周年 06/11(土) 18:06 mbn5pxZ60 [sage]
俺も台湾に旅行に行くわ

80:名無しさん@12周年 06/11(土) 18:09 md31qY2oO
マジで有りがと 自分も金が貯金できたら家族で台湾行きますm(._.)m

81:名無しさん@12周年 06/11(土) 18:09 MRR4Hqv+0 [sage]
台湾の皆様、本当にありがとうございます!
ようこそ日本へ!^^

92:名無しさん@12周年 06/11(土) 18:14 Pxm0058K0
多謝、台湾。
朝鮮人氏ね

94:名無しさん@12周年 06/11(土) 18:14 e0rtS4W00
韓国は寒流で金儲け
台湾は観光応援団

100:名無しさん@12周年 06/11(土) 18:17 e9MnPMGE0
多謝台湾

141:名無しさん@12周年 06/11(土) 18:36 IlU5KpGK0 [sage]
これはありがたい

147:名無しさん@12周年 06/11(土) 18:38 zSOZ+Kbp0
来月、台北から台南高雄まで行く予定
学生なので貧乏旅行だけど

148:名無しさん@12周年 06/11(土) 18:39 uVYK2ME90
台湾には頭が下がります。
本当にありがとうございます。

149:名無しさん@12周年 06/11(土) 18:40 RmyjTT43O [sage]
呼びかけで300人も集まってくれたのか
ほんとありがたいな

ーーーここまで引用ーーー


ここ最近、いつもいつも、権力にしがみつくことしか頭にない、害虫の批判ばかりで気分が陰鬱になり気味なので、本日は少しいつも違う観点からw

しかし、台湾という国はホントに良い国ですね。いつも、ダメダメな日本の外交を見ていると、いい加減さすがの台湾人もマジ切れするんじゃないかと心配しているのですが、そんな心配をよそにするかのように台湾人の方々の日本に対する深い愛は、感謝の一言です。
ニュースの中に出てくる八田興一氏とは当ブログでも過去に記事にさせて貰ったことがありますが、

世界に愛された日本〜教科書に載らない歴史@ 【台湾で神様になった日本人 八田興一】

今からもう70数年も前の人物の話です。

それを、未だに命日には盛大な式典を行い、その上その時の恩から、現在困っている日本の為に観光旅行まで計画を立ててくれる台南の方達。

恩義に厚い民族です。

同じように、日本の一部となったことがあるのに、恩義どころか真実をねじ曲げ歴史を捏造してまで日本を悪に仕立て上げ、謝罪だ、賠償だど未だに日本から金を吸い上げることしか考えられない半島民族は大違いです。
また、台湾人がいかに恩義に厚い民族かということを示す、良い話がありますのでご紹介します。

image/2011-06-12T01:36:06-1.JPG

高砂義勇隊

高砂義勇隊とは、大東亜戦争当時、台湾原住民から組織された軍属で、東南アジアという不慣れな土地で戦う日本軍を先導し戦況を有利に導いてくれた部隊です。


日本が好きなだけなんだよ「高砂義勇隊」

ハニートラップに引っかかった間抜けな政治家や、金のことしか頭にない経済界の人間は、自分の保身と利権を守る為に、偽りの日中友好、日韓友好をバカの一つ覚えのように唱え、国益を損なうような真似ばかり言ったりやったりしていますが、日本の真の意味での国益を守るとは、どこの国と友好関係を深めていくことなのか?

少しまともに考えれば、すぐわかる筈です。

台湾が中国に合併され、台湾海峡やバシー海峡が中国の影響下に置かれるような事態になれば、石油燃料の多くを中東から輸入し、その海上経路を台湾海峡やバシー海峡にしている日本はどうなるのか?

尖閣諸島や沖縄、最終的に日本列島そのものを影響下に置こうとしている一党独裁の共産国家、中国の野望を阻止する為の最前線の砦に位置しているのが日本と同じ民主主義国家、台湾なのです。

迫り来る中華侵略から日本を守るということは=台湾を守るということであり、台湾は日本の生命線であると日本人の多くが認識しなくてはなりません。

6月17日には世界中に散らばっている華僑が尖閣諸島の領有権を主張し、何百隻という大群で尖閣諸島に上陸する計画を立てているということですが、こんな時だからこそ、まやかしの日中友好や日韓友好などより、領土や、真の国益とは何かを考え、日台友好を深めていくことが重要です。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

日本ブログ村
「政治・社会問題」

ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。
posted by 豪 at 02:50| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

謝謝台湾計画

ご面倒お掛けします。まずは最初に忘れずクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


 「台湾に義援金のお礼の広告を出したい」。あるデザイナーのインターネットでの呼び掛けが注目を集めている。政府は海外7紙に、支援に対する感謝広告を出したが、台湾の新聞には掲載されなかった。その代わりという意味も込められているらしい。 呼び掛けたのは、日本人デザイナーのMaiko Kissakaさん(@kissaka)。日本への義援金が100億円を突破した台湾に、「日本人有志一同でお礼の新聞広告を出したい」と、ツイッター上で訴えている。
■ひろゆき「100万ぐらいだったら、足りなかった分出しますよー」 「台湾の新聞へのお礼広告計画(仮称)」は、Kissakaさんがツイッターで2011年4月11日、「台湾のメジャー紙に有志で意見広告(お礼広告)出せるのかぬ?」とつぶやいたことから始まった。
 その後の発言によれば、Kissakaさんは帰国子女の友人を通じて、台湾の大手新聞社「聯合報」の担当者と連絡を取ることに成功した。12日には、「1/2ページで100万のOKキターーーーーーー!!!! 」「1000人なら1人1000円で済む。2000人なら500円で!」と同紙の広告枠が取れたことを報告している。
 これに対し、元2ちゃんねる管理人の「ひろゆき」こと西村博之さんはツイッターで、「100万ぐらいだったら、有志で足りなかった分の広告費用出しますよー」と反応を見せ、計画への参加を表明している。
 ほかのユーザーからも「なら私は10万出しますー」「ぜひ協力させてください」など賛同する声が多数集まった。インターネット上の掲示板では、「こういうのはいいな、頑張れ」「500円くらいなら出すぞ」「ひろゆき△」など賞賛の声が上がっている。
 続々と集まる計画支援の声に対し、Kissakaさんは12日、「お金の流れの透明性を含めて、事務局立ち上げの準備に入ります」とし、100万円以上集まった場合には、日本赤十字社を通じて寄付するか、ほかの新聞社にも広告を出すかを検討するとの考えも示した。
 14日にも有志の会計士とともに入金などの仕組みを整え、詳細が決まり次第知らせていくという。
■「政治がどうあれ、きちんとお礼をする国であり続けたい」
 東日本大震災から1か月たった4月11日、英国、米国、中国、韓国などの海外7紙に、菅直人首相の「絆に感謝します」というメッセージ広告が掲載された。しかし、中国への政治的な配慮からか、台湾の新聞には掲載されなかった。台湾からの義援金は官民合わせて100億円以上。人口や経済力を加味すると、他国より格段に多く、日本国内では「なんで台湾の新聞には広告を出さないんだ」「台湾に感謝を伝えたい」との声が上がっていた。
 Kissakaさんは「素直に台湾の人達にお礼は言うべきだと思うんだよね。国として難しいのもわからなくはないけど、政府政府でも、被災地の人でも、それ以外の地域でも、外からみたら『日本』なので」と、計画への思いを語る。
 一方、「台湾からしたらそんな金あるなら東北に送れって感じだろうな」など、否定的な意見も一部で見られる。「台湾人は謝意をもらうため日本へ支援したじゃないと思う。中国の人は新聞の内容で中国と書いてないことに怒った。私たちは中国の人のような行動をとるべきじゃない。それより、日台関係、本当な絆の意味を考えてもらいたい」という台湾人の意見もあった。
 このような意見に対し、Kissakaさんは、「お礼は期待するものではないけど、しかし、決して怠ってはいけないと私はかんがえています。長い目でみて政治がどうあれ、きちんとお礼をする国であり続けることが、また海外の人達に喜んで来てもらえる大事な事だと思っています」
と説明している。


台湾でこの度の東日本大震災で、日本に対して送る為の義援金が130億円を突破し、その勢いが今なお、止まらない状況であることは、このブログに訪問してくださっている方ならご存知の方も多いでしょう。

台湾の国土は日本の九州より約一回り程小さく、人口も2000万人程の国です。

物価を日本と比べてみても、日本円に換算して130億円という金額は台湾ではその数倍に値する金額です。

しかも、その殆どが民間人からの義援金というのですから、どれだけ台湾人が日本の災害に心を痛め、自分達のことのように捉えているかがよく伝わってきます。

他国の為に、これだけのことをしてくれる国というのは、なかなかあるものではありません。

しかし、正式な国交がないということを都合の良い理由にして日本政府は台湾に対して、随分と礼を欠いた対応をしています。

そして、特亜勢力に中枢を乗っ取られているマスコミも韓国や中国のことは好んで賞賛する捏造報道は腐る程していますが、台湾のことは殆ど報道しないのが実情です。

そこで、政府がキチンと謝意を台湾の皆さんにに伝えないのなら、民間でやろうという声が上がったのが、この計画です。

現在の進捗状況はこちらでご確認下さい。


【謝謝台湾計画】

http://blog.livedoor.jp/maiko_kissaka-xiexie_taiwan/

きっと、明るく朗らかな台湾の皆さんは、お礼をしてもらう為にやったんじゃない。
という方も多くいるかと思います。

ですが、困った時に助けて貰い、お礼を言うのは人として当然です。

私はこの計画に賛同し、是非、日本人の一人として台湾の皆さんにキチンとお礼を申し上げたいと思っています。

同じお気持ちの方、この計画に賛同していただける方、是非ご協力をお願い致します。

また、私個人の気持ちとしてですが、今回の台湾の皆さんからのお気持ちに対するご恩返しは、こういった形で済んでしまうものではないとも、感じています。


「1つの中国」という嘘を主張する中国が、台湾に対して行動を起こす、いつか来るであろう可能性が高い
「その時」
に、日本が毅然と台湾を支持出来る。
そういう国に変わっていくことが、台湾に対する本当の意味での恩返しに繋がると考えています。

帰化人政党である民主党に政権を握られ、マスコミ中枢を在日に乗っ取られている現状を台湾から見ている台湾人の皆さんは、日本と日本人にもどかしさを感じている人も多いでしょう。


ですが、震災からの復興もさることながら、日本が真の意味で復活する。
その為に、頑張っている日本人も大勢いることを台湾の皆さんには理解して貰いたいと思っています。

私もその日がくることを、信じて微力ながら日々、精進している1人ですw

台湾、有難う。
と思う方はクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

日本ブログ村
「政治・社会問題」

ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。
posted by 豪 at 21:09| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

書籍 紹介 日本人はとても素敵だった

ご面倒お掛けします。まずは最初に忘れずクリックお願いします。

undefined

今日は一冊の本を紹介したいと思います。 
新しい書籍ではありませんが、日本人として必読の本だと思います。



桜の花出版


「日本人はとても素敵だった」  楊 素秋著


日本人はとても素敵だった―忘れ去られようとしている日本国という名を持っていた台湾人の心象風景 (シリーズ日本人の誇り)

 
―目次―


はじめに 3

■第一章 命の恩人は日本人
大東亜戦争末期の台南 16 
心細かった受験旅行 21 
空襲で遅れた汽車 26 
日本人将校さんとの出逢い 28 
鉄橋上の汽車から落下 32
名も告げずに去っていった将校さん 35

■第二章 日本統治時代
古き良き日本時代 44 
日本統治の功績 48
父母のこと 52 
日本を愛してやまなかった父 58
台湾人意識が強かった母 59
日本時代の日常 62
日本時代は治安が良かった 63
近所の日本人とのお付き合い 67
日台人一体の隣組 69
町中に日の丸がはためいて 70
台湾で「日本」は褒め言葉 74


■第三章 素晴らしかった日本教育
台南師範学校附属国民小学校へ入学 78 
日の丸は心の中の国旗 81
愛情に溢れた先生たち 84 
涙で学徒兵を見送った日本人教師 88
学童を国の財産と思っていた日本 90
小谷先生の想い出 94
先生への信頼と敬愛 98
ラジオで私の声が全国に流れる 100
日本時代の教育内容 103
教育勅語 106
戦争の影が忍び寄る 111
大東亜戦争勃発の日 116
「国のため」と思うとエネルギーが湧く 119
疎 開 123

■第四章 優しい日本の兵隊さん
日本の兵隊さんは我々の誇り 128
兵隊さんのために一生懸命食事を作る母 132 
日常的だった兵隊さんとの触れ合い 135
軍刀をなくした兵隊さん 138
子供に優しかった兵隊さん 142
学徒兵として出陣した兄 144
兵隊さんといっしょに星を見る 146
戦争という日常の中で 149
国民学校を卒業 152
敗戦と別れ 154
女学校生活 158
兵隊さんのトラックをヒッチハイク 163

■第五章 戦後、中国人がやって来た
国軍を出迎えに 172
呆れた中国兵 175 
終戦後さっそく自転車を盗まれた 177 
中国兵の横暴 178
日本時代の終焉とともに家が傾く 182
言葉が変わって 186
日本鬼子と呼ばれて 190
督 学 192
中国人は台湾の学童を抹殺しようとした 194
血塗られた二・二八事件 196
拉致されていった台湾人の学生さん 200
脱獄を企てた唐さん 204
白色テロ 206
女学校を卒業し神学院で働く 210
台湾人の運命 217
小児麻痺の子供たちと共に刺繍の仕事 219
助けてくれた日本人将校さんが私の仕事の原動力 226

■第六章 日本人よ、しっかりしてください
失 声 230 
弁償という名のゆすりに屈する日本人 231 
靖國神社に参拝してなぜ悪い? 234 
台湾で親日感が揺らぐわけ 237
日本人に自信を植え付ける教育が必要 240
上に立つ人間がしっかりしなければいけない 244
日本人の素晴らしさ 248
昔の日本人には宗教心があった 252
日本人は日本人らしく 254
国難に面した時、日本人は必ず団結する 258
日本人であることに感謝すべき 259
日本人の使命 261

■第七章 想い出は永遠に…
日本を心から愛していた父との別れ 266
日本は私の故郷 269

(青文字の目次からは各ページにリンクしています。
ぜひ内容をお読みください。)


はじめに
 世界で最も美しく素晴らしい日本に住んでいる皆様は、自分がこの国に生まれ、この国に住んでいる幸せと喜びを先祖に感謝し、無形の神様に畏敬の念を表すことはないでしょうか。 
  おびただしい星が存在する宇宙の中で、たった一つだけ生物が″生″を営んでいる地球に、私たちは人類の一分子として、多くの異なる国と皮膚の色の違った人種と共存し、生命を継承してきました。そして、凡そその人間と称する者は、自分が生を受けて生まれ育ったその土地を母国と認識し、己が母国を愛し、土地を愛し、母なる国、土地を守ろうとする天性を備えています。

 特に皆様は、世界七大強国の一つである、日本国に生まれ育った日本人ですが、日本人に生まれてきた喜びと誇りを持ち、生まれ育った土地、母なる国に感謝したことがあるでしょうか。
  人間と称する動物は、往々にして大変我が侭且つ贅沢な者です。最高の幸せの中に置かれても満足を知らずに、日々の生活の中にせっせと不満の元を拾い集め、塊にして他人に投げ付ける者も多いようです。全ては国が悪い、他人が悪い、自分がこうなったのは他の人が悪いのだ…、というような″福の内にありて福知らず″の人間に、では君は悪いと決めつけた相手よりどれぐらい素晴らしい?と尋ねたら、どう返事をするのか興味深いものです。

 しかしこんな人間が、私たち台湾に生まれ住んだ人間のように、ある日ある時、今日から日本人でないと言われたら、まごつかないでしょうか。国籍を失った人間となり、見知らぬ所から侵入してきた外来政府に、君たちは中国人になったんだと言われたら、今まで不平不満の塊で文句ばかり並べてきた社会の反逆児は、先ずどう考えるでしょうか? 国籍を無くした人間の惨めさを知らない人たちは、「わぁ、万歳だ」と手を叩いて喜ぶでしょうか?

 昭和二十年の八月十五日、日本が第二次世界大戦、つまり大東亜戦争に敗れた年、私たちが住んでいる台湾は、今まで祖国と言ってきた日本国から切り離され、選択の余地無しに中国人にさせられてしまいました。君たちの祖国はこっちだよと言葉に蜜つけて侵入してきた外来政府は、実に天使の面を被った悪魔でした。国籍を失った台湾人は、それから中国人となり、そして中国籍になったその時から、悲惨を極める奈落の底に落とされ、イバラの道に追い込まれてしまいました。
  外来政府は、謀反を起こしたという烙印を押し、四十年もの長い年月にわたり″戒厳令″という名目で殺戮を繰り返したのです。台湾全土の人民を震撼させたあの忌まわしい二・二八事件で殺された人の数は、当時の政府の圧力により報道されていません。学生、若者、医者、学識ある者、特に財産を有する者など、死者は三万人にも上ると言われていますが、確実な数字は今でも分からないそうです。因みに当時の台湾の人口は、六百万人でした。
  戦争で死んだというなら、国のため、国民のため、とある程度納得ができましょう。しかし、口では「我が同胞」と呼びかけ、国の柱として未来を担う有能な若者、学生に、謀反の罪を着せ銃で撃ち殺してしまうとは、あまりにも惨いことです。
  六百万人の台湾人は、国籍の無きが故に父親、兄弟、夫、親友を殺されてしまいました。殺された肉親を目にしても涙を流すことすら許されなかったのです。

 今の日本の若者は、他国から統治されたことがなく、裕福で平和な国土で、幸せという座布団にあぐらをかいて過ごしてきたため、これが当たり前だと思っているのではないでしょうか。
  でも、幸せは大切にしなければいけません。なぜなら幸せは、国が立派であって初めて得ることが出来るものだからです。国が立派でも、国民の一人一人が立派でなければ、いずれ国は滅びてしまいます。
 ですから、若い人たちに呼びかけたいのです。

 日本の若者よ、背筋をシャンとしてお立ちなさい。そして自信と誇りをもって前に進みなさい!

 私は日本を心の故郷と思っています。そして台湾を愛するのと同じように、心から、祖国・日本に栄えあれと念じています。一世紀の四分の三に手が届こうとしているおばあちゃんの私は、人生行路の最終駅にたどり着く前に、日本の若者が強く大きく大地に立ち、自信一杯、誇り一杯で、お国をリードし、世界の平和を守る姿を見たいと願っております。

 私はいつも心の中で叫んでいます。
 私を生み育てた二つの母国よ、共に栄えあれ!


   平成十五年十一月九日        
          蓬莱島にて             楊 素秋


台湾と日本はかつて同じ日本国民だった。
それはよく言われる侵略という行為とは全く別な次元のものであると台湾の日本語世代の方々の生の言葉から感じられると思います。

日本人よ、胸を張りなさい!

同じ日本人として育った台湾の人々が発するメッセージ。
どんな思いでこの言葉を発しているのか?
大切なものを忘れた日本人に向けたとても重要なメッセージです。
この言葉の重みを受け止めていかないといけないのではないでしょうか?




undefined

日本ブログ村
「政治・社会問題」

ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。

posted by 豪 at 14:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

台湾統一選、民進党退潮に歯止め…馬氏陰り

ご面倒お掛けします。まずは最初に忘れずクリックお願いします。

undefined


2009年12月6日(日)0時57分配信 読売新聞
 【台北=源一秀】台湾の25県市のうち、17県市の首長などを選ぶ統一地方選挙の投票が5日行われ、即日開票された。
 昨年の総統選で馬英九氏が勝利し、対中融和派の国民党が8年ぶりに対中独立志向の民進党から政権を奪回して以降、初の大型選挙。与党・国民党は現有13ポストから1ポストを減らし、野党・民進党は現有3ポストに1ポストを上乗せした。
 中央選挙委員会によると、得票率は国民党が47・9%と前回2005年の統一選から約3ポイント低下した一方、民進党は45・3%と前回から伸ばした。
 最大の激戦区となった北部・宜蘭県では、民進党が国民党の現職を破り、4年ぶりに同県長(知事)ポストを奪回した。10月に国民党主席に就任した馬総統は、選挙結果を受けた記者会見で、「12ポストを獲得したが、理想的とは言えない」と沈痛な表情で語った。
 国民党は野党時代、馬氏の高い人気で05年の統一地方選から総統選まで圧勝してきた。今回の選挙結果は、700人以上の死者・行方不明者を出した台風被害での失策などで、馬氏づけた。候補者の調整失敗や選挙違反者の続出も響いており、馬氏の求心力低下は避けられそうにない。
 一方、民進党は、かつて看板だった陳水扁前総統の逮捕などで退潮傾向にあったが、蔡英文主席が就任後、初の大型選挙で「事実上の躍進」(識者)となり、反転攻勢の足がかりをつかんだ。蔡主席は「谷底からはい出すことができた。団結し、次の成功を手にしよう」と会見で述べ、12年の次期総統選で政権奪回を図る決意を示した。
 民進党は選挙戦で、馬政権が中国と締結を目指す「中台経済協力枠組み協定」(ECFA)が地場産業に打撃を与えると非難し、国民党の猛追を受けた嘉義県など南部3県の県長ポストを維持した。中台経済の緊密化を進める国民党は、対中警戒の民意に配慮する必要にも迫られそうだ。」



親中の国民党、馬英九政権による経済政策の失策や、災害時の救急活動の遅延などで前回の総統選後、初の大型統一地方選挙で民進党の勢いが再び、盛り返してきた様子が窺える記事で、大変嬉しく感じます。

今月始めには駐台日本大使の齋藤氏が台湾の帰属先は未定という発言が馬英九の怒りをかい、発言を撤回し辞任するという日台にとって痛ましい出来事もありましたが、民進党の勢いが盛り返しているという現象が本当の意味での台湾民衆の民意だと感じます。

しかも、この齋藤氏の発言は辞任しなければならないような失言ではありません。


日本がサンフランシスコ講和条約を結ぶ時に、台湾の領有権を放棄しその帰属先は未定としたことは紛れもない事実であり、台湾は国民党、中華民国のものでもなければ
、ましてや中華人民共和国の領土の一部でもないことは明白な訳です。

ただ、それをあからさまに発言されると戦後中国から来たならず者、国民党政権に正当性がないことが、明らかになってしまいますし、中国共産党も国民党から譲り受けたとする台湾の領有権を主張出来なくなる為に、今回のような非常に強い反発が出る訳です。


逆を言えば、日本が台湾の帰属先は未定である。ということを国際社会にハッキリと発信していけば、それは台湾に対するこのうえない、力強い応援や支援になるということです。


そして台湾が台湾であり続けることが日本にとっても大切であり、国防上からもとても国益に叶うことなんだということを多くの日本人が自覚しないといけないと思う。

【台湾は日本の生命線】
【台湾と日本は運命共同体】



ボク個人としては当然、台湾が中国に飲み込まないように応援し続けるつもりであるし、日本という国そのものがもっと堂々と台湾を支援出来るそういう国であってほしいと心から願っています。

undefined

日本ブログ村
「政治・社会問題」

ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。
posted by 豪 at 21:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動”に参加してきました。

良識ある皆さんはNHKが4月5日に放送した「NHKスペシャルJapanデビューアジアの一等国」で台湾統治時代を取り上げた偏向、捏造報道はよくご存知なことと思います。


その番組に対し視聴者や台湾関係の団体からの猛抗議が行われましたが、それに対してのNHKの対応がまた、高慢で視聴者を見下した歴史的に偏ってはいない。偏向、捏造はない。よって検証や公開討論も必要なし。という態度であったこともよくご存知でしょう。

今回のデモはそれらのNHKの欺瞞に満ちた対応、国営放送でありながら、放送法に抵触する違反行為や悪意に満ちた編集にNHKを解体せよ。

NHKの犯罪行為を助長するかの如き受信料強制加入を拒否しよう。と怒りの声をぶつける為のものでした。

 今回のデモの主催は草莽全国地方議員の会、「NHK『JAPANデビュー』」を考える国民の会、日本李登輝友の会、台湾研究フォーラム、在日台湾同郷会、台湾団結連盟日本支部、メルマガ「台湾の声」、NHK報道を考へる会、誇りある日本をつくる会、昭和史研究所、日本世論の会、日本会議東京都本部、日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会等々。

昨日五月十六日は、東京のみならず、青森、名古屋、福岡、そして台北のNHK前で一斉デモが行われました。

ボクも12時半頃より渋谷駅ハチ公前で始まった街宣活動から参加させていただき、その後駅近くの会場で行われたリレートークも聞かせてもらいました。

会場は200名の規模のものでしたが座りきれない程で立ち見の人もかなりいました。

この問題に多くの国民が大変な怒りを持っていることが大変に感じられました。

会場に入れなかった人達は次のデモ行進の準備の手伝いに集合場所の宮下公園へ移動したようです。

登壇者は会場と宮下公園の二会場でスピーチしたようです。

登壇者は小田村四郎、田久保忠衛、渡部昇一、黄文雄、中村粲、佐藤守、田母神俊雄、松浦芳子、永山英樹、林建良、柚原正敬、井上和彦、三輪和雄などの各氏。公園では小礒明都議、天目石要一郎武蔵村山市議など議員の方々。


 印象的だったのは台湾研究フォーラムの永山英樹氏のお話で台湾の日本語世代のお年寄り達は、今でも日本に大変な思いを寄せてくださっていること、そして中共の侵略の脅威に晒されている台湾に必ず日本は手を差し伸べてくれると信じている。とのことでその話を聞き、ますますそういった台湾人を騙して思いを踏みにじるような行為をしたNHKに対し怒りがこみ上げ、またこんな日本のことをそれでも信じて待っていてくださることに涙が溢れました…。

また、それぞれに思いのたけを聞かせてくださり、NHK解体に向けての第一歩を本日、この運動から踏み出すぞ!ということで非常に盛り上がりました。

image/2009-05-17T21:49:281

そしていよいよ、デモ行進の開始です。宮下公園はすでに人で埋め尽くされ、台湾独立派のイメージカラー、グリーンの風船が至る所に見受けられました。

公園内は人、人、人。
なんと一千人から一千二百人の人が集合したようです。

image/2009-05-17T21:49:282

さまざまな旗や幟を立て、あるいは緑の風船を持ち、「捏造偏向番組を許すな」「受信料支払いを拒否するぞ」「日台離間を目論む中共の手先は解体するぞ」等々を元気よく大声で叫びながら明治通りからNHK本部の広大な敷地の脇に沿って進みます。

image/2009-05-17T21:54:272

NHKは台湾人を騙して証言を歪めるな!
嘘吐きNHKは受信料を返せ!
国民を裏切るNHKに受信料の支払いを拒否するぞ!
NHKは日本人と台湾人に謝罪しろ!
反日プロデューサーは出て来て謝罪しろ!
NHKは捏造報道をやめろ!
日本と台湾を分断するNHKを許さないぞ!
嘘吐きNHKは解体せよ!


image/2009-05-17T21:54:271

そうしてNHKを一旦、通り過ぎた先の小さな公園で一応形はデモ行進終了。

…けど、そのままでは終わらないw

渋谷駅に帰るには、もう一度NHK脇を通らなければならず、今度は各々が手をつなぎ合わせ人間鎖となりNHKを包囲。

image/2009-05-17T21:59:391

ボクも、「中国共産党の手先、NHKは今すぐ解体しろ!」「NHKは捏造報道を台湾人に謝罪しろ!」「嘘つきNHKは受信料をかえせ!」等々思い切り叫びまくりほんの少しですが気も晴れましたw

その間に代表の地方議員の方々がNHK側に抗議文を手渡したそうだがNHK側の反応は相変わらずだったようです…(怒)

でも、これをキッカケにしてNHK解体運動が全国津々浦々に広がっていかますように応援していきたいと思います。

番組の偏向を擁護し、台湾人被取材者への侮辱的な証言編集を容認した
福地茂雄会長に謝罪と引責辞任の要求を!
[NHK]03(3465)1111(代表)
[NHK]視聴者コールセンター 電話:0570−066066
[NHK] FAX:03−5453−4000 メール:http://www.nhk.or.jp/special/



日本ブログ村「政治・社会問題」
ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。
undefined

P.S
行政書士、社労士のぼやき
http://seaside-office.at.webry.info/
の黒田大輔さんにも久しぶりにお会いしました。
何やら大変な状況であるらしいことは聞き及んでおりますがお元気そうで何よりでした…。

まぁ、彼はボクがこのブログをやっていることはしらないのでここでこんな発言してもあまり意味はないかもしれませんが…。
posted by 豪 at 22:03| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

ソマリア沖へ 台湾海軍を派遣せよ!

グラフィック0113.jpg
新華社電によると、海賊対策のためソマリア近海に派遣された中国海軍の駆逐艦が12日、初めて台湾の商船を護衛した。護衛行動は2回目で、この日は計4隻を護衛した。

 台湾の船舶も護衛することで「一つの中国」を国際社会にアピールするのが狙い。4隻はソマリア沖のアデン湾を縦一列に並んで航行、ミサイル駆逐艦「海口」と「武漢」が近くを並走した。
ーーー産経ニュースより引用ーーー


1月初頭よりソマリア沖で海賊対策に中国海軍の軍艦三隻があたっていますが、台湾商船の護衛も行ったようです。
これに対して、同国外交部の秦剛副報道局長は「台湾も一つの中国に属し、中華民族のメンバーだ」とし、台湾側から要請があれば台湾の船舶も護衛する考えを示したようです。


「1つの中国」を国際社会に宣伝する中国の狡猾さが露わに出ていますが台湾側はこのような中国の政治宣伝を黙ってやらせたままではなりません。


台湾政府も軍艦をソマリア沖へ派遣する検討をはじめたようですが中国側に配慮を見せる馬政権と今回の1つの中国を宣伝する中国側へ抗議するべきとの民進党と意見は割れている模様。

ここで考えなくてはならないのが中国が本気で台湾を守る気があるのか?ということです。
中国は今でも台湾有事に向けて、軍備の拡大を続けていますし、台湾船の護衛もあくまで国際社会へ台湾は中国の一部であるという既成事実を作る為のアリバイ工作で本気で台湾を守る気などないということは明らかでしょう。


このまま中国の宣伝工作を放置しておいては台湾には不利、中国有利な状況にどんどんとなっていくでしょう。

はやく台湾も1つの国家であると意志を表する意味を込めてソマリア沖へ自国の海軍を派遣するべきです。

これ以上、中国に良いように政治宣伝をさせてはなりません。

ランキングに参加しております。
応援クリックお願いします。
undefined
posted by 豪 at 14:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(7) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

中国人ハッカー 外国政府攻撃 全事件の4/5の確率

「改ざんされた野党のサイト、中国ハッカーの仕業か―台湾
2008年12月24日(水)15時4分配信 Record China

viewrcdc20081224016world.jpg

23日、台湾のニュースサイト・ナウニュースによると、台湾の野党・民進党のウェブサイトがハッキングされた。改ざんされたトップページには「早く祖国に復帰したい」との文章が書かれていた。写真は民進党本部。

2008年12月23日、台湾ニュースサイト・ナウニュースによると、台湾の野党・民進党のウェブサイトがハッキングされた。環球時報が伝えた。

ハッキングにより民進党サイトのトップページは改ざんされた。「われわれ民進党はおのれの過ちを知りました」というタイトルの下には大きく中華人民共和国の国旗である五星紅旗が貼り付けられ、「陳水扁はわたしたちに『台湾独立運動』をやらせましたが、本当は早く祖国に復帰したいと願っています」との文章が掲載されている。

トップページの改ざんは22日に行われた。23日朝、民進党職員が問題に気づきサイトを一時閉鎖した。改ざん後のトップページに書かれた文章が中国本土で使われている簡体字だったことから、台湾メディアは中国のハッカーの可能性は否定できないと指摘している。(翻訳・編集/KT)」
ーーーここまで引用ーーー


「中国やロシアはネット犯罪の庇護国家?セキュリティ企業が指摘―英メディア
2008年12月13日(土)10時57分配信 Record China


2008年12月12日、セキュリティ対策企業大手・マカフィーは「08年版バーチャル世界の犯罪レポート」を発表し、中国やロシアはインターネット犯罪組織の庇護国家だと指摘したという。英紙「タイムズ」の報道を環球時報が伝えた。

レポートでは「ネット犯罪は日々増加している」とし、「中国やロシアなどは、こうした犯罪組織に対し政治的な保護を行っている」と指摘。その理由として「これらの国が国外の取締り機構と協力しないのは、証拠を握られるのを恐れているから」を挙げている。

また、「インドやベルギーで最近発生したハッカー事件の攻撃元はいずれも中国国内だった」「ロシアとグルジアの紛争の際、ロシアはグルジア政府のコンピューターシステムに攻撃を仕掛けた」など、具体的な例を示している。

さらに「ハッカーの攻撃能力は強大になっており、国家の生命線となる電力ネットワークや銀行システムまでを標的としている」と警告している。

また、07年版でも「中国のハッカーが外国政府を攻撃した件数は、今年発生した重大ハッカー事件の5分の4を占めている」とし、「標的は米国防総省など、いずれも西側の政府または軍事部門の要となる部門のシステムだ」とその危険性を指摘していた。

これに対し中国の在英大使館では「こうした指摘は初めてではないが、毎回証拠が明らかにされない」と反論。「中国も被害国であり、他国と協力してネット犯罪を撲滅したい」と語っているという。(翻訳・編集/HA)」
ーーーここまで引用ーーー

靖国神社のホームページに対するハッキングとほぼ同じ時期に台湾民進党のホームページにもハッキングが行われていたようです。

靖国ホームページを五星紅旗に書き換えたように民進党のホームページにも五星紅旗と共に「独立運動は間違いだった。大陸に飲み込まれることを望んでいる」と全く腹立たしいことこの上ないことが書かれいたらしい。
靖国ホームページにハッキングするいやらしい行為に加え、台湾独立運動を見下した品位のかけらもない言動は正にシナ人気質を如実に示している気がします。
また事件の起こったタイミングから同一の人物、または組織によるハッキング行為の可能性が高いと思われ、一刻も早く真相の解明に勤めていただき犯人にはしかるべき処罰を下していただきたいと思います。


ランキングに参加しております。
応援クリックお願いします。
undefined
posted by 豪 at 20:18| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(3) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

台湾へパンダが到着 政治利用されるパンダが可哀想

“国内交易”でパンダ到着も…台北盛り上がらず

chn0812232025008-n1.jpg

23日、中国・四川省から台北に到着し、市内の動物園に新設された飼育施設内で餌を食べるパンダ(台北市提供)


【台北=長谷川周人】
中国が台湾への寄贈を申し出たつがいのパンダが23日、中国四川省から民間専用機で台北に到着した。陳水扁前政権は希少動物の国際取引を禁じるワシントン条約への抵触を理由に受け取りを拒絶したが、中台関係の修復を急ぐ馬英九政権はあっさりと受け入れを決めた。中国は民意取り込む「パンダカード」を台湾にも切った格好だが、台湾側はあまり盛り上がりを見せていない。台北近郊の桃園国際空港に着いたパンダは四川省の自然保護区で飼育されていた「団団(トワントワン)」と「円円(ユエンユエン)」。中国側が命名した2頭の名前を合わせると、中国語の「団円」(別れていた家族が再び一緒になる)となり、これが「終極統一」を目指す中台政権の政治メッセージとみる向きもある。

 パンダは空港到着後、およそ3億1000万台湾元(約8億4000万円)を投じて新設された台北市動物園の専用飼育施設に運ばれ、約1カ月間の検疫手続きの後、来年1月下旬の春節(旧正月)の連休から一般公開される予定という。中国は2005年5月、訪中した当時の連戦・中国国民党主席に寄贈を持ちかけ、急接近する国民党との融和ムードを演出した。だが、「主権独立」を主張する陳前政権は中国による懐柔工作を警戒し、パンダ寄贈を「国家間取引」と位置付け、ワシントン条約を盾に申し出を拒否した
ーーー産経ニュースより引用ーーー

傾中にある台湾の馬政権がシナからのパンダをついに受け入れたようです。

日本にも福田前首相の時に胡錦濤が来日し、パンダ外交をしましたが友好の証としてパンダを受け入れる政治家は媚中度が高いという一つの計りになりそうですw

だいたい、友好の証とか言って稀少動物のパンダをあちこちにレンタルしていますが勘違いしているのはもともとパンダはシナが侵略したチベットの生き物です。

それを受け入れるという行為はシナが現在進行形で行っている侵略や虐殺を容認することに等しいと思われます。

独立の機運が高まり馬政権に対する失望感一杯の台湾でパンダ歓迎の雰囲気になる訳がありません。
こんな風に政治利用されるパンダも哀れで仕方ありませんが、台湾が馬英九の思い通りにシナに飲み込まれてしまわないように切に望む次第です…。


ランキングに参加しております。
応援クリックお願いします。
undefined
posted by 豪 at 12:47| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(4) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

尖閣の船舶衝突事故で示談成立

6月に尖閣諸島(中国語名・釣魚島)沖で起きた日本の巡視船と台湾の遊漁船の衝突・沈没事故で、沈没した遊漁船などへの賠償交渉が今年8月から進められていたが、5日、海上保安庁と遊漁船の船長の間で示談が成立した。賠償金額は非公開だが、台湾メディアは約1000万台湾元(2700万円)と伝えている。(台北 長谷川周人)
ーーー産経ニュースより引用ーーー


何故、賠償金を日本側が支払う必要があるのか。

事故が起きた尖閣近海は遊漁船が侵入して良い領域ではなく、非は明らかに向こう側にある訳です。

台湾政府もそれは認めているにも関わらず日本政府は賠償金の支払いを行ったようです。

こういった日本政府の贖罪意識から来る弱腰の外交は決して相手国との関係を良くすることに役立っていません。


それは今までの経緯を見れば明らかです。

このような態度が中国や韓国などからいつまで経っても歴史問題を外交カードに使われ内政干渉の元になっていることを真剣に考えないといけません。

また、台湾独立を望む台湾の親日家からの失望にもつながります。

領土問題に弱腰な態度は日本にとって何一つ利益になることはない。ということを政府の方々はもっと深く理解していただきたいと思います。


ランキングに参加しております。
応援クリックお願いします。
undefined
posted by 豪 at 12:59| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(4) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。