2012年12月24日

【奉祝】天長節

ご面倒お掛けします。まずは最初に忘れずクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

ph1-h24e-birthday3.jpg



24年度、天長節一般参賀お言葉

誕生日にあたり、みなさんの祝意に深く感謝します。

今年の2月には心臓の手術を受けたことから、多くの人々に 心配をかけました。現在は普通と変わりなく生活していますの で、どうか安心して下さい。

昨年3月11日に起こった 東日本大震災 では、多くの人々 が被災地を訪れるなど、 被災者 のために力を尽くしてきたこ とは非常に心強いことでした。今日ここにこられたみなさんの 中にも、 被災者 のためにさまざまに心を遣(つか)ってきた 人々がおられることと思い、ここに感謝の気持ちを表します。

厳しい年であった今年も、もうあとわずかになりました。こ れからも私どもは 被災者 のことを思いつつ、国民みなの幸せ を願って過ごしていくつもりです。来る年がみなさん一人びと りにとってよい年であるよう祈っています。



http://www.youtube.com/watch?v=S6eR2LJOa7Q

本日は、(何かと本日は忙しく、記事をUPするのが、遅くなり正確にはすでに昨日になってしまっていますが。)天長節でした。

今上天皇陛下が本年もこうして、天長節をお迎えするかとが、出来ましたこと、日本国民の一人として心よりお祝い申し上げます。

私も11時の一般参賀に行かせていただき、上記の陛下のお言葉を直接、拝聴させていただきました。

毎回、毎回、陛下のお声を直接聞かせていただき感じることは常に我々国民のことを気にかけ、祈って下さっていらっしゃるということです。


陛下が発っせられる、言霊の波動が参賀に訪れた人々の魂を優しく包み込むような瞬間です。


これは、比べる対称にもならず、大変無礼なことではありますが、己の保身のみを考えて口先だけ耳障りの良い言葉を並び立てる国籍不明の政治家にはとても真似出来ることではありません。

このような、尊い万世一系の御皇室をいただく日本という国は、それだけで大変有難いことだと改めて思わせていただきました。

皇室典範改正や、女性宮家など皇室の存続を非常に危ぶむ案が取り沙汰されることが多い昨今ですが、日本国民の一人として、天皇、皇后両陛下、並びにご皇室の皆様方の末長い安寧と弥栄えを深くご祈念申し上げさせていただきます。

天皇陛下、万歳\(^o^)/
と、思う方はクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

日本ブログ村
「政治・社会問題」

ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。
posted by 豪 at 00:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

奉祝【天長節】

ご面倒お掛けします。まずは最初に忘れずクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

本日は天長節、今上天皇陛下にはおかれましては78歳のお誕生日をお迎えになられました。


image/2011-12-23T10:14:35-1.jpg

天皇陛下のお誕生日に際してのご近影

宮内庁ホームページより


先月マイコプラズマによる感染症を患い,入院を余儀なくされたことから,多くの人々に心配を掛けました。私の健康を気遣ってくれた人々の気持ちに対し,謝意を表します。退院から日もたち,皇太子に委任していた国事行為も再開することができるようになり,体調も今では発病前の状態と変わらないように感じています。今後とも健康に十分気を付けながら新年にかけての行事を務めていきたいと思っています。

3月11日に起こった東日本大震災は,今から88年前の大正12年,10万人以上の死者を出した関東大震災以来の大きな災害で,死者,行方不明者数は2万人近くに上りました。更に後日この地震に誘発された地震が長野県の栄村を始めとして各地で起こり,犠牲者が出たところもありました。家族や親しい人を亡くした人々の悲しみはいかばかりかと察しています。また住まいや生活の場を失った人々,原発の事故で住んでいた地域に住めなくなった人々のことが深く案じられます。震災発生以後,皇后と共に被災地や各地に設けられた被災者のための避難所を訪れ,被災者を見舞ってきましたが,これらの訪問を通して,被災者が様々な悲しみや苦しみを抱えつつも,決して取り乱すことなく,強い連帯感を持ち,互いに助け合って困難を乗り越えようとしていることが感じられ,そのことを非常に心強く思いました。また日本各地で,人々が被災者のために支援活動を始めたり,何らかの形でこれに携わろうとしていることも心強いことでした。

厳しい環境の下,我が身の危険も顧みず,専心救援活動に当たった自衛隊,警察,消防,海上保安庁を始めとする国や地方自治体関係者,また原発事故の対応に当たった,東京電力及びその関係者の献身的努力に深く感謝しています。

諸外国からも救援の人々が来日し,日本の救援活動を助けてくれました。また駐日外国大使等日本に住んでいる外国人を始め,災害発生後日本を訪れた多くの外国人も,被災地を訪れ被災者を励まされていることに感謝しています。震災に際して頂いた外国元首からのお見舞いの電報の多くに,自分たちは被災者と共にある,という言葉が添えられていたことが思い起こされます。

歴史を振り返ると,我が国は,今回の地震津波災害とほぼ同じ犠牲者数を記録した明治29年の「三陸地震」を始めとし,これまでにも幾度となく地震や津波による災害を蒙(こうむ)ってきました。しかし,時の経過と共に,次第にその記憶や認識が薄れてきてしまっていたように思います。私が津波の恐ろしさに接したのは,平成5年「北海道南西沖地震」のお見舞いに皇后と共に奥尻島を訪れたときのことです。島は地震と津波で大きな被害を受けており,200人以上の死者,行方不明者が生じていました。少しの地形の違いでも,津波の高さは場所によりかなり違うこと,自動車で逃げようとした人が渋滞で助からず,歩いて高台に上がった人が助かった等と聞いたことが記憶に残っています。記録には津波の高さは青苗の市街地で10メートルを超えた所があると書かれていますから,もしこの度の被災地域の人が,奥尻島の津波災害の状況を更につまびらかに知っていたならば,一刻も早く避難することにもっと力を注ぎ,より多くの人が助かっていたのではないかと残念に思われてなりません。この度の津波災害においても,避難訓練と津波教育が十分行わ
れていたところほど被害者が少なかったと聞き,施設面の充実と共に,今後も避難訓練と津波教育が十分に行われ,災害に当たり少しでも多くの人が危険から守られるよう願っています。

私どもの住む日本は,四方に海を持ち,山や川も多く,風光に恵まれた島国です。一方,我が国はいくつものプレートが重なり合う所に位置し,地震が多く,火山や急峻(しゅん)な山川,日頃は人々に幸を与えてくれる海も,時に荒れ,多大な被害をもたらします。この厳しい現実を認識し,災害時における人々の悲しみを記憶から消すことなく,常に工夫と訓練を重ね,将来起こるべきことに備えていかなければならないと思います。今,被災地には再び厳しい寒さが訪れようとしています。住環境が十分でない所に住む被災者,殊に高齢者の健康が心配です。寒い冬を皆が少しでも健康に過ごすことができるよう願っています。

今年は豪雨による災害も,7月には新潟県と福島県で,9月には和歌山県,奈良県他で起こりました。9月に和歌山県等で起こった台風12号による豪雨災害では,森林に覆われた斜面がえぐり取られる深層崩壊というこれまで耳にしたことのない恐ろしい現象が起こりました。こうした災害により100人以上の生命が失われたことは本当に残念なことでした。ただ注目したいのは,7月に新潟県を襲った豪雨災害では,7年前に同地域が受けた豪雨災害時の雨量より更に多くの降雨量があったにもかかわらず,前回に比べ犠牲者の数が少なかったことです。これは前回の災害を教訓として治水や住民の避難に対し,様々な対策が講じられた成果であり,防災に力力を注ぐことがいかに生命を守ることになるかを教えてくれます。

水害はタイ王国でも起こりました。国王陛下は長らく御入院中で,この水害にお心を痛めていらっしゃることとお案じしています。タイの水害は日本の産業にも影響を与え,タイにおいて日系企業が行っていた操業が不能となり,生産に携わっていたタイ人の少なからぬ人数を日本に呼び,生産を再開することになりました。言葉や生活習慣の異なるタイ人が日本での生活をつつがなく過ごすことができるよう願っています。この度の日本における災害及びタイの水害は,改めて今日の世界が様々な国の人々と共に生きる社会であることを感じさせるものでした。

今年は先の戦争が始まって70年になります。この戦争における死者はおびただしい数に上り,戦後,こうした戦争の惨禍を再び繰り返すことのないよう,日本の人々は,真摯に過去を学びつつ,戦後の厳しい困難に耐え,営々と国づくりに励み,今日の日本を築き上げました。戦争の記憶が薄れようとしている今日,皆が日本がたどった歴史を繰り返し学び,平和に思いを致すことは極めて重要なことと思います。

振り返ると,今年は災害に明け暮れた心の重い年でした。しかし,被災地の人々が,厳しい避難生活の中で,我慢強く耐え,多くの人々がボランティアとして被災者を支援したことは本当に心強いことでした。日本人全体がこの震災に向き合い,被災者のために何かの役に立とうとしていることを感じています。本年もあと僅かになりました。新しい年も被災者に心を寄せつつ過ごしていきたいと思っています。来る年が少しでも良い年となるよう願っています。


私は本日、仕事があった為、天長節一般参賀に行かせてもらう事ができませんでしたが、こうして陛下が本年も天長節を迎えることができましたことを、この場をおかりしてご慶祝申し上げます。
宮内庁ホームページに記載されている、陛下のこの一年の動向を拝見させていただくと、本年は通常の御公務、国賓の方々の接待、それに加え東日本大震災の被災地へのご訪問が7週間に渡り、37箇所にも及んだこと。
ご高齢の両陛下にはいかに激務だったかが伺い知れます。


しかし、被災地をご訪問くださった両陛下のお姿に、どれほどの人が励まされ、感激の涙を流したことでしょう。

陛下のお姿を、じかに拝させていただいたことがある方ならおわかりになるかと思いますが、常に国民のことを思い、国民と共にある。
そのお気持ちが伝わってくる、正に無為にして化すお姿に感動をおぼえます。

これこそが皇室が、日本の国体として存続している所以であると思います。

そして多くの先人達が、この国体を護持するために、大変な努力をしてきました。

それは日本人として、皇室が世界に誇れる尊い存在であると自然と理解していたからでしょう。

僭越ではありますが天皇、皇后両陛下のご健勝と皇室の御繁栄をご祈念申し上げます


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

日本ブログ村
「政治・社会問題」

ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。
posted by 豪 at 16:51| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

宮内庁幹部【雅子さま 「離婚計画」が浮上】東宮職関係者は明かす

ご面倒お掛けします。まずは最初に忘れずクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


雅子さま 「離婚計画」が浮上

・‘03年12月の長期ご静養発表から8年、ご闘病9年目に入られる雅子さま。
 なかなか回復しないご病状に、ついに離婚を画策する宮内庁幹部も現れたという――。
 ある東宮職関係者はこう明かす。「天皇陛下が気管支肺炎で入院されて以降、宮内庁は来年の陛下のご負担軽減を図っています。具体的には、皇太子さまと秋篠宮ご夫妻が、両陛下のご公務の一部を代行されることになります。しかし、ご公務を分担されるのは、あくまでも“皇太子さまと秋篠宮ご夫妻”であり、雅子さまのお名前は挙がっていません」
 さらに、学習院関係者は、「学習院の卒業生の会である桜友会などで最近、『雅子さまはご回復のめども立たないし、皇室を出られたほうがよいのでは』という辛らつな意見まで声高に語られるようになったのです」と語る。
 こうした雅子さま“外し”を話し合っているのは、学習院の卒業生ばかりではないという。
 皇室ジャーナリストの松崎敏弥さんはこう語る。
 「ある宮内庁幹部が極秘裏に、皇太子ご夫妻の離婚を念頭に動いているというのです。
 現実的には、皇太子さまが、雅子さまとの離婚を受け入れられるとは到底思えません。
 しかし、宮内庁内部にそんな画策をする幹部までいることは、皇太子ご夫妻にとって由々しき事態だと思います」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111206-00000303-jisin-ent



ーーー以下、2ちゃんの反応ーーー

8:名無しさん@12周年 12/06(火) 18:34 0DHRccpH0 [sage]
そろそろか・・。
皇室にとってはメリット何もないもんな。雅子・・・。

9:名無しさん@12周年 12/06(火) 18:36 OB99ldmI0 [sage]
8年間も皇室に居ることが原因の病気なんだから仕方が無い

13:名無しさん@12周年 12/06(火) 18:37 DGI6FwLz0
税金の無駄
働かないならとっとと仕分けしろ

14:名無しさん@12周年 12/06(火) 18:37 rU9DXqt10
いいと思うけど

25:名無しさん@12周年 12/06(火) 18:40 jCHgsuZn0 [sage]
窒素につながったり、曽祖父以上が???だったり・・・・
ホント????な事が多い。

28:名無しさん@12周年 12/06(火) 18:41 D/M6YCo00 [sage]
今度は層化とは無関係の嫁で

30:名無しさん@12周年 12/06(火) 18:42 WrqqxxdW0 [sage]
自分自身の感情と、皇太子としての役割・責任。
答えは出てるように思うんだがなぁ。

40:名無しさん@12周年 12/06(火) 18:45 /q6VrC7A0 [sage]
1番喜んでんのて当の本人だったりして〜

43:名無しさん@12周年 12/06(火) 18:45 1p2oY1HY0
ニートキチガイ雅子は離婚してとっとと皇室から出て行けよ

52:名無しさん@12周年 12/06(火) 18:48 m4O8kNORP [sage]
皇室にいるかぎり、
雅子様は奇行を繰り返すだろうし、
そのたびに批判されてしまう。
もう、皇室を出られたほうがいいと思う。

62:名無しさん@12周年 12/06(火) 18:49 vyDje5xRO [sage]
結婚18年、静養9年
離婚が妥当かと

68:名無しさん@12周年 12/06(火) 18:50 tZL3JAwH0 [sage]
仕事もできない病人なんて
最低でも皇后にはすんなよな

88:名無しさん@12周年 12/06(火) 18:53 3DD6bAwq0 [sage]
皇后陛下も、今回の天皇陛下のご病気で、雅子様は無理して見舞いこなくても良いから
って言ってたらしいな。
雅子妃の病気が理由かどうかわからんが、約束かなり破られてるらしくて、愛想を尽かされてるみたい。

89:名無しさん@12周年 12/06(火) 18:53 I+Z+aap50
今年中に離婚してください

92:名無しさん@12周年 12/06(火) 18:54 vF3oHm2S0 [sage]
このまま皇室にいたって良くなるわけないのに
死ぬまで病気でいるの?
離婚した方が幸せじゃないか?
雅子さまの方から大好きで結婚したならまだしも・・・

94:名無しさん@12周年 12/06(火) 18:54 eXeXRj040 [sage]
離婚してもいいが、直ぐにあの世にいってくれ。汚和田の俗物連中が嫌だ。
このままってのは、勘弁。

124:名無しさん@12周年 12/06(火) 18:59 C7b/bfjR0
離婚していいじゃないか
仕事をして無いんだし

ーーーここまで引用ーーー

女性週刊誌がネタの飛ばし記事かもしれません。
それに、皇太子殿下の離婚云々に言及するなど、不敬だと言われれば確かにそうかもしれませんが…

徳仁皇太子夫妻の結婚パレードで振られる創価学会三色旗の怪

雅子妃と小和田家の闇

「日本が好きなだけなんだよ」から引用。

上記の記事を読むと、雅子妃殿下が日本の国体である皇室に嫁いでいることが、ふさわしいことなのか甚だ疑問を感じる訳です。

そもそも家系がよくわからんこと自体がもうダメでしょう。
だから元を辿ると部落出身だとか色々と言われる種になる。
噂が本当なのかどうかというのは正直どうでもよくて、そもそもそういう噂が起きる種を抱えていること自体が問題。
それに、雅子妃殿下がキチンと皇室の人間として、ふさわしい言動をとっていれば、出自がどうこうと言われることはなかったはず。

雅子妃殿下の病状は皇室にいる限り、改善の見込みはないと思われ、皇室にとっても雅子妃殿下にとってもお互いに何らメリットはないでしょう。
制度的に可能であるなら、離婚という選択もあっていいかな。とは思います…。

雅子は皇室には相応しくないだろ
と思う方はクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

日本ブログ村
「政治・社会問題」

ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。
posted by 豪 at 00:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

天皇陛下【気管支炎で入院】御快復を心よりお祈り申し上げます。

ご面倒お掛けします。まずは最初に忘れずクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


 宮内庁は6日、天皇陛下が同日夜、発熱が続き気管支炎が重くなってきたため東京都文京区の東大病院に入院されると発表した。陛下の入院中、7日にある秋の勲章親授式をはじめとする国事行為は皇太子さまが臨時代行する。
 国事行為の臨時代行は2009年7月、天皇、皇后両陛下のカナダ、ハワイ訪問時以来。
政府は6日の持ち回り閣議で、陛下の国事行為の臨時代行に皇太子さまが当たることを決定する。
陛下は3日午後に発熱。4日からは御所での執務以外の公務を欠席していた。

 かぜのため、お住まいで休まれていた天皇陛下は、熱が続いて気管支炎が重くなってきていることから、大事を取って、6日夜、東京大学附属病院に入院されることになりました。天皇陛下の入院に伴って、7日以降、当分の間、憲法の規定に基づいて国事行為を皇太子さまが臨時で代行されることになりました。
 天皇陛下は、3日の午後から発熱が見られ、侍医の診察の結果かぜと診断され、翌日に予定されていた今年度の文化勲章の受章者や文化功労者との茶会と、デンマークのヨアキム王子夫妻との茶会を取りやめられました。 しかし、その後も引き続き熱が下がらず、6日午前、東京都内で行われた知的障害者の支援団体の全国大会も出席を取りやめ、お住まいの御所で休まれていました。 そして、午後、皇居にある宮内庁病院で専門医の診察を受け、大事を取って、東京・文京区の東京大学附属病院に入院されることになったということです。
天皇陛下は、最近繰り返しかかっていた軽い気管支炎の症状が重くなってきていて、これまでに疲れが相当たまって体の抵抗力が低下しているとみられるということです。
 天皇陛下の入院に伴って、7日以降、当分の間、憲法の規定に基づいて国事行為を皇太子さまが臨時で代行されることになりました。
これによって、7日、皇居宮殿で行われる国事行為の秋の叙勲の大綬章の親授式は皇太子さまが天皇陛下の代わりを務められるということです。(了)

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011110600161


ーーー以下、2ちゃんの反応ーーー

8:名無しさん@12周年 11/06(日) 19:54 Q7IvZJMT0 [sage]
ご無事で

11:名無しさん@12周年 11/06(日) 19:54 gaji/orA0 [sage]
民主党が政権取ってから、ろくなことが無いな日本は
ほんと疫病神だ

13:名無しさん@12周年 11/06(日) 19:54 /79GZb0M0
陛下が早くお元気になりますように

15:名無しさん@12周年 11/06(日) 19:54 LyzLhqjlO
1日も早い回復をお祈りします。心から。

20:名無しさん@12周年 11/06(日) 19:54 izKHpXFU0
心から陛下の無事をお祈りします

21:名無しさん@12周年 11/06(日) 19:54 2d0fSbly0 [sage]
私の残りの寿命を全部陛下に差し上げたい。

23:名無しさん@12周年 11/06(日) 19:55 C7XAX8KEP
漏れが身代わりになるから陛下助けて

24:名無しさん@12周年 11/06(日) 19:55 QezAQwwL0 [sage]
政権交代まで待ってくれよ

30:名無しさん@12周年 11/06(日) 19:55 D6xD2ov6O [sage]
御快復をお祈り申し上げます

33:名無しさん@12周年 11/06(日) 19:55 FhbFZ6RP0
お大事に
働きすぎなんだよ

45:名無しさん@12周年 11/06(日) 19:56 rePlCjAo0
陛下が早くお元気になりますように

61:名無しさん@12周年 11/06(日) 19:57 GgoN1t6e0
公務は皇太子殿下にこのまま任せてゆっくりと静養
して頂きたい。回復をお祈りします。

63:名無しさん@12周年 11/06(日) 19:57 Dh8yUo+w0 [sage]
早くお病気がお治りますように

101:名無しさん@12周年 11/06(日) 19:58 R1w4JacG0 [sage]
お元気になりますように。

111:名無しさん@12周年 11/06(日) 19:59 JHrS1h9X0
どうか一日も早く、回復なさいますように・・・。

113:名無しさん@12周年 11/06(日) 19:59 baPwgJ6W0 [sage]
早く良くなりますように

114:名無しさん@12周年 11/06(日) 19:59 6Luy1UTh0 [sage]
陛下の病気が治りますように(-人-)

118:名無しさん@12周年 11/06(日) 19:59 cvjNdM8O0
一刻も早いご快癒をお祈りもうしあげます

122:名無しさん@12周年 11/06(日) 20:00 QHgkIhJXO [sage]
アタシの寿命縮んでいいから、
陛下元気になってください。

130:名無しさん@12周年 11/06(日) 20:00 CnYqL8E1O
まてまてまて縁起でもないが勘弁してくれ
雅子を追い出してから頼む

132:名無しさん@12周年 11/06(日) 20:00 fptw0b7j0
民主党が政権についてからロクなことがねえな
さっさと下野しやがれ

ーーーここまで引用ーーー

宮内庁が、今上天皇陛下が発熱が続き気管支炎が重くなってきたため東京都文京区の東大病院に入院されると発表したそうです。

陛下の御快復を心よりお祈り申し上げます。

思い返せば、以前より皇室の人間として公務をキチンとこなす事ができない雅子妃殿下、それに悪影響を受け、言動がおかしくなりつつあった皇太子殿下。
明らかに言動のおかしな愛子様。
皇太子ご一家のことでは、いろいろと心を痛めておられたことだと思います。

また、皇統継承の件では随分とお悩みになられていたでしょう。

それに輪をかけるように、民主党になってからというもの、小沢一郎による陛下の政治利用から始まり、火山噴火、口蹄疫、地震、津波、原発事故、経済危機と立て続けに近年、日本を襲った災害の数々…。

ご高齢でありながらも、被災地を訪問し、膝詰めで被災者の方々の話を聞くなど、常に国民のことを考え祈っていてくださる陛下には、その現状に心を痛め、また体力的には随分とご無理をされていたのだと思います。

日本の現状として、政権を反日勢力である民主党に握られた状態のまま、皇室までが左翼思想に汚され、創価学会の息の掛かった雅子に影響を受けている皇太子殿下に代わられたら本当に日本は終了してしまいます。

ご公務などは、高齢の陛下の代わりに、皇太子殿下がやるべきだと思いますが、まだまだ陛下にはシッカリと療養していただき、末永くお元気で日本の行く末を見守っていて欲しいと思います。

陛下が早くお元気になりますように
と思う方はクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

日本ブログ村
「政治・社会問題」

ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。
posted by 豪 at 00:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

天皇、皇后両陛下【被災者をお見舞い。】一方、管直人と民主党閣僚は国会で居眠り。

ご面倒お掛けします。まずは最初に忘れずクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

image/2011-03-31T00:32:16-1.jpg

天皇、皇后両陛下は30日午後、東日本巨大地震の被災者約290人が避難している東京武道館(東京・足立区)を訪問された。

 震災後、両陛下が被災者を直接見舞われるのは初めて。
 福島第一原発の事故を受けて開設された避難所で、約270人が福島県から身を寄せている。
両陛下は、畳が敷かれた道場を約40分間かけて回り、膝をつきながら「元気出して下さいね」などと励まされた。
 同県いわき市の古川裕子さん(32)の自宅は原発から30キロ圏外だが、8歳と2歳の子供の健康を案じ夫と共に避難した。
皇后さまに「子供が遊ぶ環境はありますか」「よく眠れますか」と気遣われ、「目を見て話してくださり、優しい方だと感じた」と笑顔を浮かべた。

(2011年3月30日20時30分 読売新聞)


正に、両陛下の国民を思うお気持ち、国民と共に被災地の復興を願う思いが溢れたお姿です。

避難所を訪問しても僅か数分程度でその場を去っていく与党幹事長や、立ったまま被災者に詫びる東電幹部とは雲泥の差があり、このお姿こそが世界に冠たる万世一系のスメラミコト家が日本の国体として一千年以上、国民の心の寄りどころとなり国民と共に、存続してきた所以であると思います。

今までに何度となく、日本は国難、大災害にあいましたが、常に皇室と共にそれを乗り越えて来ました。

両陛下のお姿を拝し、必ず東北の地は復興すると確信した次第です。


しかし、その頃…、
管直人率いる民主党閣僚は……

菅直人政権は30日までに、東日本大震災の復興事業を担当する新組織「被災地復興本部」(仮称)を設置する方針を固めた。菅首相が本部長となり、全閣僚が参加するという。気になる「本部」や「会議」の乱立。
こうしたなか、29日の参院予算委員会で、「閣僚4、5人が寝ていた」という、許し難い爆弾証言が飛び出した。
29日、震災対策を話し合う参院予算委員会が開かれたが、複数の閣僚が居眠りをしていたというのだ。
自民党の浜田和幸参院議員は同日配信のブログで「予算案審議で居眠りする大臣たち」と題し、こう記した。≪それにしても、理解できないのは、予算委員会の審議中(午前9時から12時30分)にもかかわらず、菅総理以下、最前列に座る閣僚の大半が睡眠状態に陥っていたこと。
こんな居眠り大臣たちには歳費も3割といわず、全額、復興資金に寄付させるべきでしょう≫夕刊フジが30日朝、浜田氏を直撃すると「私は閣僚席の正面に座っているのでよく分かる。
さみだれ式に4、5人の閣僚が寝ていた。椅子にもダラッと座っていた。この国難に緊張感がない。
感覚がマヒしているとしか思えない」と断言した。連日、震災対策でお疲れなのかもしれないが、今回の大震災による死者・行方不明者は3万人近くに達し、福島第1原発からは2週間以上も放射性物質が漏れ続けている。
こんな政権に日本を任せていいのか。(抜粋)

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110330/plt1103301625005-n1.htm


image/2011-03-31T01:02:01-1.jpg

ご慈愛溢れる天皇、皇后両陛下と比べるのは、失礼千万。
同じ記事の中に一つにするのも汚らわしいのは重々承知していますが、ご高齢であり体調も優れない中、被災者の方達を訪問し膝詰めでお話を聞かれる陛下のお姿を拝見した後なので、なおのこと緊張感のない体たらくな居眠り顔に、感動も一気に冷める程の腹立たしさを覚えます。

この未曾有の大災害を、自分の政権延命の為のパフォーマンスにしか考えられない連中だから、平気で居眠りなど出来るのでしょう。

民主党政権はもう1日も早く大政奉還し、天皇陛下を日本の元首とした大日本帝国憲法を復活させた方が日本の復興の道は早く開く筈です。

管直人と民主党閣僚は首でもくくれ。
と思う方はクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

日本ブログ村
「政治・社会問題」

ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。
posted by 豪 at 01:44| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

一般参賀 靖国神社初詣に行って来ました!

ご面倒お掛けします。まずは最初に忘れずクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


image/2011-01-02T17:50:05-1.jpg

新年一般参賀で手を振られる天皇、皇后両陛下=2日午前、宮殿・長和殿

 新年恒例の一般参賀が2日、皇居・宮殿で行われ、7万7000人あまりが訪れた。天皇、皇后両陛下や皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻などの皇族方は計5回、長和殿のベランダに立ち、東庭に集まった人々祝意に笑顔で手を振って応えられた。

 モーニング姿の陛下はすべての回であいさつし、「今年がみなさん一人一人にとり、少しでもよい年となるよう願っています。年頭に当たり、世界の平安と人々の幸せを祈ります」などと述べられた。

 陛下や皇族方は午前に3回、午後に2回ベランダに立ち、午前10時すぎに行われた初回には、この日最多の15方が姿を見せられた。

 病気療養中の皇太子妃雅子さまは、午後の2回分の出席は未定としていたが、結局、体調を勘案してすべての回でベランダに立たれた。

http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/110102/imp1101021043001-n1.htm



本年も恒例の新年の一般参賀に行かせていただきました。


image/2011-01-02T18:03:59-1.jpg

天長節一般参賀同様、正に日本晴れの素晴らしい天候のもと、新年の参賀をさせていただきました。

8万人に近い方々が新年の参賀に参集する。
天皇家はやはり、日本という国の象徴であり、多くの国民の拠り所でもあると思いました。

また、陛下のお言葉に国民に対するご愛情と世界の平和を祈念する深いみ心を感じさせていただき、正しく無為にして化す天皇陛下という存在の偉大さを改めて感じました。

僭越ではありますが、天皇、皇后両陛下、並びに御皇室の方々のご健勝と弥栄えをお祈りいたします。


その後は、そのまま靖国神社に抜け、初詣をして来ました。


image/2011-01-02T18:10:43-1.jpg

こちらも、初詣をされる多くの人で賑わっており、大変嬉しく思いました。

ふと見ると、参列者の中に女の子を連れて並んでいるお父さんがおり、その女の子に

「ここには、どんな神様が奉られているの?」

と質問されており、
お父さんは

「ここには、日本を守る為に命をかけた立派な方々が沢山奉られているんだよ。」

と答えていらっしゃいました。
これからの日本を背負って立つ子ども達に、とてもシッカリした教育をされているな。
と非常に感心した次第です。

そんな、ちょっとした嬉しい気持ちで靖国のみ社の前にたったのですが、やはり昨年、日本に起きた出来事、それに対する政府の対応などを振り返り、靖国にお祀りされている護国の神々は今の日本の状況を、どんな思いで見つめていらっしゃるのだろうか?
との思いが湧き、申し訳なさで一杯になってしまいました。

あの女の子のお父さんが言っていた、日本を守る為に命をかけた方々は、こんな日本を見る為に命をかけたのではない。

そう思うと、中国共産党の傀儡政権の崩壊と、日本が真に強い国に生まれ変われることを願わすにはいられませんでした。



凜とした世界に誇れる日本が復活する、その為に一人でも多くの国民が目覚める、そんな良い一年でありますように。
と思う方はクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

日本ブログ村
「政治・社会問題」

ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。
posted by 豪 at 19:32| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

陛下が売国内閣閣僚に労いの言葉。陛下のお言葉が皮肉に聞こえるおかしな世は正さないとならない。

ご面倒お掛けします。まずは最初に忘れずクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


陛下が菅首相や閣僚ら35人招き昼食会

 天皇陛下は24日、皇居・宮殿に菅直人首相や閣僚、副大臣ら計35人を招き、昼食会を催された。皇太子さまも同席した。
 陛下は冒頭のあいさつで、「日々、国や国民のために尽くしておられることを誠にご苦労に思います」と述べた。(共同)
ニッカンスポーツ/共同通信 [2010年12月24日12時42分]

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20101224-717051.html



ーーー以下、2ちゃんの反応ーーー

3:名無しさん@十一周年 12/24(金) 13:01 bebdig2G0 [sage]
なんという痛烈な皮肉

5:名無しさん@十一周年 12/24(金) 13:02 q4Usnezx0 [sage]
>国や国民のために
すごい皮肉。

7:名無しさん@十一周年 12/24(金) 13:02 jZQnh2BP0
すげぇ 皮肉だぜ

12:名無しさん@十一周年 12/24(金) 13:02 /OacH66f0
思いっきり棒読みだったんだろうな

13:名無しさん@十一周年 12/24(金) 13:02 dk7T1kRw0
皮肉かww

17:名無しさん@十一周年 12/24(金) 13:04 QRrCw0sG0
天皇陛下のお言葉が皮肉に聞こえるのは、
民主党政権の政策が如何にゴミクズなのかって事だな。

22:名無しさん@十一周年 12/24(金) 13:04 1veyHx9a0 [sage]
これはひどい皮肉だな

23:名無しさん@十一周年 12/24(金) 13:04 FTYB74fd0
こんな思っても無いこと言わなくちゃいけない天皇陛下が不憫で仕方が無い

26:名無しさん@十一周年 12/24(金) 13:05 ag8j/TfU0 [sage]
陛下もよくこんなアンチ皇室制度派のバカ左翼閣僚をお招きになるもんだ。

29:名無しさん@十一周年 12/24(金) 13:06 X5c4wyDZP
直々に皮肉ですね。わかります。

31:名無しさん@十一周年 12/24(金) 13:06 mBSbSX/Z0 [sage]
>>1
陛下もさぞ苦しかったでしょう

38:名無しさん@十一周年 12/24(金) 13:07 E/ZWk1px0 [sage]
当然、社交辞令と言う言葉を今の政府は知ってるよな?

39:名無しさん@十一周年 12/24(金) 13:07 z6jV53DR0 [sage]
いっそのこと、直接廷杖で打ちすえていただいたいものだ。

41:名無しさん@十一周年 12/24(金) 13:08 ejHeyL+80 [sage]
「諧謔」って言葉もおぼえような

43:名無しさん@十一周年 12/24(金) 13:08 mEA9xcUzP [sage]
皮肉に聞こえるのが悲しいな

57:名無しさん@十一周年 12/24(金) 13:11 yUKZ6r9Z0 [sage]
>>1
>「日々、国や国民のために尽くしておられることを誠にご苦労に思います」
陛下がこれほど辛辣な皮肉をおっしゃるとは

63:名無しさん@十一周年 12/24(金) 13:13 rQ16T1mc0
まさか岡崎チョン子まで招かれたりしたんじゃないだろうな。
あんな売国奴が皇居に入ったら皇居が穢れる。

68:名無しさん@十一周年 12/24(金) 13:14 xZoWU5sq0
ハマグリは呼ばれたのか?

69:◆H.H6oFZTSA 12/24(金) 13:14 dndwvPMuP
>>1
何か・・・すごい拷問・・・・

72:名無しさん@十一周年 12/24(金) 13:15 qHFlm6Ck0 [sage]
これは強烈なお言葉だなw
それでも効いてないだろうけどな。

73:名無しさん@十一周年 12/24(金) 13:15 bmTt+zwj0
天皇陛下も皮肉がお上手なようで

79:名無しさん@十一周年 12/24(金) 13:15 ThsyZ11r0
>>63
仙石もトミ子も招かれてる
皇居が穢れてしまったよ
82:名無しさん@十一周年 12/24(金) 13:15 +ItIdcfO0 [sage]
自画自賛内閣が陛下にも評価されていると政治利用するんですね

89:名無しさん@十一周年 12/24(金) 13:17 6op+9fvU0
国民は皮肉に受け取るが政治家連中はそうは受け取らないだろうなw

90:名無しさん@十一周年 12/24(金) 13:17 SRceP5YjO
こりゃあまたキツい皮肉を…
って、こいつらには通じないな。

92:名無しさん@十一周年 12/24(金) 13:18 SX3jutbLO [sage]
無能バカ総理や反皇室の奴らにも、ねぎらいのお声をかけられる陛下の大御心の広さに
涙が出る思いだな

97:名無しさん@十一周年 12/24(金) 13:19 Mm1GKC7aP [sage]
昭和天皇だったら、オーラで菅なんてウンコ漏らしてる

103:名無しさん@十一周年 12/24(金) 13:19 jRwn2lTf0
しかし、天皇陛下よりも先に座って、先にメシを食い始めて、
バカ話をしてた奴はいないだろうな?
民主党だと、そういうレベルから心配しないといけないから。

106:名無しさん@十一周年 12/24(金) 13:19 xZoWU5sq0
陛下にねぎらわれるようなことしてねーだろ、こいつらは

115:名無しさん@十一周年 12/24(金) 13:21 NMBjswUEO [sage]
陛下もキツい嫌味をおっしゃる

117:名無しさん@十一周年 12/24(金) 13:21 /N0Sx0ny0
陛下。。。
その者達は売国奴にございます。

118:名無しさん@十一周年 12/24(金) 13:22 QN2YZKVH0
もの凄い皮肉ですな

128:名無しさん@十一周年 12/24(金) 13:23 jRwn2lTf0
「いつもトイレを綺麗に使っていただきありがとうございます」
の貼り紙みたいなもんだな。

131:名無しさん@十一周年 12/24(金) 13:24 CYG1oHzv0
陛下はお優しい、キチガイ左翼の売国奴閣僚どもにさえお気遣われて。

ーーーここまで引用ーーー

日本はホントにおかしな国になってしまいましたね…。

国旗や国歌を否定する、不敬罪で罰せられてもおかしくないような思想の首相を始め、アンチ皇室の売国奴共を招いて、陛下自らが労いの言葉をかけなければならないなんて…。

今の日本はヤッパリ狂っています。

口蹄疫事件では、閣僚をすっ飛ばして東国原知事を呼んで、労いの言葉をおかけになっていたくらいですから、民主党政権がいかに酷いかは、陛下もご承知のはず。

皮肉とまでは言いませんが、心に無いことを言わなければならない心情をお察しすると、「あの選挙」で政権交代を煽ったマスコミと、民主党に投票したアホな国民の罪深さを改めて感じざるを得ません。

報道では、菅は立ち上がれ日本に連立を持ちかけ、平沼氏に内閣入りを持ちかけたようですが、いよいよ政権維持が不可能な状況が高まり、なりふり構っていられなくなったと言うのが実情でしょう。

思想、信条が対極にある立ち上がれ日本に連立を持ちかけるなど自分が権力の座にしがみつくためには、思想も信条もかなぐりすてられるのでしょう。

こんな男が、国民の為に働いているかの如き陛下からの労いの言葉をかけられるおかしな状況は、何としても、突き崩していかないとなりません。
そして陛下が、少なくとも建て前や、社交辞令ではなく、国民の為にご苦労様と言える政権へと変えていかなくてはなりません。


              ○____
              .||      |
              .||  ●   |
              .||      |
              .|| ̄ ̄ ̄ ̄
              .|| 君が代は
          ∧__,,∧|| 千代に八千代に
          ( `・ω・|| さざれ石の巌となりて
          ヽ  つ0  こけのむすまで
           し―-J

来年こそ民主党に三行半を突きつけるぞ。
と思う方はクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

日本ブログ村
「政治・社会問題」

ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。
posted by 豪 at 01:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

奉祝 【天長節】

ご面倒お掛けします。まずは最初に忘れずクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


今上天皇陛下が77歳の喜寿を迎えられました。

image/2010-12-23T12:03:51-1.jpg

天皇陛下のお誕生日に際してのご近影


宮内庁ホームページ

【天皇陛下お誕生日に際し(平成22年)】

宮内記者会代表質問
問1 今年は日本人2人のノーベル化学賞受賞など,晴れやかなニュースの一方,国内では高齢者の所在不明問題,対外的には尖閣諸島問題などがありました。この1年を振り返り,こうした社会問題や近隣諸国との友好・交流についてお考えをお聞かせ下さい。


天皇陛下

この1年を振り返りますと様々なことがありました。

質問の中で言及された高齢者の所在不明問題は,私自身思いも掛けなかったことで驚きました。私はこれまで人々が無事に高齢に達することを喜ばしいことと思っていましたが,元気に過ごしていると考えられていた高齢者の中に,その生死が分からない状況にある人々がいることが明らかになったことは非常に残念なことでした。高齢化の進む社会にあって高齢者がしっかり守られていくことは極めて大切なことと思います。医療や介護に携わる人々の不足など様々な困難もあることと察せられますが,高齢者のために力を尽くす人々が増え,人々の老後が安らかに送れるようになっていくことを切に願っています。

今年は台風の上陸が少なく,死者を伴うような災害はありませんでしたが,梅雨期に各地に大雨が降り,死者を伴う災害が起こりました。また10月には鹿児島県の奄美大島を,この地域の人々がこれまで経験したことがないような激しい豪雨が襲い,死者を伴う大きな災害をもたらしました。亡くなった人々の家族の悲しみ,住む家を失った人々の苦しみに深く思いを致しています。交通や通信が途絶した中で,かなりの時間を過ごさなければならなかった島民の不安な気持ちはいかばかりであったかと思います。40年以上も前に,私どもは奄美大島を訪れ,当時の名瀬市から,山道を通って,この度大きな災害を受けた当時の住用村に行きました。当時を思い起こすとき,このような道路が寸断された山地の多い島で,救助活動に当たった人々の苦労がしのばれます。

夏は各地で猛暑が続き,多くの高齢者が熱中症で亡くなったことは痛ましいことでした。一人暮らしの高齢者や農作業中の高齢者が,熱中症にかかっていることを気付かずにいたために,亡くなっている例もあることから,熱中症にかかっていることを気付かずにいたために,亡くなっている例もあることから,熱中症に対する知識を深め,皆で健康に気を付けていくことが重要なことと思います。猛暑は農業にも大きな被害をもたらし,農業に携わる人々の苦労が察せられます。

農業関係の大きな出来事としては,宮崎県で発生した口蹄疫があります。長年にわたって大切に育ててきた牛や豚をことごとく処分しなければならなかった人々の悲しみ,ワクチン接種や殺処分など危険を伴う作業に携わった獣医師始め多くの人々の労苦に深く思いを致すとともに,この被害を他県に及ぼすことなく食い止めた県民の協力を深く多としています。

質問にあるように,晴れやかなニュースとしては,日本人2名のノーベル化学賞の受賞が挙げられます。授賞式において,お二人がメダルをスウェーデン国王陛下から受けられる様子をテレビのニュースで見て誠にうれしい気持ちを覚えました。年が明けてから,両夫妻にお話を聞くのを楽しみにしています。

小惑星探査機「はやぶさ」が小惑星「イトカワ」に着陸し,微粒子を持ち帰ったことは誠に喜ばしい今年の快挙でした。一時は行方不明になるなど数々の故障を克服し,ついに地球に帰還しました。行方不明になっても決して諦めず,様々な工夫を重ね,ついに帰還を果たしたことに深い感動を覚えました。

今年は国際連合が定めた国際生物多様性年に当たり,また,生物多様性条約第10回締約国会議が多くの国々の参加者を名古屋市に迎え,開催されました。この会議では,様々な論議が交わされましたが,最終的に各国の同意を得て,会議が滞りなく終了したことは喜ばしいことでした。より多くの人々が生物多様性に関心を持つようになった意義ある会議であったと思います。

この生物多様性年も終わりに近い頃,日本の淡水魚が1種増えました。それは,最近新聞などでも報じられたクニマスのことです。クニマスは田沢湖にだけ生息していましたが,昭和の10年代,田沢湖の水を発電に利用するとき,水量を多くするため,酸性の強い川の水を田沢湖に流入させたため,絶滅してしまいました。ところがこのクニマスの卵がそれ以前に山梨県の西湖に移植されており,そこで繁殖して,今日まで生き延びていたことが今年に入り確認されたのです。本当に奇跡の魚(うお)と言ってもよいように思います。クニマスについては,私には12歳の時の思い出があります。この年に,私は,大島正満博士の著書「少年科学物語の中に,田沢湖のクニマスは酸性の水の流入により,やがて絶滅するであろうということが書かれてあるのを読みました。そしてそのことは私の心に深く残るものでした。それから65年,クニマス生存の朗報に接したわけです。このクニマス発見に大きく貢献され,近くクニマスについての論文を発表される京都大学中坊教授の業績に深く敬意を表するとともに,この度のクニマス発見に東京海洋大学客員准教授さかな
クン始め多くの人々が関わり,協力したことをうれしく思います。クニマスの今後については,これまで西湖漁業協同組合が西湖を管理して,クニマスが今日まで守られてきたことを考えると,現在の状況のままクニマスを見守り続けていくことが望ましいように思われます。その一方,クニマスが今後絶滅することがないよう危険分散を図ることは是非必要です。

質問にありました近隣諸国との友好・交流については,これを増進することが極めて重要なことと思っています。尖閣諸島の問題に関しては,私の立場として,これに触れることは差し控えたく思います。

ーーーここまで引用ーーー


*ブログの文字数の関係で、大変失礼ですが以下は略させていただきます。
全文は宮内庁ホームページへ

ということで、天長節一般参賀、 天皇皇后両陛下,皇太子同妃両殿下,秋篠宮同妃両殿下お出ましの第3回 午前11時40分に行ってまいりました。

image/2010-12-23T12:31:24-2.jpg


image/2010-12-23T12:31:24-1.jpg

雲一つない日本晴れの空のもと、陛下よりのお言葉を賜り、日本人として生を受けたことの喜びを改めて噛み締めてまいりました。

日本は万世一系のスメラミコト家と共に伝統を育んで来た国であり、その国体を護持する為、数多の先人達の血の滲むような努力のもと、今の日本の繁栄と私達の日々の生活があります。

その日本の国体を尊いとすら感じられない、愚かで心無い時の為政者によって、日本が危機に晒されている。

そんな時だからこそ尚更、陛下のご生誕と共に、陛下のもとに参集した国民を神様が祝福してくださっているかのような素晴らしい天候でした。

陛下益々のご健勝と皇国の弥栄を心よりお祈り申し上げます。

陛下と日の丸のもとで、日本を日本人のもとに絶対に取り戻すぞ。
と思う方はクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

日本ブログ村
「政治・社会問題」

ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。
posted by 豪 at 13:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

一般参賀 靖国神社初詣に行って来ました。

ご面倒お掛けします。まずは最初に忘れずクリックお願いします。

undefined

image/2010-01-02T20:13:491

▽一般参賀に訪れた人たちに手を振る天皇、皇后両陛下と皇太子ご夫妻(左)、秋篠宮ご夫妻(右)(画像・読売新聞)


皇居で新年一般参賀が行われ、天皇陛下は、大勢の人たちを前に「年頭にあたり、人々の幸せと世界の平安を祈ります」と述べられました。2日の東京は晴天に恵まれ、一般参賀に訪れた人はおよそ8万人に上りました。
皇居では、午前9時半に二重橋前の正門が開かれると、待っていた大勢の人たちが宮殿の前に向かいました。天皇皇后両陛下は、皇太子ご夫妻や秋篠宮ご夫妻など皇族方とともに宮殿のベランダに立ち、訪れた人たちににこやかに手を振って応えられました。天皇陛下は「新しい年をともに祝うことをうれしく思います。本年が皆さんそれぞれにとり、よい年となるよう願っています。年頭にあたり、人々の幸せと世界の平安を祈ります」と述べられました。天皇陛下は、例年、午前と午後にあわせて7回宮殿のベランダに立たれていましたが、ことしは去年に続いて、負担を減らすためにあわせて5回となりました。皇太子妃の雅子さまは、体調を考慮して午前中3回の予定でしたが、5回ともベランダに立たれました。
NHK 01月02日15時55分
http://www.nhk.or.jp/news/k10014749901000.html


image/2010-01-02T20:56:581

(二十橋前の様子。
わかりにくいですが非常に多くの方が並んでいます。)

本日は新年の一般参賀並びに、靖国神社へ初詣に行って来ました。

昨年の陛下のお誕生日の一般参賀同様、天候はとても良く、新春の参賀にはうってつけの晴天でした。

とても大勢の人達が訪れており、一体どれくらいの人達が集まったのだろう?と思いましたが8万人とは凄いですね…。

これだけの方が新年の参賀に両陛下、御皇室の方々のお姿を拝そうと集まってくる。

日本人の心に天皇家というものが、国の、または国民の象徴として根付いていることを非常に感じた次第です。

その後は、靖国神社へ抜けて初詣をして来ました。

image/2010-01-02T21:02:011

「日本は日本人だけのものじゃない。」と平然と言ってのける総理大臣、天皇陛下を自分の利害の為に意のままに動かせると勘違い甚だしい与党幹事長。

このような反日左翼政権誕生を許し、戦後最大とも言える危機的状況を生み出してしまった至らなさを、その身を賭して日本という国家をかつて守ってくださった先人たちに深くお詫びをさせていただき、「日本人の為の日本を取り戻すために、頑張ります。どうかお力添えいただきたい。」と祈願させていただきました。

出来ることは小さなことですが、日本の未来に明るい兆しが感じられる、そんな一年になるように頑張りたいと思います。

undefined

日本ブログ村
「政治・社会問題」

ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。
posted by 豪 at 21:19| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

奉祝 天長節

ご面倒お掛けします。まずは最初に忘れずクリックお願いします。

undefined

image/2009-12-23T11:23:571

宮内庁ホームページより

天皇陛下お誕生日に際し(平成21年)
天皇陛下のご感想


この1年を顧みて,まず思い起こされるのは,世界的な金融危機に端を発した我が国の厳しい経済情勢により,多くの人々が困難な状況に置かれたことでした。住む家を失った人々もあり,心の痛むことでした。また5月以来流行が心配されていた新型インフルエンザは秋になって患者数が増加し,来年がどのような状況になるのか案じられます。ワクチン接種などが進み,流行が抑えられることを期待しています。

今年も豪雨や台風など自然災害により60人を超す人々が亡くなりました。家族を失った人々の気持ちはいかばかりかと察しています。5千人以上の命が失われた伊勢湾台風から今年は50年になります。当時ヘリコプターに乗って,上空から,一面水に浸った被災地の光景に接したことや,木曽川,長良川,揖斐川の木曽三川(さんせん)の氾濫(はんらん)の災害を受けた長島町の町長の話を聞いたことなど,痛ましく思い起こされます。豪雨や台風については近年予報が詳しく報ぜられるようになり,これまでの治山治水の効果と合わせ,災害による犠牲者数は減少してきましたが,いまだに年間数十人の犠牲者が生じることは非常に残念なことです。防災関係者の尽力とともに,国民の防災に対する関心が更に高まることを期待しています。

今年の夏から,裁判員制度が実施されるようになりました。かつて昭和初期に我が国でも短期間陪審制度が行われたことは,戦後間もないころ,当時の穂積東宮大夫,後の最高裁判所判事から聞いたことがあります。しかし,この制度は日本にはなじまなかったということでした。この度の制度は,以前の陪審制度とは異なり,裁判官と一般の人が共に裁判に参加するという制度であり,今後の様子を期待を込めて見守りたいと思います。

7月には総督閣下の御招待により皇后と共にカナダを訪問しました。私自身は56年前,エリザベス女王陛下の戴冠式に参列するため,英国に赴く途次,カナダを訪れましたが,これは結婚前,私がまだ19の時でした。この度の訪問では,カナダが良好な環境を守り,この地に住む様々な民族を大切にしながら国を発展させている姿に接し,今日のカナダへの理解を深めることができました。私どもを温かく迎えてくださった総督閣下を始め,この訪問に心を寄せられたカナダの人々に心から謝意を表したく思います。

昨年は12月初めに体調を崩し,静養期間の間に誕生日を迎えました。多くの人々が心配してくれたことを感謝しています。そのようなことから,今年は日程や行事の内容を少し軽くするようにして過ごしてきました。昨年12月の体調よりは良くなっていますので,来年も今年のように過ごし,皆に心配をかけないようにしたいと思っています。

本年は,私の即位から20年,私どもの結婚から50年という節目の年に当たりますが,4月の結婚50年に際して,また,11月の即位20年に際して,多くの人々から祝意を寄せられたことに深く感謝の意を表します。

この20年間も,我が国の人々は様々な困難を乗り越えてきましたが,人々が高齢化の著しい社会状況に対処しつつ,助け合って良い社会をつくるよう努める姿に接する時,深い感動を覚えます。私どももこのような国民に支えられ,日々の務めを行っていくことに幸せを感じています。


今上天皇陛下
76歳のお誕生日、心よりお祝い申し上げます。

本日は陛下のお誕生日の一般参賀に行かせていただきました。

image/2009-12-23T11:38:011


ご皇室の方々に携帯カメラを向けるのも失礼だな。と思いましたのでお出ましになる前の様子です。

10:20、11:00、11:40

と三回お出ましになられたようですが、ボクは11:00の回に行かせていただきました。

澄み渡る晴天で天候までもが陛下のお誕生日をお祝いしているようでした。

また、お言葉を賜ったのですが、我々国民に対する深い、ご愛情を感じ正に「無為にして化す」陛下の偉大さを感じることが出来ました。


陛下のお言葉にケチを付けたり、自分の意のままに陛下を動かすことが出来るような錯覚を起こしている、どこぞの政党の大臣や幹事長には感じとることなど出来ないでしょうが、ご皇室や陛下への尊崇の念は日本人なら本来、普遍的に備わっているものなのだな、と改めて感じた有り難い時間でした。


両陛下並びにご皇室の方々の末永いご健勝とご繁栄をご祈念致します。


undefined

日本ブログ村
「政治・社会問題」

ランキングに参加しております。

応援クリックお願いします。
posted by 豪 at 12:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。